プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
03/27(Thu)

開花宣言ー!

季節モノの記事を先にひとつ

昨日、こちらでも桜が開花いたしましたー




20140326-1.jpg

昨日26日の、ロイス地方の桜です。
もっと咲いてる木があったんですが、写りが悪くて。。。





今日は予想以上の雨がザーザーと降ってしまいましたね
うちの方は、せっかく開きかけた花が動きを止めてしまったよう…。
でも横浜の方では、うちよりもたくさん咲いていました。
花の時期は、どこが暖かいのかがすぐに分かりますね







最近のロイスのお気に入りの空き地、竹林広場(勝手に命名ー、でもそんなに広くなーい:


20140326-2.jpg




大雪の後に遊び始めたこの空き地、この日着いたらキョロキョロキョロ
どうやら雪を探していたっぽい
そりゃムリってもんよ








ふきのとうが出ていましたよ。


20140326-3.jpg


ちょっと開き過ぎてて残念ー(人の土地のを食べるつもりか











石を見つけて、遊びます


20140326-4.jpg


この、足元に伸びている葉っぱを口に入れようとしたのでアセりました
ニオイを嗅いで、結局やめたのですが、何の葉でしょう
毒だって言われる植物もあることだし、アブナイなー


いちおうオトナになると、ニオイで食べられる草かどうか分かるんですかねぇ








モクレンも綺麗です


20140326-5.jpg



花が楽しみな季節の到来ですね




関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
03/26(Wed)

河津桜と海 *後編*

つづきで~す


お腹がいっぱいになったところで、せっかくここまで来たのだから…と、海に出る事にしました
(TVでありがちの"CMのあと、また遡ってここからやってるよ"風で:爆)




タターーン
毎度まいどの茅ヶ崎の海です


20140309-20.jpg



にっこにこロイスー


20140309-21.jpg

けっこうロイスも海が好きなようですよ



が、チョーシにのってロイスを放すと。。。


20140309-22.jpg


またまたこんなヤツがっ

20140309-23.jpg

気をつけねば









海に向かって貝を投げーーーるっ



20140309-24.jpg


波打ち際でキャッチ




今度はもっと遠くに投げるっ
飛んだ貝がらは、海にポチャン
トーゼン、ロイスは構わず飛び込ーーーーー

あ"----

と叫んだのは、飼いぬちR。


20140309-25q.jpg


直前で止まっちゃいました



ロイスを濡らすのがイヤだったらしい




20140309-26.jpg


へへへ、私だけとのときは…ね





その後は陸で遊びました


20140309-27.jpg














帰りには、さらに寄り道。


20140309-28.jpg


梅の香りがする広場で遊びましたよ


20140309-29.jpg





ちょっとオトナな表情ー


20140309-30.jpg


もう3歳だもんね。


20140309-31.jpg


夕陽を受けて、ますますイケワン







おつかれしたー




関連記事
このページのトップへ
03/21(Fri)

河津桜と海 *前編*

9日、河津桜が咲いている道があると聞いて出掛けてみました


着いてみると…

20140309-1.jpg



まだまだでしたー(さくらまつりはこの日までだったんですけどねー





少し咲いている枝があったので


20140309-2.jpg



桜とぱちり


20140309-3.jpg

カッコいいわよー






定番の河津桜と菜の花ー


20140309-4.jpg

どっちもまだまだね







20140309-5.jpg






ワリと咲いている木がありましたよ


20140309-6.jpg



もひとつぱちり


20140309-7.jpg


ロイス~、今日はイケワンだねぇ



20140309-8.jpg


キャーキャーいつの間にそんなコト出来るようになったの









20140309-9.jpg











お花見用のゴザでしょうか


20140309-10.jpg


とっても寒いですケドー









20140309-11.jpg



そうですって、
ここでは天気がよければ、桜のむこうに富士山が見えるんですって
セットで見たかったわ。











ちょっと桜がサビシかったので、お口直しに、前に行ったことがあるcafeに足を延ばしてみました
昨年の夏に連れて来てもらったことがあった、パシフィック デリさんです(そのときの記事はこちら

