プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
07/30(Mon)

寄川遊びオフ ぷち参加  * カフェ編 *

29日、なんと病み上がりもまだでしょうに、
それでも飼い主のワガママでオフ会に途中参加しました。

オフ会自体は、松田町寄で川遊びをしよう!というものでした。
さすがに川遊びは無謀過ぎるので、ランチからですよ
それというのも、ランチ以下の場所が我が家に近かったので  つい 

あとロイスが、こういったオフ会やお里さん会を結構毎回楽しんでるようなので、
連れて行ってあげたかったんです



本日のオフ会参加者は
   ひとしくん              と    ざくろくん
hitozaku.jpg


ランチのお店は、大和市鶴間のイタリアン Sorriso さん。

早めに到着したのでお店脇の小さな広場に出すと、
久しぶりのちゃんとした外出がうれしくてスイッチオン
走りだしたのでサスガに止めましたよ
いくらなんでもね~


みなさんと一緒に店内に入ります。

himawari-off-r1.jpg

ロイス「これって、オフ会だよね。オイシイんだったよねー

だからーそれをセットで覚えるなっつーの~

今日は食べられる物は限られるから と、事前にロイス仕様の砕いたボーロを制作していたんですが、
なんと
忘れてきちゃったんですねー
みんなにもあげようとしたおやつなども入った袋を、ですよ

バカすぎる、アタシ。。。


ひとしくんは、こんなときなかなか側に来てくれません

himawari-off-h1.jpg


himawari-off-r3.jpg

ロイスも、いつものように他のワンズからは遠い飼い主の足元へ…。



ざくろくんが来てくれましたよ

himawari-off-z1.jpg

ざくろくん「何か持ってきたー

ゴメンね、手ぶらなの
で、ゆきさんの了解を得てテーブル上の人用フォカッチャの芯を少し…

himawari-off-z2.jpg

カッワイ~イ~~~
私の手元に目がクギヅケー

himawari-off-z3.jpg

ざ「おいひぃ~



ひとしくんも、パパンのフォカッチャにロックオン

himawari-off-h2.jpg



ひとしくんにも、と私は移動~

himawari-off-h3.jpg

ひとしくん「おいしいですぅ。もぉっとぉ~

ひかえめでもシッカリアピールですよ

himawari-off-z4.jpg

ざくろくんにもモレナク



himawari-off-r2.jpg

ロ「飼いぬちはこんなときボクにはツメタイんだ。。。

暗ーーい目で私を見つめる~

ゴメンねー、ボーロを忘れたから…
みなさんも、ロイスに何かあげたくてもあげられない状態です。
スミマセン~

と、そこへひとしパパさんが
「お麩のおやつならある」 と言ってくれました。

お麩なら、今回の下痢の原因である脂肪はほとんどないので、お願いしました

himawari-off-r4.jpg

ロ「パパさぁ~んウレシイー

アリガトウゴザイマス~
よかったねーロイス

himawari-off-r5.jpg

ロ「飼いぬちだけダメじゃん

すまん

でもさ~、もともとはロイスがヘンな物を食べちゃったからイケナイんだよー
せっかく昔パピたちと行った寄に行こう!って計画してくれたのにさ。



himawari-off-h4.jpg

ひ「もうなにもない

きゃは、ひとしくんがおひざに来てくれたぁー


ざくろくんにもひとしくんにもモテて(?)、やっぱり今日は来てヨカッターと思ったのでしたー。



お料理は、エビと水菜のパスタのランチセット。
海老がぷりぷり、とっても美味しかったです

この後は、最初の写真でも登場したひまわり畑へ
つづく~

関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
07/28(Sat)

アヤシイ物喰いの後始末

月曜日にアヤシイ物を喰っちゃってから、体調がイマイチのロイス。
火曜日に2度吐いて、水曜日は何事もなかったので安心していましたが、
木曜と金曜日、あと今日もとうとうおゲリっこになってしまいました

