パピヨンがいっぱい! ~PTARのおうち~

お調子者ロイスのハチャメチャ日記。ときどき遡ることも?

Entries

オマケのセカンドオピニオンしてもらっちゃいました (^^)v

5月28日に、欠けた歯のセカンドオピニオンをしてもらいに港南台の犬の歯医者さんに行きましたが(その時の記事はこちら)、その予約の際に「施術をすることになる場合のために、直近に血液検査をしたものがあれば持参して来てください」と言われました。


20180528-20.jpg
(向こうに見えるトンガリ屋根が歯医者さん)


なので、4月の健康診断の結果をもらっていたので、それを持っていきました。


診察の結果、施術することも考えられたので(このときは、帰宅後に相談して決めることになった)、現在のロイスの血液検査の数値を控えとして持っていてもらうことになりました。
パラパラと内容を見る先生。
私が簡単にロイスの体調の経緯を説明する。
特に、2歳半の頃から肝臓の数値が高くていろいろやった中で、今回ようやく数値が落ち着いたこと。
以前は総胆汁酸の数値も高くて、一時期は急性膵炎や門脈シャントの疑いも指摘されたことなども話しました。

この4月の総胆汁酸の数値をも見た先生、
「この数値なら、それらではないですね」と。
「門脈シャントだったら、もっと高い」
「肝臓が小さいとかではないかなぁ」と。

そのツブヤキのような診断を聞いて、私はひそかに感動しちゃいました
「先生っ、それ、今年掛かりつけの先生と私が、ようやくたどり着いた結果と一緒ですっ
…叫びませんでしたけどね。
心の中で叫んだだけでしたけども。

ロイスは、2歳半の頃から急にユルユルのウンPをするようになって、親身になって診てくれる現在の掛かりつけ医に転医し、薬やフードなどを替えたりしながら一つ一つ疑いを消していき、今年ようやく血液検査の数値が安定したものになってきたのでした。
肝臓が小さいことも、今回初めてレントゲンを撮ったことで分かったことですし。

「掛かりつけ医と相談の上で、ベジタブルサポートというサプリメントを使っているのが効いているのではないかと考えています」と私が言うと、先生はウンウンと頷き、自身のカルテにさらさらっとメモしていました。
「そうでしょうね」とも。

これには更に感動ですっ

じつは、3歳過ぎから掛かりつけ医に勧められて始めたこのサプリメント、いちおうあくまでも名称はサプリなので、
「効いてるのかな~、やめても変わりないんじゃないのかしらね~、いつまでも摂取させてても実は無駄だったりする
とか、考えていたりしたのでした
それが、歯のセカンドオピニオンで掛かったお医者で、思いがけず肝臓の治療についてもセカンドオピニオンを受けた形になり、現在のやり方の後押ししてもらうとは。
サプリメントに関しても、この先生もイチオシのようで、今後もロイスに与えていくといいようです




20180528-21.jpg
(歯医者さんの帰りに寄ったドッグカフェさん)

20180528-22.jpg
(4月5月は、ほぼ毎週のようにお医者に通ったよね、オツカレサマ)

20180528-23.jpg
(このカフェでのんびり出来たのはご褒美だったかもね)



ひとつの掛かりつけ医にずっとお世話になる方がワンコのためにいいかと思っていたけれど、セカンドオピニオンもいいかもしれないですね。(必要とあれば、ですけれどね)



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

でも、目は老化が始まっていた

4月16日の健康診断では眼科検査も受け、充血のみが気になった点にあげられたロイスでしたが、一週間後の22日に左目が開かない様子が見られたので、翌23日にお医者に行って来ました。

担当の先生は「疲れ目って言ってましたよねぇ」と言いつつ、もっと深く調べるように計らってくれました。
ちょうど、眼科に詳しい先生も出勤していた日だったのでした。

すでに健康診断で診た結膜や眼圧などの他に、威嚇反射・眩惑反応・対光反射・水晶体・眼底・硝子体など、詳しく診てもらいました。

まず、角膜に小さな点状の傷が見つかりました。
目が開かない原因はコレのようです。

その後、水晶体や硝子体などを調べるため、瞳孔を開かせる目薬を差しました。
Oh、これは初めてですね
薬が効くまで一旦診察室を出て待ちます。
そして、再度検査…
すると、いくつかの問題点が出ました


