プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
12/30(Tue)

ロイス うちのコ記念日!

本日30日は、ロイスが我が家の一員になった日でーす
2010年の押し迫った年末に、獣医さんが休みに入るから体調崩したらマズイけど~と、ブリーダーさんが心配するなか、年明けまで待てそうもないと、無理言ってお迎えしてしまったのでした
飼いぬちたちも、ワルよのぉ~


久しぶりの子犬に、飼いぬちRは放っておくことが出来ず、おヒザに乗せたままでお昼のパンをほおばっておりました


20101230-1qas.jpg



こんな様子を見て、チビのロイスは
「コイツら、ちょろいかも
と、感じたのかもしれない。
この後スグに、ワルい道に入ったのでしたー


今でも、極悪ではないケド、けっこうワルです
三つ子の魂百まで…とはよく言った
ワンコの性格は、飼い主次第なのかも、と感じるのでした。。。



そんな飼いぬちたちの失敗作のようなロイスくん、
責任とるから末長ーく一緒にいようね








スポンサーサイト
このページのトップへ
11/22(Sat)

サカノボリ 城山湖

先ほど、長野方面で大きい地震がありましたね。
こちらではゆ~らゆら揺れた程度でしたが、震源地付近が心配です。
大変なことになっていなければいいのですが…。

この地震、ロイスは揺れには動じなかったものの、TVの中で流れた"緊急地震速報"の音にはピクっと反応しました
2011年の、あの大震災のときには、鳴ると大慌てしていたんです。
まだ覚えていたとは…。
生後5カ月くらいのときの経験は、ロイスにとって厳しいものだったのでしょう。
かわいそうに。。。




さて、今日の記事は、その2011年の秋のドライブのようすをおおくりしましょう。
この日は、2011年11月18日でした。
前回の記事と同じ、城山湖に行ったときのです。
写真を見てみたら、風景はさほど違わないものの、1歳のロイスが懐かしかったので
久しぶりのサカノボリですよー





20111118-1.jpg



ハイ、1歳のロイスです


20111118-2.jpg


ね~、顔は黒いし、てっぺんの耳毛はまだ無いし、その耳の下の方の毛のカラーは茶色なの。
そうそう、こんなだったわー





この日も元気で、この写真なんて、一旦階段の下の方まで駆け下りてから、撮ってるのを見て登ってきたトコロね。


20111118-3.jpg


ムダに体力使うよなーってアキレたんだわ
若さのなせるワザね


そういえばこの道、この年の大型台風の襲来で倒木がたくさんあって、道がガタガタになっていて危なかったなー






紅葉はこんな


20111118-4.jpg


この日も少なめだった。
でも、今年の方が、もっと紅葉してなかった







えっと、このときは水にはまだ興味がなかったかなー
現在ほどの"水バカ"になったのは、いつからだったっけ


20111118-5.jpg


でも、やんちゃそうな顔してる。。。
『カシコイ』って言葉は遠いカンジだわね








このページのトップへ
12/30(Mon)

ROYCE うちのコ記念日☆




20101212-1qaz.jpg



タターン
本日は、我が家の悪ガキ ロイスの"うちのコ記念日"ですよー


写真はうちに来る前、2010年12月12日、
出会って1週間後の一カ月半のロイス。
犬のコに見えなかった…熊っぽかった
マズルが太いのよ
ブサカワちゃん。
よくぞ我が家を選んでくれました
飼いぬちたちが放任だから、やりたい放題に育ってくれて、ありがたや~

今年は体調がイマイチな時期が多くて苦労させたけど、次の一年は快適に過ごさせてあげたいと考えております。
いい笑顔をヨロシクね




このページのトップへ
12/21(Sat)

初おかゆ

つづきです



さてさて、子犬の頃の虫虫くんのトラブル以降、2012年7月末の"川遊びオフ会"におよばれしていたのに、直前にヘンな物を食べて下痢になったこと(その時の記事はこちらとこちら)以外はとっても順腸順調