ロイスの分かりにくいところは、とても間があくこと。
次のおゲリまで、へーきで半日以上も間が空くんです。
パピたちは、こんな時はもう断続的にトイレに行くようだったので、
半日以上も空いたら回復のきざしだったんです。
で、初めての本格的なおゲリを患ったロイスも、同じものさしで看たのが悪かったようですよ。


roy1q1qq1.jpg

↑26日昼、出すもの出したらすっかり元気になり、オモチャで遊びたがるロイっち。


roy1q1qq2.jpg

↑PM.おゲリですっかり意気消沈。


roy1q1qq3.jpg

↑27日AM.半日以上間が空いたのでささみスープの他におかゆも混ぜて与えたら、真剣にばっくばく食べる
日常のゴハンで、こんなに真剣に食べる事はまずありえないんです~

でも、結局このあとおゲリが復活し、またふりだしに。。。


roy1q1qq4.jpg

↑夕方、サスガに体力なくなって、ささみスープを希望するロイス。
こちらも、この暑さと脱水を心配して、スープとささみ少々を与える。

これだけぶり返すと、自然治癒力とビオフェルミンなどでは対応しきれないですね。
もう、月曜のアヤシイ物のせいとは思えない。
あれで吐いた後の弱った体が暑さに付いていけなくなったかな。
今日は医者が休みなので、土曜日朝イチで行くことにしました。


今朝医者に行くと、便にはコクシジウム等子犬の頃からの菌は周知のこととして、
(このお医者は、抗生物質で菌を全部落とさない主義です)
今回は脂肪の粒がとても多いそう。
フードかおやつに脂肪過多のものを与えてるか?と聞かれた。
日常のものを説明し、月曜日に食べたものを話すと、それの可能性が高いかも とのこと。
食べなれない物を食べると、体が受け付けず余分なものとして排泄することがあるという。
やれやれ。。。

ディアバスター錠10日間分が処方されました。


あと水を全く飲まなくなったので、アクエリアスをたくさん薄めて与えたんですが、それを続けると普通の水自体を体が受け付けなくなることがあるので、止めたほうがいいと言われました。
そうか~
脱水症状になるよりマシだと思ったんだけど…

そしてささみもフードを食べなくなる恐れがあるからトッピング程度に、とのこと。
うぅ~ん、パピたちはこれで食べなくなることがなかったので助かったんだけど、ロイは危ないのー
このコに手作り食はもっと難しいから(偏食して栄養が偏りそう)、ココロを鬼にしなきゃね


ロイスぅ~、センセの話 聞いてたでしょう
今夜からは鬼になって、キビシくするからね
キビシくしてもいいかなー

roy1q1qq5.jpg

ロイス「いいともー

roy1q1qq6.jpg

ロ「アレっ


その後、フードもお水もフツーに飲食してます。。。
たまにはセンセにお説教してもらうと効果あるのかも
(って、説教されたのは飼い主だけどさ



長くなってしまってゴメンナサイ

関連記事
このページのトップへ
07/25(Wed)

夜中の蜜月 もしくは修羅場

今朝はいつものロイスに戻ってます~
早朝には軽く散歩にも行きました
テキトーなゴハンの食べ方も、日常っぽいですよ

roy1q1q37.jpg

バナナはしっかり食べた




さて、夜中のおはなしです。

月曜の夜、思い立ってロイスと一緒にリビングで寝てみました

基本、我が家はワンズはハウス派です
が、不調のときなどは自由にして添い寝したことも。

このときロイスはまだフツーな感じで、
単に私の思いつきでやってみました

寝てみると、案の上「今日はなにー」とナメに来ます。
コレがしんどいんだわー
でも暗いせいかすぐに静かに
しかし暑いせいかな~、思ったより離れて寝てくれちゃった

夜中に目が覚め、どこに寝てるんだろう?と頭をあげたらーー
どわっ
「起きたのー」と突っ込んできましたー
べろべろべろべろー∞
ひやぁ~
顔中ナメられ、被さる胸の毛で息が出来ないー
窒息の危機でしたー。
よくパピにやられたのと同じカンジ