この日は駐車場は空きがあったけど、席は混んでいて窓際でした。
見てると、近所の人たちが自転車や徒歩でやって来てるらしいです



注文したのは、ハンバーガー
ボリュームがあって、ソースもとっても美味しかったです


20140309-12.jpg


が、しかし
あまりのボリュームで(私レベルね)、食べるのがとても大変でした
最初は紙に包んで食べ始めたのですが、上のバンズのすぐ下にあったタマネギが逃げ回ってくれまして、まったく口に入らないの
このままでは最後にタマネギだけ食べる事になるっと思い、諦めてお皿に戻し、ナイフとフォークで切ってたべることに。。。

こんな食べ方、ハンバーガーじゃないわー
と、ちょっと落ち込む


どなたか、このバーガーに挑戦して、上手な食べ方を教えてくださいませ~






飼いぬちの食事が終わったころ、しっかりロイスが登場ー


20140309-14.jpg


はいはい、定番のおからね。


20140309-15.jpg



20140309-16.jpg



大好物です





さて、食事も済んだし、せっかくここまできたから…と、海へ出る事にしましたよ



この日のロイスはやたら可愛くて、写真を厳選出来ないので(あ、いつも多めですね)
続かせていただきますっ




関連記事
このページのトップへ
03/20(Thu)

一日下痢ピー(2月28日)と、3月3日のお医者

さてさて、前回のつづきですよ




まずは、今回の写真は、
2月23日に梅を観に出かけたときのものデス
では、どうぞ~

20140223-1.jpg









2月24日にお医者に行き、もらった新しい薬。
消化酵素剤はフードに混ぜて、同時に食べさせるといいらしいんですが、お湯にも溶けないせいか、ちょっと食べにくそう
だましだまし食べさせます。

26日に、ふと思った。
しばらく前から与えているおから。
消化酵素剤の効果を知るためには、おからはしばらく止めた方がいいのかしら…


で、中止してみました


すると
まさか
そのせい

28日朝から、一日中下痢ピーになってしまったんです
新幹線並みではなく、下痢なワリに朝昼晩とキチンと3回だったのですが。。。


いくらおからでも、止めたとたんに下痢にはならないのではなかろうか
それとも、また、アレ

前日の27日は、また外出していて少し遅くなったのです
まさか、ホントに留守番がストレス
どうしても出掛けなければならないことも多いので、困るなー
留守番ストレスなら、散歩のときにゆるくなる説明がつかないしねぇ。




とりあえず頻繁な下痢ではないので、買っておいた新しい消化器サポート用のフードに替えてみることにしました。
そして、おからは多め


おから効果
翌日はそんなヒドイ物は出ませんでした
でも、この後もどうなるのか分からない為に、この翌日にせまったオフ会に参加しるかどうか、夜まで相談しまくりましたよ
実際は、参加して大丈夫でしたけどね





20140223-2.jpg
(胸が枯れ葉だらけー


20140223-3.jpg







オフ会の翌日の3月3日、薬は3日いっぱいありましたが、先生が火曜日がお休みのハズなのでお医者に行くことに。
3日は午前中が雨だったので、夕方出掛けました。

それまではまあまあだったのに、着くまでにまたゆるく…
ゆえに、また抗生物質が出ましたー





この日は、膵臓の検査の結果が出ていました。
内容は、
膵炎を疑ったリパーゼの数値は、46ug/L
基準値は200なので、基準以下の為シロと出ました

膵外分泌不全を疑った検査では、トリプシン様免疫活性の数値は、46.9ng/ml
基準値は2.5以下なので、これもシロ
が、ちょっと高い
50以上では、急性膵炎を疑うレベルなのです。
ゆえに、膵疾患が疑いがあるので継続的な観察が必要、と言われてしまいました


不全になると、腸内細菌がやたら増えたり、便臭がきつかったりするらしい。
ちょっとロイスに当てはまります。



なるべく膵臓に負担がかからないように、一回の食事量を減らして回数を増やすことを継続していくことになりました。
脂肪の少ないフードか、繊維質が多いフードに替えることも検討。
でもこれらのフードは美味しくないので、まずは食べるかどうかデス。
試供品を3種もらって来ました。
でも、これら、もう既にお試し済みでした。
昨年夏に、前のお医者でもらっていたものと、しばらく前に現在のお医者からもらっていた物。
ヒルズの、お腹にやさしいフードは少し効果がありそうだったけど、他のは効果がみられなかった。
なので、食べなかったーってコトにしちゃお