先代のパピとティナはとてもよくお腹を壊していたので、快調なロイスをうれしく思っていました
しかし、それでもまだフードの食べっぷりは大きな波のように乱高下していましたよ


そんなことがスッカリ日常となっていた今年の5月、また久しぶりにお腹の調子を悪くしました
22日から少しユルくなり、23日には散歩中に草を食べるなどアヤシイ行動も。

とりあえずユルイので、夕ゴハンは抜くことにしました
そして翌日24日の朝晩も抜き
抜いた時、ちょっと「え~」っていう反応だけで、無理矢理食べたがりはしません。


そうそう、ロイスって草を食べても吐かないですねー
ちゃんと消化されちゃうみたい。
パピたちはみんな、草を食べたらケロっと吐いてましたよ。
ネコなども、吐くために食べるって言いますけどね。
フシギ






話が脱線しましたね。




さて、一日半絶食させた翌日の25日、
このくらいすると大概食欲も出て、おゲリも良くなって来ているのが我が家の通常です。
が、
ロイスは違ったんです。
朝からすっかり大人しくなっちゃったんです。
もちろんフードに興味なし
ぜんぜん動きませんよ。
あちゃ、やり過ぎちゃったかしら


この日は、どうしても出かけなきゃならない日でした。
そして飼いぬちRも、休みなのに仕事に行ってしまった。

元気がないロイス。
どうしよう。。。




パピの最後がフラッシュバックしてきます。
飼いぬちRは仕事、私は出掛ける…同じ状況でした。
「帰ったら食べさせてあげるからね」
で、出掛けて帰ってきたらグッタリしてて、しばらくして逝ってしまったんです(パピは雷の恐怖による心不全でしたが)。
ロイスもまさか…。
でも今日は出かけなきゃ。
でもでもこのままで同じことになったら
そんなのやだ


ふと、お友達さんのブログで、調子が悪い時は"おかゆ"と言っていたのを思い出しました。
迷っていられない、おかゆだ


それから慌てておかゆ作り。
パピのことを思い出してしまい、ベソベソ泣きながらの制作。
なんとしても同じ状況にはさせない。



そして出来上がった"雑穀入りおかゆ"



20130525-1qwa.jpg



ばっくばくです
「うまー、こんなの初めてーーー

我が家も、ワンコにおかゆを出したのは初めてですよ
先代たちは、不調の時はササミのゆで汁だったのね。
あの頃は、ワンコの腸は穀物などを消化するに適さない長さなので向かないと聞いていたのです。
だからササミから・と。
でも、ロイスはササミ汁でかえって悪くなったことがあったのでもう使う勇気がありません。
このおかゆは、しっかり回復する手助けをしてくれました


この食べっぷりを見て、大丈夫だと確信し、私は出掛けました。
遅刻しましたが…


帰ると、ロイスはジャンプジャンプでいつものようにお出迎えしてくれたんですよー





夕方、お医者へ行き、血液検査をしてもらうも特に異常なし。
少し脱水症状ぎみだそう。
下痢もなにもしないので、薬もなし。
体重も減らず。
帰ってからフードをだしたら、ばっくばく
その後は元気になりました




ロイス、おかゆ派決定





その後しばらくはまた快腸・乱高下食で推移し…そしてコトは変わったのだった


さらに食の話はつづくー



このページのトップへ
12/20(Fri)

ちびっこロイスの食べっぷり

今日は久々にサカノボリましょうか.
ロイスの食に関することを長々と書いてみます。
長そうなので(いつも大体長いですけどー)おりたい方、お止しません ドウゾ




食、食べっぷり…ですね

親元にいたときは、話によると結構いい喰いつきだったそうなのですが、2カ月ちょっとでうちに来てからは「ホントに?」って言うくらい少ししかフードを食べませんでした。



食べる事にまったくと言っていい程興味がなかったロイス、育ち盛りですから、何としてでも食べさせないと
甘やかしにつながると思っても、幼少なので、遊び道具にフードを使いました。
一個づつ、またはたまに二個、転がしては追いかけてGET、パクパク。
または、フードをハウスに近いあちこちに置いて(隠して)見つけて食べる。
その他いろいろやったなぁ…を朝昼晩繰り返す。
時にはあまりに食べないので、一日4~5回に分けて食べさせたことも(あぁ、大変だったあの日々…