顔の次は耳
ざっくざくナメます
右が終わったら左ー。
でも左は枕で逃げてる。

ロイスは     諦めないんですねー
まるでトンネル掘削機のようにマズルをゴゴゴゴーって押し込んできます
ひいいいいぃ~

アルアートは丁寧にナメてくれたんですがねー


ちょっと足がタオルケットからはみ出したら、「ヤッター」と足裏をナメに向かう。

もう寝られたもんじゃありません

気が済むと急にスイッチオフになって、寝にいっちゃう。
それが夜中に3回。

はあぁ~寝不足です


嬉しいのは、メイワクなくらい元気だってこと。
ティナの添い寝の時は、寝がえりをうっただけでも心配で目が覚めていたからね。
心配で見守っていたのが、
ワクワクして見守られる側にいること?かな。

でも、お互い寝不足で、もしかしてロイスは不調

roy1q1q36.jpg

「そそ、飼いぬちが悪いんでつ

ぷん、もうやらないよー

関連記事
このページのトップへ
07/24(Tue)

不調でもおバカ元気

ロイスくん、明らかに不調です
(現在はほぼ復調)

朝から、ベッドにケロっと胃液をリバース。
今まで一度くらいしか吐いたことが無いロイスがです。
朝ゴハンも、いつも以上に拒否
昨夜は、元気だったんですが、1/3しか食べませんでした。
夜中はメチャ元気だったんですがねー。
朝出たウンPは、イイ出来でした。
様子を見ましょう。
・と、夕方も胃液をケロっ

roi1q1q31.jpg

「アソコ、ボクが吐いたのー

あ~、今日は散歩もナシだねー



思い当ることがありますよ。

昨日の散歩で、なんだかアヤシイ物を喰っちゃったんです

ロイスにボールを渡してからふらっと広場を歩いたとき、
足元にヘンな物を見つけたんです。
見かけはドッグフード。
でも、色は見たことないような紅色ですよ。
最初、おもちゃのカケラかと…。
でもアヤシイから、捨てようと手を伸ばした時、
あと3cmってくらいのときに、どん!!って当たったものが。。。
地面に手が届いたときにはもうそれは無く、代わりにすぐ横で"ヤッタぜ"って目をしたロイス

こ"お"ら"あ"あぁ

よりによって、なんって物を食べちゃうんでしょうね
もう口の中にもありません

幸いすぐに体調が悪くなることもなく、毒ではなかったと安心はしたんですがね。
今朝からコレです



夕方吐いたあと急に元気になり、
また吐くか?!と、洗わずにいたカバーを掘り掘り

roi1q1q32.jpg

「何が入ってるのーー

すぐに気が付かなかったので、水分が下まで滲みた為に、物をはさんで乾かそうとしたの。

roi1q1q33.jpg

出たのは、ロイスもしばらく使ったティナのフードボウル。
しばらく「わーーーい」と遊んでいたと思ったら、
バキッ
噛んで割っちゃったー

なんて歯が強いんだろう…

即、回収。
別のオモチャと交換しても、ボウルに心を奪われたまま。。。

roi1q1q34.jpg

オモチャを抱えても目線は私を超えた向こうのボウルに

やれやれ、元気になってヨカッタよ~


その後夜ゴハンは1/4ほど食べましたが、
空きっ腹に急に入れたのが悪かったのか、またトーンダウン
夜中にようやく復活のきざしがみえてきてます


今度から、拾いものをするときは要注意だわ


メチャ元気だった夜中の様子は、次回

関連記事
このページのトップへ
07/20(Fri)

だった…

7月18日は、、パピの誕生日でした

過ぎてしまいましたが…




でも、めでたいのだっ


パピちゃん、18歳ですよー

p1.jpg


18歳かぁ~、夢ですねー。
14歳で虹の橋を渡っちゃいましたからね

18歳のパピは、きれいなロマンスグレーになってたかしら~
これは1歳のときの写真。
濃い~トライカラーだったんです。



うちはよく誕生日を忘れるんですよねー
当日の朝まで覚えてたのに~とか、ザラです。
ちなみに去年は覚えてました~

関連記事
このページのトップへ
07/20(Fri)