 ・光彩委縮が始まっている(左)
瞳孔が大きくなったり小さくなったり見える作業をしているのが光彩。
光彩が伸び縮みして光の量を調整しているが、この光彩の一部が切れかかっているところがある。
これは加齢によるもので、さらに箇所が増えていくことがあるし、治療法はない。痛みもない。

 ・硝子体変性(右)
水晶体の奥にあるゼリー状のもの。
ゼリー状のものが水っぽくなっていったり泡となって動いたりする。
人で言う飛蚊症と同じ状態。
これも加齢によるもので、治療法はない。
人間と違い、犬は目に頼る生活をしていないので気にするコはいない。

 ・核硬化症(両目)
レンズが硬くなる。
透明度が落ちて、光の当たり方によって白く濁ってみえる状態。
加齢によるもので、治療法はない。
しかし、白内障と違って、進行しても見えなくなることはないし、痛みもない。


これらの症状が、それぞれの目にあらわれているとのこと。
そして、それぞれがこの年齢のワンちゃんに見られ…もっと若いうちから発症するコも多いですよ、と先生。

こ、こんなに
7歳で細かく検査してもらうと、こんなに病名が並ぶのですね
飛蚊症なんて私も時々現れるので、私の眼科医の説明よりも分かりやすかったです

ロイスもトシなんだなぁ。。。。。




さて、角膜潰瘍のために処方された薬

20180423-2_2018051322252912a.jpg

ヒアレイン 一日4回(朝昼夜寝る前)点眼。
一度開けたら冷蔵保存。
他に、目にいいサプリメント(メニわんeye)の試供品をもらいました。

帰宅後、すぐに1回目の投薬。



夕方には、だいぶ瞳孔は小さくなるように戻って来た(写真では分かりにくいけど)。

20180423-1_20180513222528793.jpg

薬の効きもいいらしく、両目ぱっちりしてますね


10日間投薬し、完治となりました



そうそう、目の詳しい検査のために瞳孔を開く薬を点眼すると薬の為にずっとぱっちりお目々でいるので、お医者からの帰り道の”日差し”に悩みました
なんたって紫外線当たり放題
調節機能がないんですから
キャリーバッグを持ってくればよかったと思いました。
さいわい、この日は薄曇りだったので、先生も「このくらいの日差しなら大丈夫」と言っていました。
いちおう抱っこで帰宅、歩きながら私の顔を見上げなくて済むようにね。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事
*CommentList

健康診断の結果 ~意外と良かった~ でも…

今朝、大阪北部を震源とする大きな地震が起こりました。
被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。
友人の実家は震源付近で、家の中は物が散乱し水浸しだそうで、今日これから帰ると言っていました。
被害が大きかった方々、一日も早く復旧しますように。





さて、4月に健康診断を受けさせて膀胱炎が発覚、治療をしたお話をしました(そのときの記事はこちら
今回は、その他の結果報告を記しておきたいと思います。

受けた項目は、血液検査・検尿・検便・レントゲン・エコー検査・一般的な触診などの検査・一般的な眼科検査です。




20180502-1q.jpg
(相変わらず混んでいたので外で待つ。目の前の黒っぽい車に、ドキばぐして待っているロイスが映っていたのでぱちり



ロイスももう7歳を過ぎ、日常生活を見守るなかで幾つかの気になる点がありました。
 ・この数か月(昨年夏ころから?もう少し前?)食後以外でもげっぷをするのが見られる。
 ・昨年暮れころ以来、パッと動いたときにポーン!と吐き戻すことが3回を数える。(今まではなかった)
 ・遠出をしたりして疲れると?どちらか片目を開けられなくなる。翌日~翌々日辺りには治ることが多い。
 ・子犬の頃から、とくに先代のパピと比べて疲れやすいのか?と感じる。
 ・それが、内臓の不調から来るものではないかという不安がある。
などです。


結果は、先生曰く「思いのほか問題なし」でした

あ、あら そうですか。
私もそれは予想外でしたわ


検査の結果、気になった点
 ・体重が少し少なめ(当日37.8㎏)
 ・中性脂肪の数値が若干低め
 ・胃のなかにジャリがみられた
 ・消化管:胃、腸内ガス貯留
 ・膀胱のエコーは、尿貯留が少なく評価不能 ←次回は尿を出し切らないように注意
 ・肝臓サイズ:小さめ
 ・肝臓:白みが少し強く写っている
 ・結膜:充血ぎみ
 ・膀胱炎の疑い:結晶成分は出ていない、PHも正常範囲なのでストレス性か?
            白血球の増多が認められるので、細菌性かも。 →いちおう治癒。