今回処方された薬は、下痢対応の抗生物質と下痢止め、10日分。
利胆剤とビオフェルミンRを15日分ね。
抗生物質と下痢止めは、一回5日分として2回分出されました。
飼い主が、下痢になったので"抗生物質が必要"と判断すれば飲ませていい ということ。
ふふふ、任されたなら簡単には飲ませませんよ~
この日はもうゆるタラ(スミマセン)にはならなかったので、利胆剤と整腸剤のみ飲ませました






20140223-4.jpg
(黒バラならぬ黒梅 と言っていいくらいの赤






この翌日、銀座和光の帰りに本葛粉を買って来てお試ししたのでした
3月4日からは、おからクッキーと葛もちを毎回、フードのおデザとして出しています






20140223-5.jpg









3日の帰り道、前回残雪のあちこちの空き地で遊んだのを覚えていて、また同じ場所に行って「遊ぶ」と申します。
そんなコトはよく覚えてるものですね
でも、もうさすがに雪はないし、夕方だったので却下






その後、さらに思いついて、お水を"湯冷まし"にもしてみたり
いろいろやっています。
結果、まだまだ"ゆる"との戦いはつづくのです



不定期連載決定していますな…





関連記事
このページのトップへ
03/19(Wed)

ゆるゆるお腹の、またその後(2月24日)

記事が押せ押せになってアセっておりまする
みなさまのところへも、ゆっくりオジャマ出来なくてすみません
最近、時間がかかるコトばっかりでぇ~

がむぶヮりますっ




今日の写真は、前半は2月14日に降った大雪の後17日のお散歩の模様です。
このときは、ちょっと離れた公園に出かけました。
そしたらそこはものスゴく雪が残っていて、ロイスが大喜びだったのです



20140217-3.jpg
(まるで雪国に遊びに行ったみたいでしょ







さて、なかなか治らないロイスのおナカ事情のその後のお話です。
前回のお薬が終わったので(その時の記事はこちら)、2月24日、またお医者に行ってきました
ほぼお医者に直行したものの、着く前に4回もしてくれちゃって、アセりました。
なんとかギリギリ形が残っていたので


今回は、菌が多い云々よりも、毎度のデンプンやフードの未消化が目立つとのこと。
これらが消化出来ないことがひとつの問題だという。
それを踏まえて、今回は血液検査もやってみますよ



20140217-2.jpg




結果、前回(1月31日に実施)下がっていた白血球の数値が回復しました。
ゆえに、感染症の可能性などはなくなりました。

そしてこれがビックリ
GPT/ALTの数値がっ…下がりましたーーーーー
この数値、ロイスが血検を始めた時から高かった数値だったんです


1回目は2012年6月、 ロイス1歳7カ月 124U/L
2回目は2013年5月、     2歳6カ月 112U/L
3回目は2013年12月、    3歳1カ月 130U/L
4回目は2014年1月、     3歳3カ月 154U/L
で、今回の数値は、              66U/L
(基準参考値は17~89:医者によって幅あり)

ロイスの最初のお医者では、12年6月には「軽度の増多を認めるが、病的判定保留」とされ、
13年5月には、「ごく軽度の脱水に起因する可能性、あるいは生理的変動の可能性が疑われる。前回値比較において、著変を認めず」ということで、まったく重きをおかれていませんでした。
それがマサカの今回の数値ダウンですよ
ここが変わるとは思ってもみなかったデス

お医者によると、1月31日から処方された"利胆剤"による効果と思われるそう。


GPT/ALTの数値について調べると、基本は肝臓自体の病気に関するものということですが、それ以外にも、
 ・副腎の病気
 ・ステロイド薬によるもの
 ・毒物を摂取した
 ・保存料使用食品による肝臓への負担
 ・溶血性貧血
 ・急性膵炎
などなど…


現在のお医者は、この最後の"膵炎"に疑いを持ったということでした。
便が長い月日、固まらないという症状に、膵臓からの分泌物が関与しているので、それがうまくいっていないのでは…と。