ハーブはおいしい

しばらく前、公園に行ったらハーブガーデンの花がキレイに咲いてましたよ


ha-bu1.jpg

メチャ茂ってて、お花の名前がわからないー



ブラックベリー、魅力的な赤
美味しそう~
ロイスも色が分かる ウキウキな顔をしてますよ

ha-bu2.jpg

お、味見 チャレンジャーだね

ha-bu3.jpg

結局食べなかった。
まだ黒くなってないし、未熟って分かるのかしら


ha-bu4.jpg

オレガノだね、花 かっわいい


ha-bu5.jpg

チョウセンアザミ
巨大ですよ。




ha-bu6.jpg

ロイスがばっくばく食べだした
レモンバーベナ 香りはいいですね。
でもそんなに食べちゃダメー
カラダにいいのかしら。。。

調べてみると、消化不良にいいとか、ストレス リフレッシュに!と書いてある。
お腹の調子、悪かった
それともストレス溜まってる
ん~ そんなに好きなら、うちで育てましょうかね。。。


ha-bu7.jpg

ハーブといえば定番のラベンダーと

さわやかな香りが漂ってて、ハーブガーデンっていいですね

関連記事
このページのトップへ
07/19(Thu)

うちわでサワヤカ~

暑い と言っても、まだまだカワイかった先週のこと。

うちわで涼んでいて、ふとロイスにもあおいであげたところ、
なんと 遊びをやめて風を喜んじゃいましたよー

我が家では、先代のパピたちはうちわや扇風機の風が嫌いで逃げていたので、
ロイスも嫌がるものと思ったのでビックリ
(いやいや、イジメようとしてあおいだワケじゃありませんけどねー
 この気持ちよさを分かってくれよ!との親切心ですよー


utiwa1.jpg


utiwa2.jpg

「あ"-、ワ レ ワ レ ハ ウ チュ ウ ジ ン ダー

ははは、ソレ普通扇風機でやるんだよー
白戸家のお父さんとは知り合いですかい


utiwa3.jpg

風の当たる位置を替えだしましたよ。
目までつぶっちゃって、気持ちいいんだね

utiwa4.jpg

とうとう寝ちゃったー
そんなにスキとは~


でも、ずっと続けるのかしら アタシ…

関連記事
このページのトップへ
07/16(Mon)

グラハム ロイスができるまで  * Pt.5 ふぁいなる *

予定以上に長くなってしまいましたよ
今回で終わるかなー。。。


さて 今日の本題、名前を伝えること。

「ロイスに決めました」

ブリーダーさんは、血統書名にはずっとバラの名前を順に使ってるのだと教えてくれました。
バラがお好きで、庭で育ててるんですって。
ロイスたち兄弟はGの番だそうです。

「どんな名前がいいかしら?」と分厚いバラの本を持ってきて開きます。
「グレートとか、ジャイアントとか…」

きゃは!それを付けたら態度もカラダもおっきなコになりそうだから遠慮しますよ
一応、うちのマンションは小型犬限定。(ソランは今、5kgですけどね)

「何かピン!とくる
とおっしゃって見せてくれて…
中から GRAHAM TOMAS という名前を見つけます。
「うちにある黄色いバラよ」と見せてくれた写真は、イングリッシュ系かな
キレイ
即決定です

グラハム ロイスか、グラハム トーマス ロイスになるようです。

思えば、もうひとつの候補だった ローゼスなら、バラそのものか、もしくは高級洋酒の名前みたいな感じになったんでしょうね、 「グラハム ローゼス」  かぁっこイイー

反対に「ジャイアント ロイス」だったら、今のロイス"そのまま"だったのね~
他のコのオモチャを横取りして遊ぶ、ジャイアン ロイス はこちら  とこちら

当時はそんなことも知らぬまま。。。




最後にワガママを言ってきょうだい3匹を揃えてもらっちゃいましたよ



タターーン

tibir3-6.jpg

tibir3-7.jpg

左から、女のコ、ちっちゃいちゃん 男のコ、ロイス

ロイス でかっ

当時のサカイさんちの動画では、ロイスと女のコが元気にプロレスやってましたっけ。
ちっちゃいちゃんは2匹にはじき飛ばされてたなー
少なくとも、私たちの前ではあの元気さはまだ見せてもらえてないぞ。

そうしてる間に、ロイスはまたウトウトとろりん
居眠りをはじめましたよ。
このコの特技かな
「せっかく飼い主しゃんが来てるんだから寝ちゃダメ!」とか考えてるんでしょうかね~