とくに大きく問題となる数値はみられず、基本的には現状維持。
げっぷや吐き戻しの件ともからみ、体重の減少・中性脂肪が低めであることから、今のフードを替えていくことも考えていいかも。
もしくは今のに混ぜるとか。

現在のフードは、子犬から老犬までのオールエイジフード。
これが7歳を過ぎたロイスにとって、消化に負担もしくは吸収しきれていない?になっているかもしれないということです。
シニア向けの消化の良く調整されたフードを選ぶのもいいのではないかと。

むむむ、2歳半からの軟便を治す際に長くフードジプシーをした苦い日々が思い出される。。。。。
また、あれをやるのか~



それとは別に、数年前にやった総胆汁酸の検査も併せておこないました。
前回は2年前、空腹時の総胆汁酸の数値が異常に高く、当時は急性膵炎や門脈シャントなどが疑われたのでした。
そして今回の数値は…参考値内
問題なし
いちおう、前回高かったことから、肝臓に特化したサプリメントを常食するようになったのが良かったものと思われます
あと、やはり肝臓は小さめで、それによるものもあるとのことでした。


めでたしめでたし


20180502-2.jpg
(帰り道、お疲れ賞として川遊びをプレゼント


20180502-3.jpg
(ヒルザキツキミソウって言うんですって。とぱちり


さて、ロイスに合うフード、あるかなぁ
これがまた、苦労の始まりとなったのでした




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

開成町あじさいまつり オープン前 その3

つづきで~す



あじさいまつり会場を離れ、酒匂川にやって来ました
川好きロイス、原っぱ好きロイスのためね

が、いつもの川の流れがそこには無かった。。。

20180602-46.jpg

わかり易い
相当ショックだったようです

それからは川を求めてがむしゃらに歩き…

20180602-48.jpg

草むらの向こうに川を見つけて岸壁を降ります
でも、ブロックが置いてあって、ロイスが遊べそうな場所がない。
どんどん南下すると…

20180602-49.jpg

とても速い支流からの流れに遮られて、とうとう進めなくなってしまいました
立ちすくむロイス。

え…ねえねえ、すぐ左じゃダメなの
その水際、ロイスにちょうどいと思うんだけど。
何を目指してたの

ロイスの考え、よく分からないですね~。
川遊びを断念しちゃいました。

でも、ガンガン歩いたロイスのおかげで、その先にまたアオサギを見つけましたよ
さっきのコですかね、帰りも会えるなんてね

20180602-50.jpg




護岸を登って、野原に戻ってきました。

20180602-47.jpg

るんるん

誰もいなかったので、遊んじゃおう

20180602-51.jpg


20180602-52.jpg


20180602-53q.jpg

ちょうど日差しも柔らかくなって、吹く風も心地よかったです


河原にクルミの木が。

20180602-54.jpg

クルミって、いつ収穫出来るのかしらね (←ちがうっ)


帰り道、下曽我にあるアイス工房さんに寄りました。
小田原牧場アイス工房さん。

20180602-55.jpg


20180602-56.jpg


20180602-57.jpg

左が、イチゴのミルフィーユと足柄茶  右が、甘夏ピールとカフェオレチップ
どれもとっても美味しかったです




最後は、ここまで南下したならば…と、久しぶりに西湘バイパスを通って海へ

20180602-58.jpg

烏帽子岩ー (たいがい人がいるね

20180602-59.jpg


この日は、めずらしく?江の島の沖の方に巡視船が停まっていました。

20180602-60.jpg

いつ見てもカッコいいけど、なんでしょうね



無計画で移動したおかげで、山も川も海もウマウマも楽しんじゃいました




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
関連記事
*CommentList

開成町あじさいまつり オープン前 その2

つづきです


ごうごうと流れる川に沿って歩いていると…

20180602-25.jpg

一軒の、お弁当屋さんに遭遇しました
嬉しいですね、お祭りはまだなので出店なんてないだろうと。
お昼ご飯をどうしようか…と考えていたところでした。
案の定、いつも地元の農産物などを販売している広場は閑散としていましたので、観光を早めに切り上げて移動するしかないかな~と思っていました。
でも、この人出を見越して、地元のお弁当屋さんはいつもの場所に一軒だけで出店してくれていたのですね。