このあたりでだったワタシ。
膵臓からの分泌物の問題に、ナゼニ胆汁をサラサラにする薬

それは、膵臓と胆のうからの管は十二指腸に流れ込むところで合流するから。
胆汁の流れを良くして、膵臓のはたらきをも助けることを期待するんですって。
はぁー、カラダってフクザツー





20140217-1.jpg




GPT/ALTの数値が動いたことで、膵炎もしくは膵外分泌不全ではないか?との疑いをはらすために、検査することになりました。
方法は、血液検査
外注に出して、リパーゼの数値を調べます。

うう、難しい病気じゃないといいなー





20140217-4.jpg






処方される薬が、どれも一週間位で慣れてしまうように感じて、単なる下痢・軟便ではないかも…とは思う。
けど、調べると膵炎って、傷みやおう吐などの症状もあるらしいので、これもどうかしら
ロイスは便の問題だけだものね。
そこそこで治るといいな。

なんとなく考えているの。
いつの間にか軟便になったように、またいつの間にか「あれ?そういえば最近普通じゃね」ってね







20140217-5.jpg




今回処方された薬は、
継続して、利胆剤 1錠 朝のみ、
ビオフェルミンR整腸剤 1/2錠 朝夕、
そして抗生物質は終わりにして、消化酵素剤(散剤)1包(フードに混ぜる) 朝夕、
8日分となりました。




20140217-6.jpg




帰りには、前回あちこちで雪を楽しんだ場所を覚えていて、そこここでまた遊ぶと頑張られたけど、さすがにもう大分雪が汚れていたので却下




20140224-1.jpg
(ここからの写真は24日のものデス。きっと汚れた雪を食べるから、遊べない




しかし、ここも前に遊んだことがあった竹林の脇の空間の雪はキレイだったので、遊んであげました






20140224-2.jpg



20140224-3.jpg

足の裏が真っ赤 冷たいよねー





え、甘いって
そーですね~。
だって、ちょっとした雪だまりの上にまで乗ってアピールしまくるんですもん、負けますよ






さて、検査の結果はもう出ています。
余計なご心配をおかけするのも…なので先に言っておきますね。
結果は、とりあえず現状は問題なしデス

次回につづくー



関連記事
このページのトップへ
03/17(Mon)

ラテくん、いってらっしゃいオフ☆

たいへんお待たせいたしました
ラテくんの送別オフの様子をおおくりしましょうー
なお、今回も写真はダメダメのオンパレード スミマセン





3月2日、cafe wanchaさんに集合でーす
午前中には公園を散歩する予定でしたが、雨の為、ランチのみとなりました。



3月いっぱいで、ラテくんがご家族とともにスペインにお引っ越しされるということで、送別会をひらいたのです。



この日の参加ワンコを紹介しましょう。



まずは、本日の主賓、ラテくんと、ラテパパさん、ラテママさ~ん。


20140302-1.jpg



この日もラテくんは、とっても元気ゲンキ
しばらく会えなくなるのはサビシイよ~







お次は、ざくろくん。


20140302-2.jpg



ゆきさん、幹事をどうもありがとうございました






そして、アルファくん。


20140302-3.jpg


グーグーガンマさん、wanchaさん関連をいろいろとどうもありがとうございました






レディ ミミちゃん。


20140302-4.jpg






ひとしくんと、

20140302-5.jpg


こちらもすっかりレディになったね、いずみちゃん。(抱っこしているのは、ラテパパさん)


