プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
08/30(Wed)

なにがいけなかったのか?久々のおゲリ

川で遊んだ翌日27日。
朝、ハウスのドアを開けた途端にトイレに駆け込んだロイス。
久しぶりにピーになってしまいました
その一時間ほど後にも、もう一回ピー。

あぁ、本日の予定はお医者行きに変更ですわ

何がいけなかったんでしょう。。。
思いつくのは、前日の川遊び。
あの川の水に何かが
でも、あそこは水源に近いからねぇ。
よく入る場所だし…。
そういえばサラダバーもやってたよね。
草、好きだよねー
ダメって止めても食べるもんね。
そうそう、水があふれたあとの河原の草だから、イケナイ菌でも付いていたかも
それとも、じつは夏バテとか

お医者では、検便の結果、特に菌は出ず、意外と善玉菌が多くて問題なしだそう。
(検便と言うと不調の時しか画面で見ることがないので、悪玉菌がアッチコッチに走るのばかり見ていた私。
今回も不調の時なのだけど、悪玉菌が一切走っていない【問題ない便の状態】を見たのは初めてでしたわ
ハナシが逸れました、しつれいしました
たまたまここに菌が出なかったことも考えられるけど、とりあえず結果を信じて、下痢止めと整腸剤を処方されました。
絶食すると腸壁が荒れることがあるので、少量のゴハンを与えてくださいとのこと。

あ~ぁ、ここ数か月、近年まれにみるほど調子が良かったのにねぇ
相変わらず原因が判別出来ないし、マッタクもう。。。



夕方、朝以来トイレに駆け込むことはなかったので、ちょっと公園に出掛けてみました
表情にもチカラが出て来ていますよ

公園は芝を刈ってほったらかしだったので、ゴミだらけ

20170827-1.jpg


帰る頃に一度だけ、まだ粘膜が少し付いたウンPをしましたが、そこそこ形は出来ていました。
さらに29日(もう昨日ね)、夕方まで待ってお散歩したときのこと。
一時間半超(立ち話数十分含む)のお散歩で、7回のウンP+踏ん張ったけど水分一滴も出なかった1回(この回数はよくある)。
7回全てに於いて、形のある物が出ました
快方に向かっているようです






27日に行ったお医者で、久しぶりにご近所さんに会いました。
若いバーニーズちゃんを連れています。
聞けば、しばらくワンコゼロの時期があったのだとか。
その後、新しくお迎えしたそうです。
おしゃべりしていたら、別の近所の家でもワンコさんを亡くしていたと聞きました。
最近とても多くて、そして大概しばらく会わないものだから、後でこうして聞いてビックリします。
そんな中、こうして新しくワンコさんを迎えたお家があるのも嬉しいことですね。
(5軒中2軒:2軒ともバーニーズをお迎え!(元々もバーニーズ)スゴイなあ

ブログを楽しみに見ていたおうちでもワンコさんが旅立ちました
ロイスと同じ名前のロイスくん。
素敵な笑顔が大好きでした。
ロイスくんのご冥福をお祈りいたします


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ
08/05(Sat)

気管支が弱いかも

ここ数日、夏であることをウッカリ忘れそうな気候のロイス地方。
それでも、いろいろ動くと暑くなるのは、台風からの湿気のせい。
なので、夜もついつい窓を開けて風を通しています。

そんな3日の夜、ロイスが急にコホンコホンと咳をし出しました。
あぁ、しまった前もこんな夜に咳をしたんだった。
去年の秋くらいから、涼しい晩に咳をするようになったのでした。
慌てて窓を締めると、アラすごい
ピタっと咳が止まりましたよ
これはもう確定ですね

どうやら、ロイスは夜風に弱い。

やはり少し歳をとった関係なのかな、若いころは平気でしたが。
エアコンの風では咳はしませんね、我が家の設定温度が29度前後だからかしら
(それでも室温は27度ほどになります)
今度、夜風が当たらない場所を作ってみましょう。



かわいく寝てる姿をパパラッチしようとカメラを構えたら、ぴょこんと起きちゃった。

20170803-1.jpg

まだアタマが働いてないでしょ~
耳も寝グセついてるしねー




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

このページのトップへ
06/01(Thu)

やっとワクチン接種をしてきました

先月24日 曇りの日の午前中、ワクチン接種を受けにお医者に行って来ました

ロイスは秋の生まれなので、大概は冬2月頃に接種するのでしょうけれど、2歳半頃から始まった軟便の為に徐々に遅れ、今年はさらに天候が良好過ぎたために(暑くて午前中なんて行けないもんね)こんな時期になってしまいました