お迎えは、12月30日。
年末年始は我が家で過ごしましょう




tibir3-8.jpg

30日、ティナも使ったピンクの毛布にくるまって我が家に到着
ひとしきり遊んでねんねのロイス。



徐々に本性を現し、
「やっぱりこんなヤツだったのか
と、思った1月中旬頃に
{グラハム ロイス}の名で登録された血統書が届きました

うん、グラハム ローゼス なんていうゴージャスな名前じゃなくて正解でしたわよ


かくして現在に至るー




* おねがい *
ブリーダーさんもいろいろなやり方があると思いますし、子犬の性格・状況により、来訪者への対応は違ってくると思われますので、我が家の経験したことは、どこでも当てはまらないであろうことを了承のうえでお読みくださいね。

関連記事
このページのトップへ
07/15(Sun)

グラハム ロイスができるまで  * Pt.4 *

さてさて、悩みながらもようやく名前が決まりましたよ

ロイス ROYCE です。
'ロイ'に、祖父スーパーマンと父スーくんのスの字をいただきました。
(スーくんも、スーパーマンのコだからスーって付けたらしい)
最後まで候補に残った'ローゼス'よりは、ちょっとやんちゃ系
元気に育ってほしいね


・てなわけで、名前をお知らせしなきゃと、またまたまた会いに行っちゃいましたー
(ホント メイワクだわよ)

今日もカゴに入ってお出迎え~
抱っこすると、震えながらもニオイを嗅いで指や顔をナメようとしてくれる。
ワクチンを打ったばかりだからまだナメさせないように言われます。
ちょっと眠そう トロ~ンとしてる。
時々、目を開けたり閉じたりウツラウツラ
こっちに気を遣って寝ないようにしてるワケじゃないでしょうね。

tibir3-1.jpg

tibir3-2.jpg

ナゼか腰もひけてます。
床に降ろしたら、まるで腰が抜けたかのように動けませんよ。
このコ、大丈夫かなぁ。。。
先週も少し大人し過ぎだったようだけど(初日よりは)、モシカシテ…

兄弟のちっちゃいちゃんはきっとすこぶる賢い子で、初日に既に我が家の状況を見抜いてしまい、うちが帰った後でロイスにそっと教えたとか
「あのおうちはね、ビンボーなんだよ。あと、アクリョーも棲んでるよ」
とかね。。。

アクリョー…  悪霊


tibir3-3.jpg

ティナ「な~に~~か~~~

ティちゃん、目が怖いよ

どうやら、こんな所にもティナの悪行は響き渡ってるようですね
鳴くコも黙ったティナちゃんだもんねー(ホントの話)


tibir3-5.jpg

ロイス「ビンボってなに アクリョってなに~
     ボク おうち間違ったかなぁ



tibir3-4.jpg

ティ「ふ~ん だ、ビビってないで早くウチに来なさいヨ」

ロイス、ごめん。ウチってこんなよ



腰が抜けたようなオスワリのまま、キュ~キュ~いってます
前足を踏ん張ってもオシリがあがらないの。
手を差し出したら、左後ろ足をチョイ とあげる。
あら、"お足"
また出したらチョイ。
何度か、チョイ。
オモシロイねぇ~
愛嬌のあるコだね

さて、本題にはいらなきゃ!  って、
長くなってるから、もう一回 つづいちゃいましょう~

関連記事
このページのトップへ
07/12(Thu)

グラハム ロイスができるまで  * Pt.3 *

黒いコに決めてから数日、名前 決まりません
やはりもう少し動きなどを見て掴まないとね~。

で、ブリーダーさんのページを覗いてみますと…
ちっちゃいちゃんの「今」の写真が更新されてます
あーーーっ、うちのコの「今」も見たいぞー

これは見に行くしかないよねー

・と、次の日曜日にも押しかけちゃいました


ピンポンしたら、もうちゃんと我が家の黒いちゃんがカゴに入ってお出迎えしてくれてますよ
しかし、またぷるぷるキュンキュン状態。
抱っこしたら静かになりました。
でも今度は静か過ぎ。。。