20140302-6.jpg






最後に我が家のロイス。


20140302-7.jpg



以上7ワンズ、11人の面々が参加しました。










可愛い鼻デカさんは…

20140302-8.jpg


ミミちゃ~ん

キュートな梅の花柄のスヌードがキマってるよ







人っぽい乗りだし方が、とってもウケた、ひとしくん


20140302-9.jpg






アルくんもミミちゃんも営業活動中


20140302-10.jpg









スヌードを着けたら、俄然ヤル気を出したロイスでしたが、


20140302-11.jpg


残念ながらこの二日前に、一日中原因不明の下痢ピーを起こしたため、オフ会のお楽しみはおあずけに…









この日は、いじゅみんもお腹を壊していたそう。
ロイスにも与えていた、おからのオヤツを試食してもらったけど、大丈夫だったかしら…


20140302-12.jpg














この後ラテくんのために、wanchaさん特製ケーキが


20140302-14.jpg



20140302-15.jpg


おケーキとの記念撮影~








美味しそうー


20140302-16.jpg








自分の頭の上をオヤツが通過するばかりだったロイス。


20140302-18.jpg


ちょっとしょんぼり


やっぱり連れてこない方がよかった
と、考えたんですが、さにあらず
ちゃんと、

ミミちゃんのストーカーに徹する

という目標を掲げたらしく、ベ~~~ッタリと後をくっ着きまくっていました
ゴメンねー、ミミちゃん
ロイスは、落ち込んでばかりいない、イイ性格のヤツです









本日の美味しいさん

20140302-17.jpg


生姜焼きDON(だったかな)。
あと、人用の、ワンズと見た眼同じようなおケーキも登場し、そちらもふわふわ~
どちらもとっても美味しかったです
デザートも美味しそうで、リピしたいと思いました










さらにラテ家に、みんなからのプレゼントが


20140302-19.jpg



ラテくんの似顔絵です。
じつは私が描きましたの

うん、ラテくん ゴメンね
描き直しもしたんだけどねー、なにか似てないの
そしたら、ラテママさんが
「ラテの寝起きの顔だー」って。


ナルホドー
ラテママさん、ナーイス


いっぱい寝て起きてね、ラテくん










集合写真ー



20140302-20.jpg



あぁ、写真が暗いったら。。。。。










再度、ラテ家の家族写真を



20140302-21.jpg



みなさんのイイ笑顔をいただきました(隠しちゃうのがモッタイナイくらいですよ)
そこに似顔絵も混ぜてくれてアリガトウ~








むりやりロイスとのツーショットをお願いしちゃいました
その図はー



20140302-22.jpg


スヌード兄弟

昨年夏の川遊びの時に、ゆきさんからラテくんとロイスに、おそろいのスヌードをいただいていたのですよ
ぜひまた、それを被って並んでみたいと思ったの
ゆきさん、どうもありがとうございました、並んでくれたラテくん、どうもありがとうー






ラテ家のみなさま、お体に気をつけて、元気にスペイン生活を満喫してくださいね
熱いラテくん、なんだかとってもスペインが似合いそう
もっとアツクなって、帰ってきたとき、日本のギャルズをキャーキャー言わせてね
また会える日を楽しみにしています










関連記事
このページのトップへ
03/15(Sat)

復興祈念 / 福島磐梯会津ツアー 2002 *後編*

2002年秋、PTAたちの旅行記のつづきでーす


2泊目のペンションも連泊です。
わんだふるさんは、調べてみると現在も営業中のようですよ。
昨年の旅行でもここを検討してみたのですが、なにせロイスが大きなワンコが苦手というヘタレ…
このお宿には、大きい看板ワンズがいるのです。
なので、昨年は断念しました

当時は、マラミュートとシェルティのMIXのアフくん、イングリッシュセッターの子犬のイフちゃんがいました。
ワンコ嫌いのティナを除いて、メンズPAが挨拶出来ていましたよ
アフくん、イフちゃんの写真も撮った気がしていたのですが、見つからず…
大人しい子たちで、私も飼いぬちRも気に入っちゃいました



昨夜のアルアートの騒ぎに懲りて、この日から食事中は車の中へ

夜には、ダイニングでオーナーさんとおしゃべり
すると、疲れたせいか、パピが飼いぬちRのヒザへ
それを見てティナは私のヒザで

あぶれたのはアルアート
「ボクはぁ~」とばかりにヒュンヒュン鳴きます

この時、人の手に余る頭数は飼うものではないな・と痛感いたしました。
ゴメンよ、アルアート




20021010-12.jpg




この様子を見ていたのは、オーナー氏。
「私のヒザでもいいかな」と言ってくださいました
アルアートは、オーナーさんのヒザへ。
鳴くのをやめてくれましたよ
オーナーさん、どうもありがとうございました。
とっても嬉しかったです



この夜は、アルアートも鳴かずに寝てくれました







翌朝、慣れきった?アルアート、ダイニングにあった観葉植物の鉢から、なんと石を持ちだして遊び始めましたー
アルアートは、石が大好きだったんです
でも、ちょっとハズカシかったので、あわてて隠した
が、隠すとさらに何度も持って来たので、オーナー氏にバレましたわ