写真は2011年2月、3ヵ月半のころね。



20110209-1qwa.jpg



フードを器から出して…ヒドイ食べ方だったわー
一個を口に入れて、気に入らないと?ポイ
で、次のをパク、気に入ったら?ごっくん。
それを繰り返すから、こんな状態になったのダ

小さい粒のが好きで、でも、それも数日であきちゃって食べ散らかすの
飽きるときは2週間くらい、それも段々短くなってきて5日くらいでイヤになったこともあったなー。
だから1パックごとに品を替えてました。
さらに切り替え時には、新旧を混ぜると新しいフードしか食べない(ミゴトに選り分けてマシタ ほめるところじゃないよ )
ほら、よく、『フードの切り替えは、少しづつ混ぜていって数日かけて全部新しいのにしていく』って書いてあるじゃないですか。
ロイスは、それが出来なかったの。
イッキに切り替えないと、替わったフードしか食べなかったからね。









写真は2011年5月、



201150529-1qwa.jpg


フードを置いてもしらんぷり。
…というより、出口を塞がれて困ってるカンジだな
このキャリーも食べさせるのに良く活躍してくれました。
本体のすき間(空気穴に当たる部分ね)から、一粒づつあちこちから中に入れるの。
どこから転がり込むか分からないから、ロイスは喜んで遊び食べましたっけ
でもね、これも限界があったのです
一個づつなので、時間がかかるのですよ
で、やっぱり飽きちゃうのー


もぉイヤっ
って思ったこともたくさんありました






ちなみに、ロイスにはお腹に虫虫クン(菌とかも)がいました
らせん菌とかコクシジウムとかいろいろとな…
先代からの掛り付け獣医さんは、これらの虫を基本全部落とさない主義。
薬を使うと善玉菌も落ちちゃうので、日和見感染ゆえ整腸剤で直す!です。
ロイスも時々ゆるい日もありましたが、整腸剤で治っていました。






さて、食欲。
生後半年を過ぎたころから、そろそろ甘やかしもいい加減でいんじゃねってキレて考えて、一日2食に変更。
昼間食べられない分、ちょっと焦ったのか少し食欲が増したことも。
でも、それもソコソコで、また食べたり食べなかったり。



でもね、ナゼだかちゃんと育ったのですよ
それも4kgくらいまでシッカリとねー、あれっぽっちでどうやって
ナゾです
獣医さんも、「体重が増えているのだから」と、飼い主の心配を一蹴ー










こちらは2012年5月、さきほどより一年後ですね。


20120501-1qwa.jpg





芸をしてるのではありませんよ
まだまだ興味なしなのです
頭にフードを乗せても、食べたいって感情がないので、ずっとそのまんまが出来るのです






20120521-1qwa.jpg



これも同じ5月、
フードに囲まれてウットリ
…でもアリマセン
食べるのを拒否してるだけですの
マッタク"ひとごと"よね









この前後からオフ会におよばれするようになり、うまうまオヤツの美味しさを知ってから徐々に、それなりにフードも食べるようになりました。
でも時々、パカーンと食べないことがあったのだー。




ロイスの何が困るかって、傾向がみえないことね
先代たちは、これで疲れたから食欲がないんだ とか、これを食べたからお腹をこわした とか、観察してて理由が分かったので対策がとれたのです。
が、ロイスってコレがけっこうあやふやなんです
なので判断がつきにくいの。

困っています









ロイスの食などに関して、もう少し続きます








このページのトップへ
ホーム 次のページへ