tibir2-1.jpg


こんなモノかしら
ウチの連中が元気が良過ぎたの

床に降ろしたら、またキュンキュン
ははは、かわいいじゃん

秤に乗せても大人しい。
1.18Kg。
ナカナカの大きさだねー。
耳も立ってきて、ちょっとパピヨンっぽくなってきましたよ


今日は、血統の話をしました。
スーパーマン氏は、パピを飼った頃から、子出しがいい!と評判の犬だったんですよね。
でも、うちはパピの血筋に興味があって…。
スーパーマンを知ってると聞いて、ブリーダーさんはいろいろな話をしてくださいました。
父犬のスーくんの血統書も見せてくれましたよ。
スーパーマンはイギリス系、でも、その中には当然でしょうがTARAMUの系統もみられる。
ん?
パピ関連の、ちょっと知ってる名前に近いコがありますよ。
調べる価値がありそうですね。

tibir2-2.jpg

tibir2-3.jpg

今日は終始大人しかった黒いちゃん。
一匹だけで不安だったのかな。
こんなに大人しいと、もう一匹欲しくなっちゃいそう~
なあんて

またまた つづくー

関連記事
このページのトップへ
07/11(Wed)

グラハム ロイスができるまで  * Pt.2 *

お目当てのブリーダーさんは、横浜の四季の森公園のそばにありました。

2010年12月4日、をしてから伺いましたよ。
サカイさん は、優しい雰囲気を持った方。

カゴに入って2匹が上から登場しました。

tibi1-1.jpg

きゃは、ちっちゃいコとおっきなコ。
かわいいねー

驚いたことに、2匹はやたら大人しい。
うちの連中を見てるから、パピヨンってはっちゃけが普通だと信じてた。
でもこのコたちは、ずっとカゴの中で…特に大きい黒いコはプルプル震えっぱなしです。

ワクチンがまだなので、ナメさせないように、と言われ、離れて観察ー
しかし、うちも生ませたことがある と言うと、大丈夫と思ってくださったのかカゴから出してくれました。
さっき近くのスーパーで、ちゃんと手も洗ってきましたよ

大きい黒いコ、抱っこしてもプルプル。。。時々クンクン鳴いている。
夫に渡しても、おとな~しく抱っこ。

え~、信じらんないー
これは、我が家的には物足りなくなるかなー

ちっちゃい茶白のコは、出されたらブリーダーさんの足元へ。
抱っこさせてもらったら、足を突っ張って固まちゃいました。
え~、キライですかー

じつは、このコが見たい!というコがいたんです。
このちっちゃい茶白の方のコ。
ネットで見たカンジが、アルアートに似てるように思えたんです。
でも、突っ張るし隠れるし動かないし…。

ワンコとの出会いって、お互いピンとくるモノがあると思ってるワタシ。
これではしょうがないですね

一方、黒いコは、床に降ろしたら夫の足にパタパタと「お手・おかわり」のようなことをやりだしました。
私のところにも来て、ヒザに登ろうとしますよ。
そして、上から見たカンジがパピの小さい頃にソックリー
ちびシッポもぷりぷり振って、どぎゅーん

ヤラレター


お母さんも見せていただく。

tibi1-5.jpg

パピちゃん。耳が大きい、やっぱり大人しいコですね。動きません。
親譲りなんでしょうね。

お父さんは、ここにはいないそう。
スーパーマンの息子のスーくん。トライ。



黒いコを仰向けにしたら、前足をピーーーンと伸ばして固まった

tibi1-2.jpg

そのまま床におろしても固まったまま。
おーいぃ、ダイジョウブか

子犬をカゴに戻したら、黒いコは浮かない顔。

tibi1-3.jpg

あはは、ブチャイク~
なんか、熊のコみたいね。
パピヨンのコってカンジじゃないぞー。

でも、私が顔を近づけたら乗り出してきました。
うん、黒いコ いいかも
いちおう色は茶が入りそう。
それに前足
大きく育ちそうですよー
4Kgくらいにはなりそうね~

でも、顔はうち好みじゃないなー。
夫は茶白のコに後ろ髪を引かれてる。
いやいや、2匹はやめようよ。
2匹でつるんじゃって、しつけがうまくいかなそう。

そんなこんなで、悩んだ末に黒いコで決定
ヨロシクお願いします

tibi1-4.jpg

悩んでたら、黒いちゃんは寝ちゃいましたー

帰りの車の中では、二人とも過呼吸ぎみ。
スゴイことを決めてきちゃったー


家に帰っても、新しいコを迎えるのは早くないか?
とか、でもやっぱり家にいてほしいよねー
とか、ぐるぐる。。。
いやいや、それより名前考えよう
どんな名前がいいかな


つづくー


写真はケータイでしたので、画像が悪くてスミマセン。



*おねがい*
ブリーダーさんは、いろいろなやり方があるでしょうし、そのコそのコの状態や環境で、私が経験したような状態にはならないことがあることをご了承のうえ、お読みくださればさいわいです。

関連記事
このページのトップへ
07/10(Tue)

グラハム ロイスができるまで  * Pt.1 *

さて、今回はロイスとの出会いを紹介しちゃいましょう

グラハム ロイスとなるまでですよー

tibir.jpg

昨年秋 伊豆のバガテル公園に行ったとき、グラハムトーマスと。




2010年晩秋、最後に残ったティナを亡くしてから、しばらく犬が欲しい!と思わないようにアレコレ全く別のことをやっていたんですが、
ついに
夫が、ペットショップへ見に行こう!と言いだしたんです

あ~あ、言っちゃったー

私が会いたいのはパピ ティナ アルアートでしたから、まだ他のコに興味はなかったんです。
(でもコッソリ他の人のブログを見て、パピヨン生活を続けてたんですがね
夫はそんなこともなかったので、パピヨン欠乏症により「どんより気分」になってたんです。
気持ちが分からなくはなかったので、ショップへ。。。
でも、ピン とくるコはおらず、休みの度にウロウロ…

じつはピン!とくるコに会わないのは、もう長いこと前からずっと。
ティナに一目ぼれしてからなんです。

tibit.jpg

ティナ 2カ月半
ティナはうち好みでね~~
かわいかったんです

そのティナとパピのコたちもかわいくて、
も~他のちっちゃなコたちがかすんじゃった。

tibi3.jpg

左から、ソラン、アルアート、ミルク  2カ月



どんより気分を解消すべくテを出したのが、ネット

そこで、うちから見に行ける所にあるブリーダーさんをみつけたんです
夫は小躍りしてヨロコビましたよ
さっそくtelしてお伺いしちゃいました

次回につづく~

関連記事
このページのトップへ
07/05(Thu)

いとしいいのち

先日、グーグーガンマさんのブログで「犬を飼うってステキですーーーか?」と「くずかごに頭を」という、動物たちの命の大切さについて表されたアニメ?の紹介をしてくださってました。
それぞれがじぃぃぃんとくるいいお話。
それを観て、私が以前別のお話を観たのを思い出し、探してみたんです。
・が   見つからないんですぅ
時間をみつけてはチョコチョコと探してるのですがねー

この歳になると「ホントに私は"それ"を観たのか」っていう考えもアタマをよぎり…
いっそう必死になりました。。。

でもわからないんです。。。ゴメンナサイ


そこで、私がきっとそこで観たに違いない!と思われる団体さんの紹介をしたいと思います。
保健所に持ち込まれたりして、殺処分されそうになってる犬たちを保護・譲渡している団体です。

ひとつはcatnapさん。
最近、一般社団法人アルマになったそうです。
東京と千葉で活動しています。
catnapから別れて、埼玉で活動してるのが、happy pawsさん。

私が観たハズの動画は、ここのどなたかのブログだったんじゃないかと思っています。
ここを知ったのは、パピが虹の橋を渡った後。
ティナがガックリと落ち込んでしまったので、歳が近いコでも迎えたらどうかしら?と思ったこと。
結局、ティナの性格上ムリがありそうだったことと、ティナにも病気が見つかったことなどから断念しました。

引き取り、搬送、トリミング担当さんのブログなどを見ますと、信じられないような捨てられ方をしたワンコたちが大勢いるのにはびっくりします。
そのコたちを新しい飼い主さんに渡すまで、自宅で心を癒して普通の生活を出来るように面倒をみているんです。
そんななか、幸せを掴んで生活してるコたちをみると、こちらもうれしくなりますよ