20170514-1q.jpg


接種したのは8種のもの。
先代たちもこれでした。
当時はワクチンでアナフラキシーショックを起こすかも…なんて話もなく、ヘラヘラとあんまり考えずに受けていたっけ。
パピたち、ちゃんと体調のいいときに受けさせていたかしら。。。と、アオくなります
いまではロイスの調子も見つつ、気候や時間にも配慮するようになりました
ワクチン接種の前には、日にちをおいて狂犬病接種とフィラリア検査も。
今回はうっかり定期的な血液検査をするのを忘れて、あらためて血を採ることになってしまいました。
お医者嫌いなロイスには散々なことになったのでした


20170521-1q.jpg




その翌日からまた軟便になり、何が原因かと心配しましたが、結局は夜風が冷たくて冷えた為と判明。
いまでは好くなりました
(マッタクね、暑い寒いでハウスに入らないから と、あれこれ考えて調整したつもりでも、それが裏目に出ることもあるなんてね、どんだけデリケートなのさ、ロイス




写真は、テンションだだ落ちな、バラとコラボしたロイスさんシリーズでお送りしましたー



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


このページのトップへ
05/05(Fri)

どこかを痛がる

備忘録なので、長いデス

午後に八重桜を見て遊んだ22日夜、ゴハンは普通に食べたようだったけど、その後にめずらしくあげたオヤツの食べっぷりが酷く悪かったロイス。
どうした?と抱き上げたら「ひゃん!!」と鳴く。
膝の上で眠るも、まるで痛みに耐えているような呼吸(ハアハアではなく、声にはならないンンンというような。)をしている。
寝る前にトイレに行くが、ご褒美ボーロをもらった後でそのまま動かなくなったりもした。
お尻の辺りに問題があるのかと触ってみたが分からず。
内臓に問題が?と疑う。
時間が経つにつれて更に動きが悪くなったので、夜はハウスのドアを開けたままで横で添い寝をする。

夜中、ふと目を開けると、横にロイスが座った姿勢で私を見ているシルエットが…。
ちょっとコワかったー
撫でてあげたら、カドラーで横になり、朝までそこにいた。

朝も変わらずカドラーの中。
でも、8時半頃から少しづつ動き出す。
3回ほどトイレにも行った。
このまま良くなる?と思ったけれど、昨夜の急激な変化が気になったのでお医者に行ってみた。
内臓だったら と考えて、便と尿を持っていく。

医者嫌いのロイス、当然急に動き出す
四肢や内臓の触診をしたが、どこも痛がらない。
よくお腹の辺りを押すと嫌がることが多いが、この日はそこもスルー。
歩様も問題なし。

なにか心当たりを聞かれ、一応前日に牛皮ガムを与えて、少し大きいまま飲み込んだ話をした。
すると先生、
「それかもしれませんね。食道に引っかかったんでしょう。」と。

んー、そうかもしれないけど、夜ゴハンは普通に食べられたんですよね。
食道が痛んで、ガツガツ食べるのに抱っこで鳴くかなぁ。
よく、もっと大きいまま飲み込むこともしばし有。(いい飼い主さんはやっちゃイケマセンよ)
まぁ、今回たまたま引っかかるということもあるでしょうけども。

一応血液検査をして、炎症反応の数値を検査したが、少し高いくらいだった。
もし内臓にガンなど問題があったらもっと高い数値になるはず。
このレベルだったら様子を見るのが一番だそう。
便も緩くないし、尿の色にも異常はみられない。
ゆえに、これらの検査も必要ないでしょう とのこと。
どこも問題が見当たらないので、薬の出しようもなく帰宅となりました。

帰宅すると、そのままハイテンション。
少し出てあげようか、と軽く散歩に出かける。
夜ゴハンもペロリと平げた
むむ、これで食道が痛んでるって
と、まだ私は疑いの目。

夜遅く、抱っこをしたら、また鳴いた。
そしてハウスに。

20170423-1q.jpg

お籠りロイス。
抱っこも出来なくなった
呼吸は普通になっていたので、通常通りに就寝。
翌朝も快食。
いちおう散歩はやめておく。
この日24日は、我が家のチビッコたちの誕生日だったため、ロイスを抱いて(痛がらないようにした)お隣さんを訪問。
ソランの家となるとハイテンションになるので、どう変わるか試したのですが、やはり大人しい。
いつもは飛び降りんばかりにイキが良くなるのに、腕の中でフセて大人しくしている。
お隣さんにも心配されてしまった。
(朝、お兄ちゃんに不調を悟られていたため、説明がてらでした。)