有難く購入
足柄茶で炊いたご飯に、地元で採れたタケノコ、彩りよく煮たレンコンは紫陽花に見立てているんですって。
煮物も私好みの味で、美味しくいただきました

20180602-26.jpg


ボクのところに落ちて来るかと待つロイスさん。

20180602-27.jpg

ワンコ専用オヤツをプレゼントしました



大空には、この日もたくさんのパラグライダーが。

20180602-28.jpg


20180602-29.jpg

写真に撮ると小さいの
でも気持ち良さそうよね。
これはちょっとやってみたい



さて、アナベル通りは、

20180602-30.jpg

まだまだこれからでした。

20180602-31.jpg








田んぼに吹き渡る風。

20180602-33.jpg

おたまじゃくし

20180602-34.jpg





20180602-32.jpg


20180602-35.jpg


20180602-36.jpg


20180602-37.jpg


20180602-38.jpg



ハナアオイ通りのアオイも見られます。

20180602-39.jpg


むむ、アオイに合わせて縦の線を決めて撮ったのだけど、風に揺らいでたのかな、地面がナナメ

20180602-40.jpg

私はどうしてもナナメるわ



ひょっこりロイス

20180602-42.jpg



楽しかったね

20180602-43.jpg



じゃあ、もっと楽しいところに行こう


つづきます




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
関連記事

開成町あじさいまつり オープン前 その1

6月2日、久しぶりの土曜休み、どこかに行こう
ということで、青空が広いところにやって来ました

すると、突然頭上に現れてすぐ近くの低い木に留まってくれた者がいましたよ

アオサギさんですっ

20180602-1.jpg

ち 近い
凛々しい

20180602-2.jpg

かぁっこいい~

20180602-3.jpg

ここの道幅は何mあるんだろう、せいぜいそのくらいの近さです。
こんなに近くに、わざわざ留まりに来てくれたなんてラッキーだわ
どこまで近づいてもいいのかしら。。。
と、そろりそろりと歩みを進め…驚くほど近くまで寄ったところで飛び立ちました

20180602-4.jpg

撮れたー

ずーっとアオサギの飛翔を撮りたかったの。
サイコーのお出迎えでした
アオサギさん、ありがとう




さて、大空にアオサギが似合い、大地には紫陽花。
この場所は…

20180602-5.jpg

開成町あじさいまつりの会場です

20180602-6.jpg

今年のあじさいまつりは、6月9日から17日まで開かれているようです。
我が家は、少し早めに出掛けてみたのでした。


3度目かな、我が家は。
勝手知ったるロイスくん、ガンガン歩きます

20180602-7.jpg



20180602-8.jpg


20180602-9.jpg


20180602-10.jpg



20180602-11.jpg

そうだね、何年ぶりだろうね。(←調べようとしない)
でも、相変わらずよく覚えてるよね。


で、田んぼを見ると…

20180602-12.jpg

目指すことはひとつ
ロイス、そんなことをしてはイケマセン


この日は、ワンコでなくとも水に入りたくなるお天気

20180602-14.jpg

日陰休憩&抱っこで観光です。

20180602-15.jpg



ハナショウブも綺麗です

20180602-16.jpg



水田の他に、足柄茶の茶畑もあります

20180602-17.jpg



20180602-18.jpg


20180602-19.jpg


20180602-20.jpg

我が家のように先走って観光してる人が結構多かった。
おかげで助かったことが…

つづきます





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

雨が続いたので

梅雨に入り、台風も接近するというジトジトの日々が続いたおかげで、近所の小さな敷地にはキノコがた~くさん生えて来ました
昨日の夕方見た時よりも今朝の方がワンサカしてて、思わず近い群落と記念撮影~
と、キノコの隣に並んでもらったら…

20180613-1.jpg

何かの隣でニッコリするのに飽き飽きしてるロイスさん、
シャッターを切る直前に、ドッカとキノコの上に座り込み耳の後ろをカキカキカキ。

あー

かわいそうなキノコさん




今朝はこうして生え放題だったキノコも、午後にはすっかり天気が良くなったので、夕方には全体がショボショボになっておりました




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

Menu

プロフィール

えんじぇるあ&ロイス

Author:えんじぇるあ&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

fc2カウンター

最新トラックバック

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR