プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
10/31(Thu)

Happy Halloween !

       20131006-qa1.png






今日 夕方、元町商店街はスゴイことになっていました
町が真っ黒だったの
ほとんどが魔女さんだったのさ
ちょこっとだけオレンジが混ざってるくらい
あ、マリオがひとりいたなー
こんなとき、みんな魔女になってみたいんですかねー
商店街でハロウィンパーティをやるらしいんですが、チャーミングセール並みに混雑していましたよ。



横浜駅では、ワタシ、ダースベーダー氏にぶつかりそうになってアセりましたー
こんな日でなきゃカレとぶつかるなんてコト、ないですよねー





ニッポンもだいぶオモシロクなってきましたね




* 旅行記の連載中ですが、ワルい奴がブログジャックしましたー
すぐに通常に戻りますデス~





関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
10/30(Wed)

東北旅行記  Pt.3 * 松島その3 *

旅行記の前にシツレイします~

ロイスの3歳の誕生日に、お祝いのコメントやメールなどをいただきまして、どうもありがとうございます
この一年、みなさまのおかげで色々な経験も出来、ちょっとオトナになったかなーと思っています
これからも飼い主ともども、ヨロシクおねがいいたします





                                                            






まだまだ松島はつづきまーす


そろそろ宿を目指しましょうー
この日お世話になったのは、ホテル大松荘さん。
数組のワンコ連れが泊まれるようですよ。(要ケージ持参)





船着き場から見るとこの辺り。
(お宿の写真はコレだけしかなかった


20131014-45.jpg

松島海岸駅の近く、ほぼ"駅前"と言っていい立地でした。
海岸通りの45号線がとっても混んでいるので、この場所ですごく助かりました






お部屋は3階、畳12畳と4畳半だったかな、とても広いの


イチバンこの広さが気に入ったヤツがこちら


20131014-47.jpg



走る走る
ドッグランぢゃあないんですからっ

でも、我が家では禁止の畳、今回はエンジョイさせてあげちゃいましょう~
広い部屋で、こんなに喜ぶんだねぇ (すまないねぇ、我が家は狭くって)






もうひとつ気に入ったのが、座イス(ザブトン)。


20131014-46.jpg


私等が座る前に陣取った

で、にっこにこ~


私がここに座っても、その後ろでフセてました(私は座イスに寄りかからないので)









お夕飯はお部屋でいただけます
我が家は部屋食は初めてなので、ウキウキですよ

お部屋担当は、ワンコ好きな方がお世話をしてくださいます。 ありがたや~
でも、人に慣れるのが時間かかるロイスは、ブンブンわわわんと吠えてましたけどね
それでも家に外飼いのワンコがいるという仲居さんは、メゲずにロイスにちょっかいを出してくださいましたー
で、ブンブン言っていたロイスも、食後お膳を下げて退出する時にはまたわわん!と
「帰るな!」ってか
分かりにくいヨ







お食事は、お膳で登場いたします


20131014-48.jpg

スゴイ量ですっ
とっても美味しかったし、残すのはもったいないので頑張りました
が…白いご飯がムリでしたー
ごちそうさまでした




その間、ロイスはというと…
同じ目線に美味しそうな物が並んで、大人しくしているとは思えなかったので、ハウス
疲れてるから寝るでしょ。
という飼いぬちたちの思いを、笑いで裏切ってくれましたー







次はどれを食べようと、思わず迷い箸をしてしまいそうなお料理に舌鼓を打っていたとき、
ごとん
と、音が

音のした方を見ても何もなく。。。

少しすると、また、がたっ

しばらく注視ー



20131014-50.jpg


ロイスでした。
この格好で、居眠りしているの
ゆ~らゆ~らり、こっくりこくり



笑って見てたら、うすーく目を開けた


20131014-49.jpg


でもまたとろろん~



普段ならそこで寝ちゃうのにね。
疲れてるんだから寝ればいいのに。。。


ガクっ ふるる ふわ~ん 



仕方なく毛布を入れてあげました。
それでもしばらくはこくりこくり…
こちらも食事どころではありません




20131014-51.jpg


ようやくマトモに寝てくれました








夜は、交代で温泉へ
お布団を敷いてもらった後は、また運動会

ものスゴク感心したのは、ロイスがお布団を踏まなかったことね
とても器用に布団を避けて走るの
端っこさえも踏まないのデスよ。
エライなぁー




そんなロイスちゃん、寝るときは2度ほど「きゅん」って鳴いたけど、暗くしたら

オヤスミ~












二日目、15日 火曜日、
早くから目が覚めた飼いぬちたち、イキナリ思いたつ
「日の出を楽しみながらお散歩しよう

とっとと支度をして
最初に向かった先はー、


20131015-1.jpg


旅館の正面の公園ー(45号線の向こう)

ロイスは昨日、着いてすぐにここを見つけてしまい、ずっと「あそこに行きたい~」と言っていたのだ。
ようやくだねぇ
誰もいない早朝の公園、
走る走る


20131015-2.jpg


また松ぼっくりを見つけたね
朝露で濡れてるから、投げて遊ぶとビッチョビチョになるけど、やってあげよう






さぁ、乾かすゾー。
歩きましょう


20131015-3.jpg


朝から飛びこまれても海もメイワクだからね いや、メイワクなのは海じゃないから…







朝日は、昨日散策した福浦島の後ろから昇りそうですね。


20131015-4.jpg




20131015-5.jpg

もう少し。。




20131015-6.jpg

「日の出じゃぞー

ニワトリ役、アリガトウ ロイス







朝日を背景にした五大堂

20131015-7.jpg








瑞巌寺に行ってみましょう。

20131015-8.jpg

海岸からすぐのところに在ります。
ワンコは奥には入れないので、参道を歩きましょうね



震災のときは、この境内まで津波が押し寄せたそうです。
その標識がありました。(写真内オレンジの矢印、ロイスが遊んでいる場所まで来たのね

20131015-9.jpg


そこから海岸の方を向いてみましょう。

20131015-10.jpg

黒い水がここまで押し寄せて。。。
この参道、両脇に杉並木があるんですが、写真右側が明るいですよね。
こちらは、津波による塩害で枯れたので、今年春に切らざるを得なかったそうです。
また、瑞巌寺は国宝ですが、しばらく被災者を受け入れていたそうですよ。







静かなお散歩のあとは、朝ご飯です
朝は食堂なので、ロイスは車中泊


20131015-11.jpg

全部ペロリといただきましたー
旅の朝ご飯って、どうしてたくさん食べられちゃうんだろう





お部屋から見た風景

20131015-12.jpg


島が良く見えますよ
いいお天気



この付近のお宅は、みんな新築ですね。
海岸通りは、古かったり新しかったりです。
この辺りも数メートルの津波を経験しています。
地盤沈下もあるそう。
ぱっと見、松島は津波の痕跡は見られないかと思われます。
震災前を知らないので、これは?と思っても風雪などに因るものとの判断はしかねたり。
でも、泊まった旅館の女湯の露天風呂が震災によってまだ使えなかったりもしています。
瑞巌寺の杉や、福浦島近くの護岸付近が立入禁止になっているなども。
なかなか前のとおりとはなっていません。
でも、宿の女性たちとはとても親しげにおしゃべりさせていただきました(男性とはあまり機会がなく)。
みなさんの明るさがステキでした







松島も、まだまだ見ていない場所がたっくさん
また行きたいね




さて、この日の午後から台風の影響が見られそう!とのことで、少しルートの変更もしました。
早めに出発しましょう
この次はどこへ

つづくー






関連記事
このページのトップへ
10/29(Tue)

東北旅行記  Pt.2 * 松島その2 *

松島観光のつづきでーす

観光船を降りた後は、船からも見えた五大堂にまいりましょう




ロイス、あそこに行くよ。


20131014-25.jpg


うん、観光だよー
ただ歩くだけ、がツマラナイのね
でも行っちゃう
イチバンの人気スポットだもの





五大堂に渡る橋は、透かし橋なの。
下に海が見えるの、ちょっとスリリング


20131014-26.jpg

混んでいるので、ロイスは抱っこ。
こんな場所で万が一ロイスに立ち止まられたら、こっちもキャーだからね







こちらが五大堂。
ええと、807年に坂上田村麻呂が創建し、現存する建物は伊達正宗が再建したもの、だそうですよ。
東北一最古の建物ですって


20131014-27.jpg

スゴイですねー。
震災の震度6弱の揺れにも耐え、大津波(松島は最大3m超)も被ることなく健在、ですって。
無事でヨカッタ







五大堂から見た松島湾内の景色、


20131014-28.jpg






五大堂には十二支が彫られています。
これが犬ね

20131014-29.jpg

まるっとして、かわいい











次は、お隣の福浦島にやってきました。

出会い橋でぱちり


20131014-30.jpg



橋のすぐ横でも、牡蠣の養殖が行われていますね。

20131014-31.jpg

ふと思った
お昼に、牡蠣を食べればヨカッタ
ここの名物なのですよ、牡蠣

元々あまり好きではなかったので、さっきお昼には考えもしなかったのだけど、本場ですもの、きっと美味しかったに違いないですよねー。
嫌いな物も、好きになるチャンスだったかも

あぁ、残念
次回は是非っ








夕日がきれい

20131014-32.jpg



20131014-33.jpg




…って、ノンキに言ってられないか。
島で暗くなったら怖いじゃん
歩こう



20131014-34.jpg


自然の中のお散歩で、ロイスの機嫌もアップね







見晴らし台がいくつかあります


20131014-35.jpg






さっきの場所は近くの島が、
今度の場所は遠くまで島が見渡せますね。



20131014-36.jpg

「たくさん見えるよ」

いっぱいあるよねー





20131014-37.jpg

中心右の大きい島とそのまた右が引通島ね。
砂浜で続いていたらしいけど、震災で砂が無くなって続くことがなくなったのだとか。
引通島の左隣りのちっちゃーーーい島が千貫島。
そのまた左が徳浦島ね。











20131014-38.jpg

カメラレンズをズームして見たら、仁王島が見えましたー。
向こうを向いたスフィンクスみたい





20131014-39.jpg

この島は、沖にあった島ね。
この時、初めてカメラが双眼鏡の役目もするのだと知ってしまった(遅いだろって










カメラであちこち見ていると、足元でなにやらゴソゴソ…
ん、何やってるの


20131014-40.jpg

あ~ぁ、松ぼっくりねー。
そりゃあナイスな物見つけたわね


20131014-41.jpg


人が来るまで、これでちょっと遊びました





さあ、今夜の宿に戻りましょうー、どんなお部屋かな



つづくー




関連記事
このページのトップへ
10/28(Mon)

東北旅行記  Pt.1 * 松島その1 * 

10月14日から、東北方面に旅行に行ってきました
連休にかかった日程で、宿が取れなかったりで直前までドッタバタ、さらに影響がないと思われた台風がやって来るなどしましたが、おかげさまでなんとか無事に帰って来ることが出来ました

今日からしばらくは、ツアーの様子をおおくりしましょう~






14日朝、我が家では最大限早起きし(私がキーマンか?!)、出発


栃木の佐野SAで朝ごはんにしました
ロイスもここで朝ゴハン、ばっくばくです


ここにはドッグランがあるのですが、混んでいたので奥の緑地でランランラン

20131014-1.jpg


リードを咥えて「放せ!」と申しておりますね、やーだよー



道中が遠いので即出発ー







次は、やはりドッグランがある那須高原SAにて休憩。
ここまで来るとけっこう空いていますよ

20131014-2.jpg


20131014-3.jpg


急ぐ旅なれど、ボールで遊びましょう~








ハイ、お次は福島の国見SA。

ここでは、松尾芭蕉の句碑を発見ー
旅行の前に、TVで芭蕉の句碑を訪ねる旅の番組を見たばかりだったので、記念にぱちり


20131014-4.jpg


『早苗とる手もとや昔しのぶ摺り』

意味は、えぇ~と…
ミナサマ、考えてくだされ




ここでは凍み天をいただきましたよ

20131014-5.jpg

甘いお餅をドーナツ生地で揚げたもの
噛んでいると甘さが増してきて、とっても美味しかったです












さて、ガッツで走ったので、お昼過ぎには松島に到着いたしましたー


車を置いて、松島を散策しましょうー
まずは、腹ごしらえ

町を歩いていると、お店から声を掛けてもらえる とのハナシを受け、トロトロと歩きますよ
そしたらホントに声を掛けてくれたーーー
店内ワンコOKですって。
アリガトウゴザイマス



20131014-6.jpg

座った場所は、お店の出入り口近くの、みなさんから少し離れたテーブル1席
席が埋まっていたら呼ばれないかも



注文したのは、海鮮丼


20131014-7.jpg

美味しゅうございました




20131014-8.jpg

残念ながら、マッタク無し









さあ、観光とまいりましょう~
松島といえば、遊覧船ですよー


20131014-9.jpg

ワンコは、キャリーINならOKです
持って来なかった人は、レンタルが出来ます。



20131014-10.jpg


顔出し禁止な為、こんな状態に。。。
これで保つのか 50分




2時半からのの便が取れました。

20131014-11.jpg


出港時は雲が多くて、まるで夕方みたい。
よく見えず、真ん中の島がークジラ島だったかしら…



ロイスは、というと…コレがやはり落ち着かず、次第にバッグの中でもぞもぞ
BAG INなのに、ナゼか私とダンナっち・飼いぬちRのヒザを渡り歩く()という芸当までみせてくれた
(さて、どうやって移動したか、わかります~



座席は、進行方向右側に陣取ったのですが、左側にも見所の島が。

20131014-12.jpg



20131014-14.jpg


こちらは、船やルートの名前にも命名されている、松島一有名な「仁王島」。
仁王さまが葉巻を咥えてるように見えるという面白い島ね。
左に座らないと見えないのダ

で、じゃあ左に行けばいいじゃん!ってハナシですが、
ロイスがっ
この調子じゃ、私が動いたら「わわわん」とか吠えそうなの。
で、動くことが出来ず、遠目にさら~~っと見ておしまい

ははは







そうとう沖の方にまで島が点在していてビックリしました
写真の右端に写っている小さな島は、ずいぶん沖にあるんですよ。


20131014-15.jpg



船内から、潮が着いた窓越しに撮っているので、写りが相当悪くちょっとガッカリ
50分も外にいるのも寒いと思っていたので中にいたけど、島巡りの写真はイマイチだったかな。
かっぱえびせん持って、カモメに餌をやるのを楽しみに乗る人も多いです







さて、クルーズを楽しんでいて、ふっと気付きました。
この時間、あの大震災が起きた時間じゃないだろうか。。。
2011年3月11日、2時46分。
私たちが乗った船は、2時半発。
この時間の船で観光していた人たちもいたはず。



20131014-16.jpg


考えは当たっていました。
島の観光案内のアナウンスの後、当時のお話をしてくれました(録音ですが)。

当時、船の底から突き上げるような衝撃があって、地震が起きたと分かったそうです。
急遽港に戻り、瑞巌寺へと避難したそうです。
ここ松島は、たくさんの島のおかげで津波の高さが押さえられましたが、それでも観光船や桟橋が流されたり壊れたり、家の中まで浸水するなどの被害がでたそうです。
地震後は、残った船で捜索や、海の片付けなどを行い、頑張ってゴールデンウィークには観光地として再出発したのは話題になりましたね。



20131014-17.jpg



今、乗っている船の底から突き上げる衝撃があったら…
あの日、テレビで見た光景などもよみがえり、足がすくむ…いや、もっと、なんとも言い難い感覚が体を覆いました。


20131014-21.jpg



この島々のいくつかは、あの震災で一部が崩れたのもあったそうです。

子供の頃、父が出張?で松島を訪れて、絵葉書を見せてくれたことがありました。
長い間の侵食でこのような形になったと。
今後も徐々に波に削られて変わっていくのだと教えられたっけ。
でもそれは長ーーーい年月だったはず。
まさか、ほんの数十年の、私がこうして見に来れるくらいの年月で崩壊してしまうなんて、あの頃は全く考えもしませんでした。





20131014-18.jpg


頑張って体を張って松島の町を救った島々、
それでもなお、こうしてキレイな風景を魅せてくれる。
自然は厳しいけど、やさしいね。

そして人も、もう写真のようにここで牡蠣の養殖なども行って元の生活を始めていますよ。









海側から見た五大堂。
カモメたちもお出迎えしてくれました


20131014-19.jpg






乗りこんだ仁王丸とぱちり

20131014-20.jpg





次回は五大堂からおおくりしましょう。

つづく~




関連記事
このページのトップへ
10/27(Sun)

ロイス3歳のバースデー♪

本日27日は、ロイスの3歳の誕生日でーす


3歳、まだまだ若いぜ




と、言いたいトコロですが…
ロイス、最近、オジイチャンになってきましたの


20130915-1qw.jpg




なんだかね、顔が白くなってきたのですよ












20110221-1qwe.jpg

2011年2月21日、4か月近くのロイス、
顔の中心が真っ黒で、その周りが茶。
最初は、クマかハクビシンかと疑っていたっけ











20121014-1qwe.jpg


去年、2012年10月14日のロイス。
顔のほとんどは黒く見えていて、目尻の上とホッペに茶が見えるカンジ。












20130915-2qw.jpg


で、1枚目とこの最後の写真が今年ね、9月15日に撮っています。
目頭や目の下に白い毛が目立っているのです。
去年のと比べると、だいぶ白くなったのが分かると思います。
この一年で徐々に白っぽくなったのデスよ。

こんなに白い顔になると、万が一迷子になった時、保護された先で、
『パピヨン、♂、年齢 推定5~6歳』
などと言われてしまいそうですよ
まだ3歳なのに~





たしかに家で遊んでいる時、ちょっと間があくとスグにウトウトしちゃうんですけどね

ロイスって、老犬なんでしょうか





ロイス、おバカでもぶちゃいくでもいいっ
長ーーく一緒にいておくれね






関連記事
このページのトップへ
10/24(Thu)

夏のおもいで2013 その5 ロイス的アジリティ

夏のおもいで その5、
今日は9月2日と6日の様子をおおくりしましょう。



この頃には、先出の公園の他に、もっと小さな公園にも寄るのが定番になっていましたよ
ロイスは、ハマると続くんです。

家一軒分くらいの広さ、やはり砂地です。




20130902-2qw.jpg


砂地では、ボールで遊ぶと口の中に砂が入ってゲホってなってしまうので、石コロを投げますよ



20130902-1qw.jpg

突き転がして遊んだりして夢中です







先に小さな公園で遊んでから、次にあの遊具がある公園にハシゴします
(この小さな公園を"ちび公園"、遊具がある公園を"遊具公園"とでも命名しましょう)
一度遊具公園に寄らなかったら、ぐるーっと歩いた果てに遊具公園に連れてこられたことがありましたっけ




ここからは6日の日、先ずは疾走ー

20130902-3qw.jpg



次は遊具の練習ね。


20130902-4qw.jpg


20130902-5qw.jpg


ここはもう楽勝ー





20130902-6qw.jpg

台の上もOK






この日は、とうとう遊具を、南(階段)から北(滑れないけど、すべり台?)へと、通しで駆け抜けることが出来ましたー


20130902-7qw.jpg





頑張ったねー




余談ですが、ちび公園は一カ月で飽き、現在では軽くスルーします。
飽きっぽいロイスなんです




関連記事
このページのトップへ
10/23(Wed)

夏のおもいで2013 その4 おじいさんはオトモダチ

はい、夏のおもいでシリーズです。
その4は8月19日へとまいりますよ。




この日は、いつも行く広場。
ボールで遊んでいました

そこへ、おじいさんが通りかかりました。
ロイスが興味を持ったらしく、2~3歩そちらへ動いたので「オスワリ」をコマンド
むやみに近寄って、おじいさんがビックリして転んでもいけないのでね。



ゆっくり近づくおじいさん。
ロイスもジッと待ちます



案外犬好きだったのか、ロイスに声をかけてくれて、
なんと 歩いた先の足元に転がっていたボールをロイスのために投げてくれました



ウレシイねー




ボールを追うロイス。
おじいさんは、元気に追いかけるのを感心して笑いながら行ってしまいましたが、ロイスはまた遊んで欲しそうにボールを咥えたままおじいさんを少し追いかけ、戻って来ないと分かったのか、立って見送っていました。



20130819-1.jpg


「いいおじいちゃんだったねー


うん、投げてくれると思わなかったね
また会えるといいねー




関連記事
このページのトップへ
10/22(Tue)

夏のおもいで2013 その3 しょんぼり

夏のおもいで その3、
今日は8月25日の様子ですよ、





朝、ロイスが玄関ドアのところでキュンキュン鳴いていました

何かなーと行ってみると…
ちょうど外から「ソー、ハーウス!」との声。


20130825-1qw.jpg

あっはー



20130825-2qw.jpg


少し開けていたドアのすき間から、おもちゃのタケノコが外に出ていますよ



どうやら、お隣のおじちゃんソランが廊下に出ていて(たぶんお兄ちゃんのお見送りで)、うちにやって来てロイスと挨拶し、ロイスがオッチャンと遊ぼうとオモチャを転がしたのだと思われます。
でも、オッチャンは呼ばれて家に帰ってしまった。。。(ソランは、家の人に"ソー"と呼ばれています)

誰もいなくなった廊下、
むなしく転がっているタケノコ…


ぷぷぷ、ロイスー、残念だったねぇ










関連記事
このページのトップへ
10/21(Mon)

夏のおもいで2013 その2 進化!

夏のおもいで その2、
今日は、8月1日と14日ですよー、






前に、ちょっと高い位置から川に入ることが出来たロイス、
14日は、以前から遊んでいた川でも、初めて高い場所から川にドボン!と入ることが出来ました


20130801-1qw.jpg


矢印のカタチで、自分の体高よりも高い川べりから「飛び込む」と言うには慎重過ぎる入り方でIN
いつもは、一番浅い場所からそ~っと入っていたので、ここから入るなんて想像もしていなかったデス



9月には、「飛び込む」レベルで川に入れるようになっていますよ







1日には、こんな様子も撮れました

川底の石を探す~

20130801-2qw.jpg



20130801-3qw.jpg


目まで川に入って、中の石コロを見ています

え、だから何だって


はは、私がコレを出来ないの
水の中で目を開けられないのデス。
まぁ、ロイスもつい少し前まではコレは出来ていませんでした
進歩だね






さらに14日は、こんな様子も…




20130801-4qw.jpg

「ていっ


20130801-5qw.jpg


アライグマよろしく、石をチャプチャプ洗っているのダ




関連記事
このページのトップへ
10/20(Sun)

夏のおもいで2013 その1 やっと出来たよ!

さて、他の記事を先に送ってしまい、夏真っ盛りのときのロイスを後回しにしていたので、ここらでまとめてお送りしましょうー

まずは7月31日から、




先代の頃から親しんできた公園がワンコ禁止になってから放浪の旅(?)をしていましたが、
この頃から、一度水を飲んでからお気に入りになった別の公園が定番入りを果たしました


20130731-1qw.jpg

地面が砂地なの。
走りやすいらしく、飛ぶように毎回疾走していますよ




ここにはちょっとした遊具があるの。
それを使ってお遊びしましょう




遊具の上に小石を置いて、取る練習をー…


20130731-2qw.jpg


。。。
なぜか取れません
はちゃはちゃロイスなので、こんなの軽ーく遊具に乗って取ると思いきや、へっぴり腰デス
ここに石を置く前には、ちゃんと遊具の一番下に飛び乗る練習もしたのですけどね。
こんなのでも、じっくり、ちょっとずつレベルを上げていかなければ出来ないのねー。

仕方なく、石を少し下に置いて再挑戦。
そしてまたUP。




20130731-3qw.jpg

出来たー




20130731-4qw.jpg


自信が出たかな
いつも小さい目が、大きくなってるよー








この日はその後、久しぶりな場所へ寄り道しました。




ここも初夏にはホタルが見られるところです

ロイスはずっとこの川に入りたがっていたんですが、水面から地面までがちょっと高いのでずっと入れなかったんです。


20130731-5qw.jpg


でも、この日は思い切ってチャプ



20130731-6qw.jpg


20130731-7qw.jpg


入れたねー



『怖い』を克服すれば、難なくクリアだね



関連記事
このページのトップへ
10/18(Fri)

ざくちゃんとおデート♪  *グランベリーモール* 4/4

さてさて、根岸森林公園を出た後、やってきましたハロウィーーン一色の街~



20131006-60.jpg


グランベリーモールですよ





おばけたちとぱちり


20131006-61.jpg



20131006-62.jpg


ロイス…そのおばけはホンモノじゃないからっ









グランベリーに行く!と決めてから、密かに期待していた被り物にチャレンジ


20131006-63.jpg

んん、カワイイ  けどなにかちがぅ。。。





ざくちゃんも挑戦ー


20131006-64.jpg


あぁ、似合うー







そうか、ロイスって、魔法が使えなさそうなんだ。。。。。。。。














ワイアードキッチンでお茶しましょうー



20131006-65.jpg

ざ「いっぱい歩いたからねー




20131006-66.jpg

ロ「オモチャは買ってくれなかったけどさー



20131006-67.jpg

ほほ、ロイスにはあげないよ~




20131006-68.png

スウィーツ、おいしかったです






ざくちゃんを見習って、ロイスを椅子に座らせてみた。


20131006-69.png


おぉ、出来るできる
やれるものだねぇ~
…と、感心していたら、ぽーーーん と。飛び降りてしまいました
デキナイのね。。。






それを見ていたざくちゃん

20131006-70.jpg

「ロイスなんかに、まだ出来るワケないよ


は、修行がまだまだ足りないワケですね…








グランベリーで、今日のお楽しみは終了でーす

ミナサマおつかれさまでした
思いがけずサメに出会えるなど、面白い一日でした
次回のお出かけでは、何に出会えるのか楽しみですねー








最後に、舌チロ2枚ー



20131006-71.jpg


やはりカワイイ






20131006-72.jpg


………キミはお笑い系か




関連記事
このページのトップへ
10/17(Thu)

ざくちゃんとおデート♪  *根岸森林公園* 3/4

八景島を出て、やってきたのはココ
根岸森林公園でーす

我が家は、お正月休み以来ですね。



とはいえ、ナゼか公園の広場での写真がなく…

20131006-45.jpg

馬系の写真ばかりなので
根岸競馬場跡に行きました、という方が正しいでしょうか






ざくろくんとお馬さん(ちょっと分かりづらい

20131006-46.jpg






ざくちゃんは達者なので、


20131006-48.jpg


乗馬も出来ます



が、


20131006-47.jpg


あまりお好みではない




このあと、ロイスにもーと抱っこしようとしたら、思いっきり逃げられたー
悪い予感がしたらしい。。。
(当たってるヨ)










ここでもとってもイイ日差しが降り注いでいたので、木陰を歩いて移動。


競馬場観覧席跡の近くまでやってきました


20131006-52.jpg


20131006-50.jpg

木の下は涼しいねぇ~
マッタク、なんなんでしょうか、この暑さはー






後ろのふたりを撮ったのではありませんよ

20131006-49.jpg







遠くのみなとみらいとぱちり

20131006-51.jpg









ネームプレートの上でぱちり


20131006-53.jpg

また そっぽ


ロイが端っこだから、とざくちゃんを移動させてくれましたが、


20131006-54.jpg


ふたりの間は、縮まらないのであった















誰もいない空間があったので、ちょっと駆けっこしてみた
ロイスが走ったら、ざくちゃんがわわわん
ロイス、キャーーー



でも。。。



20131006-55.jpg


そんなコトなかったかのように遊びだしましたとさ。



けっこう心臓に毛が生えてるんだね、このコ







ちょっと怒ってみたざくちゃんは、



20131006-56.jpg



この笑顔ー




20131006-57.jpg




キャーキャーキャー (← ワタシ)














ボール遊びはシッカリやったロイスくん


20131006-58.jpg


うん、大満足ー








ここで蚊の大襲撃に遭い、すたこらさと逃げました。

最後に立ち寄った先はどーこだ




つづくー




関連記事
このページのトップへ
10/13(Sun)

ざくちゃんとおデート♪  *八景島 後編* 2/4

つづきでーす



20131006-25.jpg

サーフコースター、もう何年乗っていないかしら…





またまた海のいきものが見られる場所にやってきました


20131006-26.jpg

うん、どれどれ
あ。


20131006-27.jpg


アシカかオットセイですねー
前回来た時(2012年のGW)には、ここにはハンドウイルカがいたんですが、今日はアシカさん?だわ



20131006-28.jpg

見えないざくちゃんが飽きてますね





20131006-29.jpg

ロイスは抱っこされてるから?にっこにこー








つぎは、フラミンゴさんと、

20131006-30.jpg




モモイロペリカンさん。

20131006-31.jpg

羽を広げるとけっこう大きいです









20131006-32.jpg





野島が見えます。

20131006-33.jpg


春には桜がキレイなの






この辺り、日当たりがいいのに、キノコがいーっぱいありました


20131006-34.jpg


真っ赤なキノコもあったけど、撮れず
ゆきさんに期待っ








さて、ランチですが、ここではワンズと一緒に食事が出来る(テラスね)レストランが5~6店あるのですが、
先ほどからやたらイイお天気になってしまいまして(いえ、モチロンありがたいのですがね)、
暑くて日なたで食べることが不可能になったので(屋根付きは貸切だったり)、
フードコートでロッテリア ということに。。。



20131006-35.jpg

ロ「日陰だからよかったよ、風が強かったけどね」



20131006-36.jpg

ざ「おやついっぱい食べたし


ま、結果オーライ?ということで








島のてっぺんに行ってみましょうー


20131006-37.jpg

バラが、もう咲いていましたよ








ざくろくんが、鐘のところにいますね。

20131006-38.jpg


花嫁を待つ新郎みたい~




ぉ、新婦


20131006-40.jpg


20131006-39-1.jpg


あはー、ロイスぅ~
ぜんぜん花嫁になってないよー











さて、暑いし、次に移動しましょう~



車中では


20131006-41.jpg

ワタシ、モテまくりデスっ
両手に華ならぬ、両足にパピヨン
ざくちゃんは、ずっとわたしの足にくっついて寝てくれていましたー



コッソリ盗み撮りしたけど…


20131006-43.jpg

バレてたーーー






ロイスはずっと大人しく。。。


20131006-42.jpg


先日、ミミ家の車にオジャマした時よりも静か




20131006-44.jpg

また足元で寝ちゃいました~



今後、ずっと誰かワンコさんをお借りしたいデスねー
ホント、車中が静かでいいわ
何度か繰り返したら、車では静かにするものだって思ってくれるかも





さあ、つぎに向かった場所はー

つづきますー



関連記事
このページのトップへ
10/11(Fri)

ざくちゃんとおデート♪  *八景島 前編* 1/4

10月6日、この日は八景島に遊びに行ってきましたよー


御一緒だったのは~、

20131006-1.jpg

ゆきさんとざくろくん




20131006-2.jpg

我が家の悪ガキ ロイスー




二匹の濃密オフです






そんなふたりを並ばせると…


20131006-3.jpg


ローイス~、どっち向いてるのぉー


予想通りだわ








八景島開島20周年ですって
オメデトウ~
ここは入場料が必要なくて島内を散策できて、イルカなども見る事が出来るので大好きです
水族館などは入れませんが


シ-パラシー太とぱちり

20131006-4.jpg

キミは、たしかまだはたちじゃないよね。





ダーイスキなイルカが見られる窓の前に人だかりが。


20131006-6.jpg

サメですっ

ワンズがおそるおそる、でも執拗にチェックを入れに行きますよ


20131006-5.jpg


いつでも逃げられるように、後ろ足はめいっぱい後方に残してます
その様子を、周りにいるオジサンたちが笑って見てました


ざくちゃんの方が警戒心は強いみたい。
一旦引いちゃいました
ロイスはー、

20131006-7.jpg


怖いクセに~






ざくちゃんもゆきさんに誘われます


20131006-8.jpg


20131006-9.jpg


近寄れた

サメの目がスルドイんですよ
まだ生きて動き出しそうなの
サメは、アオザメというそう。
体半分が白いのは、凍った体に霜がついています




触れるサメも展示。
ゆきさん、果敢に挑戦ー

20131006-10.jpg


シッポも触って、ぶわしゃっってヤラレてました
勇気あるぅ


私もチャレンジー
逆なでするとザラザラしますねえ。
普通に触ってザラザラなのかと思ってました。
意外ー


20131006-12.jpg


触っていたら、ロイスが覗きに来ましたよ
覗くのを手伝わなかったら、

20131006-14.jpg

苦情を言われましたー

サメ、好きだった
あなた、ワニじゃなかったの
じつはサメだったのかしら



触れるサメは、ドチザメと…ナントカザメでした(ワスレタ~)








シロイルカとぱちり

20131006-15.jpg





20131006-16.jpg

イルカは怖くないんだね


20131006-17.jpg






隣りの水槽にはこの日はハンドウイルカと、オキゴンドウがいましたよ


20131006-18.jpg

オキゴンちゃん、久しぶり~
ちょうどお食事時間、アジをばっくばく平らげていましたよ







また新しい施設が出来ていたのでぱちり


20131006-19.jpg


湾(?)を囲って、ボートが…
よく見たら、イルカたちもそこに泳いでいました
イルカが、ボートと並走する様子も見られましたよ







ずっと歩いていると、突堤に出ました。
ここ、そちらには行けないようになっていたの。
初めて先まで行けましたよ

20131006-20.jpg


20131006-21.jpg


ヨットもスイスイ~
気持ちよさそうだね~




思いがけずサメに出会ったりして、写真がいっぱいあるので、つづくー




関連記事
このページのトップへ
10/10(Thu)

セミと仲良く。  と、ワンコことはじめの日

10月なのにナゼ暑い
ホントの秋はいつやって来るんでしょうね~



そんなこの頃だからか、今朝、セミと接近遭遇してしまいましたよ

散歩のため階段を下りていたら、セミがひっくり返っていたの。
こんな場所じゃ踏まれちゃう!と靴でずらそうとしたところ(ロイスを抱っこしていたので)、そのセミは生きていて、なんと靴にしがみついちゃったんです

20131010-1.jpg

少し歩いてテキトーに落そうと試みるも、ズリズリ歩いて、つま先からここまで移動ー。
近所の御主人に会ってしまって、あのね…と説明したら笑われたり。。。
そのうち…


ついには、足に登ってキター

20131010-2.jpg


ワタシは、キミの今後の生活を支えるコトは出来ませんからっ
こんな日に限って、横を歩く人が多い
ハズカシー

どうしても離れてくれないので、勇気を出してセミを掴みましたー
近くのキンモクセイに


20131010-3.jpg

掴んでもジーとも鳴かないセミさん、
バイバイ、元気でねー


久々にセミを掴みましたよ









20131008-1.jpg

コスモス、なんかゆっくり見たのってこの秋初めてかも~









                                             





さて、本題デス



今日10月10日は、我が家の『ワンコことはじめの日』ですよー
パピとティナをそれぞれお迎えした日です
パピちゃん 1994年、ティナちゃん 1996年、偶然同じ日に迎えたってスゴイなー



写真は、ティナが我が家に着いたときのもの。

19961010-1qa.jpg

2カ月未満のヨタヨタ歩くチビッコを、心配して横に付いて歩くパピちゃん。
「このコ、大丈夫かなー、オンナのコだ、カワイイなぁ」ってずっと気にしていたの。
オトコばかりの兄弟のパピ、オンナのコどぅわい好きです
しかしこの時、ティナはネコを何十枚も被っていたのダ
私たちもパピとティナの様子を見て、
「これなら上手くやっていけそうだね」って ウッカリ 考えたのでしたー



被ったネコは、すぐに本犬が剥がしました








関連記事
このページのトップへ
10/08(Tue)

宮ヶ瀬 誕生前

先日宮ヶ瀬湖でのお散歩の記事をアップしたところ(そのときの記事はこちら)、
ぷくたまさんから
「こんな少ない状態の宮ヶ瀬湖は初めてー」とのお言葉をいただきました。



ふむ、ではアレを探して載せちゃおうかしら~
ということで、今日はサカノボリ パピちゃんのドライブ散歩 ですよー









タターーーン
ここはどこでしょう~



19960421-2.jpg


そうデス、宮ヶ瀬湖ですよー。
でも、まだ完成前なの
先日の水が少ない湖を見て、私はこの時のことを思い出していました。


この日は、1996年4月21日でした(写真の日付は1997.4.22になっていますが、間違いデス。当時は手作業で日付を入れたのでミスったらしい

私の顔の位置に見えている橋が、やまびこ大橋。
この位置は、厚木に近い大棚沢付近から撮影したもの
湖底に沈む部分には、まだ道路や木々、家が建っていたらしき跡、田んぼ?みたいな跡もわかりました。

ダムに沈む辺りは、中津川渓谷として風光明媚な観光地だったらしいです。
とうとう行かず仕舞いで、こんな殺伐とした景色に変わってしまったのでとても残念な気持ちになりましたよ







19960421-4.jpg


吊り橋は、早くから開通していたんですよー

ですが、その下の、現在は噴水や池がある辺りにもまだ重機が何台も作業をしていましたね。
(これだと分かりにくいわねーいちおう4~5台写ってるの)
ダムが完成したのが1998年だそうです。





橋を渡ってみましょう~

19960421-3.jpg


あ~いえいえ、スキップなんかしちゃイケマセンよ
パピを抱っこしていますが、怖くて動けなくなったのさ






一連の写真を見てて、すごい違和感があったの。
「なに、この厚着
 ホントに4月中旬なの
セーター着てジャンパーもと、重ね着してるの
もうじきゴールデンウィークではって、ひとりツッコミ入れちゃいましたよ


この年は、遅くまで寒い日が続いたんでしょうねー。
パピの右耳(向かって)の横、サクラが咲いているの、見えますか






飛行パピちゃん

19960421-5.jpg

野外音楽堂の舞台からジャンプー
まだ2歳前のパピちゃん、ゲンキです~

ダムは出来ていないし、公園もまだまだなようなのに、ナゼか野外音楽堂は出来ている!というフシギ。。。










この後は、七沢公園に移動ー

見てこのキレイに咲いた枝垂れ桜ー

19960421-6.jpg



19960421-7.jpg

お弁当を広げた場所には、真っ赤なシャクナゲがこれまたキレイに咲き誇っていたのでした




この頃って、まだパピが車に乗るとよくケローっとリバースしてた。
この後徐々に吐くことが減ってきて、夏頃には車が平気になったのでした
慣れ・ですかねー





*ネガからデータを起こしたので、やたら不鮮明な写真でスミマセン~
雰囲気だけでも伝わりましたかしら



関連記事
このページのトップへ
10/05(Sat)

ぅわーん、ヨカッタぁ!

おひさしぶりーなコーナー、
ロイスの2年前の様子、またまたおおくりしちゃいます。
今回は、2011年9月25日のロイスのおはなしですよ。


この日はS公園におでかけ


20110925-1qa.jpg


20110925-2qa.jpg


元気に駆け回りましたよ




その後、広場に出るとコーギーの小団体さんに出会いました
ちびコギちゃんに追いかけられたりと追いかけっこなどしていましたが、そのうち大きなコーギーがロイスを追い始めました。
重くて走るのがしんどそうなのに意外とパワーのあるコで、速度が落ちません。
だんだん必死になるロイス
でもまぁ、こちらも笑って見てました



ジャンボコギちゃんが疲れて、ようやく追うのをやめた時、どうやらロイスは完全に私たちを見失っていたんです



ほんの数メートル先にいるのに、キョロキョロオロオロ
「ローイスー」って何度か呼んでも気がつかない。
完全にパニクってますね

声にプラスして手も叩く
ようやくこっちに気がつきました

たたたたたたた

私の足の間に飛び込んで来ましたー





あぁん、ひとりぼっちになったかと思った、よかったよぉー




ぴとっ
足にくっつきます





この時以来、離れるときも飼いぬちの位置を確かめながら行動するようになったように思います
私も、折を見て手を叩いて注意を促したり。(たまにウッカリスルケドね



ちょっとスリリングだったけど、いい経験をしたね




関連記事
このページのトップへ
10/04(Fri)

お伊勢さんの式年遷宮

いま、伊勢神宮が注目を集めていますね
20年に一度というけれど、前回、こんなにみんなが興味をもったのでしょうか。
ネット社会、話題の的だというとみんなが集中する現代を象徴してるのかしら。


で、私も御多分に洩れず興味があるひとりですよ
その訳は、





20050919-1.jpg


20050919-2.jpg




数年前に、今回の式年遷宮の神事に遭遇したからデス

これらの写真は、2005年(平成17年)9月19日、
伊勢神宮の外宮で偶然遭遇した、今回の式年遷宮の為の催しのひとつ、
『御船代祭』(みふなしろさい)の様子です。

この時、名古屋での用事の帰りに、お参りにと伊勢神宮に立ち寄ったんです。
せっかくだから、内宮と外宮の両方にに行こうということになったのでした。
で、外宮に入ったら、警備員に足を止められて何かと思ったら、式年遷宮というのがあってーとのこと。
ええ、まあ、見たのはただ歩いている神官や巫女さんたちだけなのですがね、
でもこの日この時に立ち会えたことに、メチャメチャ感動したのデス







こちらが、外宮の正宮。

20050919-3.jpg

外宮では、この中での遷御になるようですね。(10月5日)


あまり時間がなかったこともあり、たしかここに入れたハズだけど、時間の都合で入らなかったのだ
でも、せっかくのチャンスが惜しくて、向かいの山(丘?)の上にある多賀宮を見てくるっと言って、私ひとりで階段を駆け上がって見てきました。
杉の木が太くてびっくり。
ゆっくり観るべき場所なのに残念でしたが、登ってよかったと思いました
そうしたら友人も、後から登って来て堪能していましたよ
行ってよかったと、後で言ってもらえました








次は内宮。
中学の修学旅行で行ったことがあったのですが、
2度目でも感動しました

空気とか、違うんですよね
気 ですかね。
中学生の子供でも分かりましたよ。
すばらしい場所です。


この階段を登ったところが内宮の正宮、
2日に、ここからお隣に遷御の儀が行われたということですね。
(ここから先は撮影禁止)




20050919-4.jpg



次回お参りするときは、この階段は登らないのだわー。
ちょっと不思議。




今年、やっぱりお参りすればよかったかしら
20年後って、考えたらワタシ、旅行に行く体力・根性ってある



頑張れワタシ








(うん、まぁ、来年とかに普通観光でもいいかな…
ワンコは、無理なんだよなぁ。。。。


20121115-1qa.jpg


う~ん、タマゴちゃんにスゴんでも私は怖くないもんねー
全身まっ白いニワトリならいたよ
ニワトリに変装するか








関連記事
このページのトップへ
10/03(Thu)

新しいスヌードのつかいかた

24日、
ぼんやりお散歩をしていたら、草むらに頭を突っ込んだロイスをウッカリ放置してしまいました。

その結果。。。


ダニがっ


ロイスの肩のあたりに、たーっくさんの赤ちゃんダニとおねえさん?ダニが付いてしまいました




公園で気が付いて、ひとつ捕っては潰しまたひとつ~とやっていたのですが、辺りが暗くなったので断念
家までお持ち帰りしちゃいました

捕っても捕っても毛の間から出て来て、キリがない。
仕方なくフロントラインを付けることにしました。
が、忙しい夜になり、薬を付けたロイスを気にかけているヒマがない。
でも早めに付けなきゃ~



ということで思いついたのが、

スヌード

足の傷ナメ防止には阻止されたけど、これならっ


20130924-1.jpg




あはー
カワイイぞぉ~




20130924-2.jpg


すっぽり被せてしまうので、全く抵抗されなかったです
ちょうど付けた場所をガードしてくれていて、触ることもありません。
うちはいつもは、散歩の直前に付けて気を逸らす方法をとっています。
が、それでもちょっとヘンなカンジではあるらしいです。
たいがいは違和感を感じて、頭をぶるんぶるんと振ったり掻いたりするのですが、首全体を覆っているせいかそれすらもしませんでしたよ。
大成功ですね



2時間ほどそのままにしていました。
外しても、その後も気にしませんでしたよ



せっかくゆきさんが作ってくれたスヌード、ヘンな使い方をしちゃいましたー。
でも、けっこうイイですよー


関連記事
このページのトップへ
10/02(Wed)

宮ヶ瀬さんぽ

9月23日、宮ヶ瀬湖に行ってきました
たいがい我が家は、出発直前に行き先が決定します
ヘンな家です




ひさしぶりなのでるんるん気分で向かいましたが、
高地まで登ったところでビックリ

湖に水がない少ないんです

20130923-1.jpg

この前、台風で大雨が降ったハズなんだけどー





川遊びを楽しみに来たので流れがあるか心配しましたが、小川はいつも通りの流れを維持していましたよ
早速夢中ー


20130923-2.jpg




遊んでいたら、バーベキューに来ていたワンコが「オレもー」とやってきて、

20130923-3.jpg

ロイス、ピーンチ
って、遊びに来ただけじゃん。
付き合い悪いねー



遊んでくれないので、彼は行っちゃいました。。。
その後またひとりでちゃぷちゃぷちゃぷ
で、出来上がったのが…

20130923-4.jpg


ロイスって、濡れるとホントに老犬。。。。。。。










さあ、乾燥たーいむ

20130923-5.jpg








ボールを投げ~る



20130923-6.jpg

え" そこで跳ぶ


20130923-7.jpg

いや、跳んだ位置から間違ってるからー







もいっちょ


20130923-8.jpg

ぉ、こんどはー


20130923-9.jpg

ヤッター

相変わらず確率低し











高いところから見渡すと、緑が少なく見える。


20130923-10.jpg


代わって赤褐色などが…




20130923-11.jpg

やっぱりもう紅葉が始まってるんだね
終わらなそうだった暑過ぎる夏も、ようやく過ぎていくんだわ~









それにしても、この水位。
先日の台風では、この下流域で浸水した家屋があったって聞いたけど。
そんな雨でも、ここはこの程度の水位にしかならないのね。





20130923-12.jpg


どうやらこの日は
ダムの観光放流日だったそうなんですが、やったのかしらん。


20130923-14.jpg

無理そう。。。。。







遊覧船も、6月頃からずっと運休だったらしいです。

20130923-15.jpg

桟橋の階段の一番下まで水位が落ちていますね。
船底擦っちゃいそうだわね。




この記事を書くにあたって調べたのですが、
例年の6割くらいにまで水位が低下したそうです。
で、台風で7割ほどに回復したとか。

これで7割なのねー
もっと下がったら、観光船は陸上げだわね。




いつもは園内を走ってるトレインもこの日は運休
何でも運休だってみなさん知っているのか、連休だというのにとても人が少なかったです。



まぁ、おかげさまで遊べましたケドね











吊り橋を渡る



ふと気がつくと、ロイスがキチンと「ツケ」で歩いている。




20130923-16.jpg




おぉ、スゴイじゃん
と思っていたらー



20130923-17.jpg


向こう岸が近くなったら、とっとことっとこ先にいっちゃったぁー

なんだ、怖かったのね





いちおう、怖い時は飼いぬちを頼りにするんだわ
と、思っておくことにします




関連記事
このページのトップへ
ホーム