あと、知らなければいけないのが、愛護センターでの様子です。
ちばわんさんでは、愛護センターのレポートをブログ発表しています。 こちら


訴えかけるものがあると思い、ご紹介しました。



t1.jpg

ティナ「アタシがスゴクいいこだったら、にいちゃんがきてたかもしれなかったのねー

そ そ、でもまあ ひとりっこティナもよかったよね

関連記事
このページのトップへ
07/03(Tue)

トモダチは青いボール

先週のこと…



「ふんふん、キミは昨日のコだよね」

公園でロイスがボールに話しかけていますよ。
何日か前からここに置き去りになってるボールです。

aobo-ru9.jpg

aobo-ru5.jpg

「今日もボクと遊ぶ

上からニラまれながら言われたら、誰も断れませんよ

aobo-ru11.jpg

ロイにはちょっと大き過ぎかと思ったけど、果敢に挑戦
サッカーのドリブルのような動きでボールをあやつってます
やるねー

aobo-ru12.jpg

「がーぁおーーー

ロイスっ、本性がっ

aobo-ru4.jpg

「ワイルドだろぅ

aobo-ru3.jpg

「どぉーーーん

咥えて走るかー

こんな時だけワイルドなんだよねー
ワンコのおともだちには、一部の仲良しさん以外は全部、逃げるか用事をつくるかしちゃう。
いつもそこそこワイルドでいいんだゾ


aobo-ru7.jpg

「コイツいいやつだよー

aobo-ru8.jpg

「また遊ぼうなー 明日もココに来いよ」

ボールさんはメイワクかも。。。

関連記事
このページのトップへ
07/02(Mon)

信じるこころ

やたら中途半端に田舎してる、うちの近所
どんどん林が無くなり、宅地になってしまっています。
それでも、自然は根性で残ってくれていて、
ウグイスが鳴いたり、ホタルが見れたり、カワセミも棲んでいますよ

昨日、駅で60代後半くらいのご夫婦の側を歩いていました。
そこへ、透き通ったウグイスの声が

奥さん曰く 「あらっ、えーー!? アナウンスでしょう!!?」
旦那さんは 「いやぁ、ホンモノだよ。いい声だねー。」

ウグイスも「ホンモノだってば!」とでも言いたいかのように、続けて鳴きますよ。
でも、あくまでも奥さんは 「アナウンスよ!!」

旦那さんと奥さんの終わりなき問答は続きます。

よっぽど割って入ろうかと思ったんですが、
じつは他愛無い会話を楽しんでるだけ とも思い、躊躇。
だって何度も聞いたらホンモノって分かると思うじゃないですか~

ご夫婦は問答を繰り返しながらホームへ。
そこには交代乗務の為に待っていた車掌さんがいました。
旦那さんが車掌さんに聞き、「この辺りではよく~。」と答えてくれます。

奥さん、「うっそー、アナウンスじゃないのー?」

まだ…


どれほど都会から来たのでしょう。


オモシロイ奥さんでした
この後疲れることがあったけど、この人を思い出して疲れをフッ飛ばしましたー




roi1q1q1w.jpg

「ボクがまったく興味ないコたちだよね

うんうん、興味あり過ぎて追いかけちゃっても困るから、そのままでいいよー

関連記事
このページのトップへ
07/01(Sun)

飼い主の楽しさとロイスの憂鬱

roi1q1q1w2.jpg

「てーーぃ」  バリバリバリ

今日はまた勢いよく水遊びしてますよー

「昨日のぶん、今日は遊ぶんだァー

あらら~、ネに持っちゃいましたかー
それはナゼかというと…



昨夜、ここの奥まで来たんですが、遊ばずに帰ったから。
ホタルを観て、飼い主だけ楽しんじゃったんですねー

6月になってからずっとホタルを観たいと思ってたんですが、
ズルズルと今になってしまったんです

飛んでましたよ ほんの数匹でしたけどね
でも、ほぼ目の前まで飛んで来てくれてステキでした

後から来た方が「6月初め頃が多く飛んで、幻想的ですよー」と教えてくれました。
ありがとうゴザイマスー
来年は6月初旬を目指しましょう



roi1q1q1w1.jpg

「ぶーー だぁからぁ ボクはちまっと飛んでるヤツなんてつまんないんだよーーぅ

毎回川に入らなくったっていいじゃん~

関連記事
このページのトップへ
ホーム