食欲はあるけど、動きは悪く、抱っこすると痛がる。
外の刺激(お隣のお兄ちゃんが通るなど)に吠えることもない。

翌25日夕方、こうなって初めて廊下の音に吠えた。
目ヂカラも出て来た。
15分ほど散歩してみる。
元気に歩いた。
そして抱っこをせがみ、膝に跳ぼうとする様子を見せたのでやらせてみた。
「ひゃん!」
ああ、やっぱりダメじゃん!
これはもう、食道の痛みなんかじゃないでしょう!
背中かな、よく跳ぶから心配してたのよね。
早くもきたか!?
うちでは、先代のティナが後年背中を痛めていました。

翌26日夕方、お隣さんが来てくれた時はもういつものぴちぴちロイスになっていました。
私の腕の中で伸びあがって、お隣さんの家の中を覗き込もうとする仕草などをします。
でも、膝に飛び乗ろうという行動は見られなくなっています。
前日痛かったのを分かっているのでしょう。
散歩でリードを着けたときに玄関まで私の後ろを跳んで歩くことも、痛がってからは一度もしていません。

更に翌日の27日、夕方散歩しようとリードを着けたら、久しぶりにジャンプして歩いた。
おー、自分でもう痛くないと悟ったんだね。
でもヤメテ―


これ以降は、問題なく生活出来ています。
でも、いちおう階段などは抱っこ、そしてボール遊びなどは禁止。
先日2日になって、ようやくボール遊びを解禁にしてみました



この数日間は何だったのでしょう。
出血や咳など、外に発露する症状がないと医者は積極的には検査治療を試みません。
今回も、そうなるだろうなと思ったけれど、ガムの話をしたら先ずそっちを疑われました。
人間でもそうですね、先ずは何でも風邪を疑ったりしますもん。
小さい病気から疑って、徐々に別の病気を怪しんでいく。
たどり着くまでに時間がかかるのよね。

ロイスを大病持ちにしたい訳ではないのだけれど…。
先代たちの経験を踏まえ、アヤシイ癖なども疑ってみるようにしている我が家。
出来れば検査だけでもやってもらいたいのですけどもね。
まぁ、レントゲンの少量被ばくの心配もありますけどね。
私はどうもお医者とのやりとりがヘタで。
(あ、人間関係全般がヘタだわ)
それでも、やたら抗生物質などを出すことはしない先生に感謝しています

とりあえず痛みは鎮まったので、再度症状が出ないか注意していくことになります。
GW後半はいつも通りのお出掛けをしています



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


このページのトップへ
03/21(Tue)

あー、いつの間にか爪が伸びてるー!

今日はうれしいご報告があります

ロイスの前足の爪が伸び始めましたー


20170321-1.jpg
(ちょっと写りが悪いですが…ミィは関係ないですよ)

先月20日に怪我をしてからちょうど一か月の昨日、
どうせまだよねぇ…と考えながら被毛を掻き分けてみると、それまで空間だったところに存在をアピールしている物が。

え”っ、爪

でもね、すぐに喜べなかったんです。
普通の爪のようにスッとした形状ではなかったので。
ちょっとボコボコしていて、硬いコブみたいに思えたのです。
爪だと思うけど違ったらカナシイし、しばらく様子を見ることにしました。

でもね~、そうと分かれば「しばらく」なんて悠長に構えていられない。
今日の午前中も確認しちゃいました
結果、昨夜よりも伸びたのか、ボコボコの下に本来の爪の表面が見えるようになって来ています。
これはもう間違いないでしょう

つい一週間前までは何もなかったんですけどね。
頻繁に見るとロイスが気にするのでほったらかし。
先生も月単位と言っていたし、私も自身の経験からそんなに早くは出ないだろうと踏んだのですけども。
ラッキーな折れ方をしたのでしょう。
嬉しい誤算でした

ロイスの怪我を心配してくださったみなさま、本当にご心配をおかけしました。
そして、おかげさまで良い結果となりました。
どうもありがとうございました

早くお世話になった医院にも報告したいです。
なぜ、今日は一日雨なのでしょう
あ、電話すればいいのか




昨日は久しぶりのお風呂でしたの


20170320-1.jpg


二か月弱ぶり、サッパリさらさらになりました



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村





このページのトップへ
ホーム 次のページへ