わんだふるさん、お世話になりました











さて、当時はロクな写真が撮れていませんでした(ロクでもないのは今も同じか
で、ペンションの写真はまったくナシ
唯一、部屋からの風景を撮ったものがこちら



20021011-8.jpg


正面に磐梯山、草むらの向こうに桧原湖が見えています。
この辺りは、冬には除雪車が来るので、ペンション前に花壇などは作りたくても作れないんだって言っていたなー。
今、この時期もそんななんでしょうね








最終日、まずは五色沼を観光


20021012-1.jpg



20021012-2.jpg



20021012-3.jpg



緑色だったり、エメラルドグリーンだったり、それぞれに色が違って綺麗です







カメラを向けるとすぐソッポを向くパピ。


20021011-9.jpg


なんだかみんなそうね

ホント、この旅で、まともなワンズの写真がないのダ





なかでも、まだマシなのがこちら



20021012-4.jpg



手前がティナ、真ん中がパピ、奥がアルアート。

これでマシ…とほほ












さらにさらに
この後、もう1か所観光したのですが、写真はマッタク無し
ありえないよね。。。



向かった最後の地は、会津の白虎隊の墓所へ。
墓所…だから撮らなかったのかな。
でもここからは、鶴ヶ城がよく見えました

鶴ヶ城…昨年ロイスと行った場所ね








白虎隊の墓所ねぇ、なぜそこを選んで行ったんでしょう















そして、磐越道に乗って帰路へ
途中の、磐梯山SAで休憩



そこには、なんと、ヨロコビの芝の広場がっ




誰もいなくて、遊び放題ー
ヒューヒュー



20021012-5.jpg


左がティナ、真ん中がアルアート、右がパピ。
磐梯山が真正面で気持ちいいったら



20021012-6.jpg



左の石の向こうに回り込んでるのがアルアート、真ん中はティナ、こっちに戻ってるのはパピね





20021012-7.jpg


跳んでるアルアート





昨年の旅行でも、帰りにここを通ったのですが、ここの辺りだけ大雨が降っていまして泣く泣く通過
広場がまだあったら、ロイスも遊びたかったよね。
また行くゾ






さてこの後、若い男のコたちがやって来て、ワンズと仲良しになろうとしてくれたのだけど、ウチの連中、ボールにメがないのでね、青年たちを無視してくれちゃいましたー








こうして全員、大満足の旅となりました












昨年秋にもお邪魔した磐梯会津地方。
この辺りは比較的災害は少ない方と言われています。
でも、福島は全体的に風評被害が大きい。
あまりここで言うと、ヘンなコメが来ても困るから言わないけどさ。(受付ませんよ!)
もっと命の安全、生活の安全に目を向けて欲しい




継続して、ちっちゃいちっちゃい応援、やっています
(ちっちゃ過ぎだってハナシも…




みなさまの生活や、気持ちの復興を願っています。




関連記事
このページのトップへ
03/13(Thu)

復興祈念 / 福島磐梯会津ツアー 2002 *前編*

パタパタやっていたら、記事を書こうと思っていた3月11日が、そろりそろりと通り過ぎていっちゃいました
そうね、多くの被災者の方々が「あれ?3月11日ってもう過ぎていたね」って言うくらいになれたらいいのでしょうけども…。
でもそれは難しい。
私でさえ、アルアートの"4月13日"という数字に、まだビリッと来ていますもの
とっても愛していた人や者、いろいろな存在が、想いもよらないかたちで目の前からいなくなったのですから、喪失感は計り知れない。
まだ、とか、もう、とかではない…ここにいない・無いという現実に向き合うのもしんどい人もいるかも。
大切なものの大きさは、人それぞれでしょうから…。

でも、そんななかで少しでも安らげることが増えますようにと願って、今日は、PTAたちの2002年のゲンキな福島旅行の様子をお送りしましょう






2002年10月10日から12日まで。
パピは8歳、ティナは6歳、アルアート3歳のころでした。



まずは、東北道お決まりの、那須高原サービスエリアにて休憩


20021010-1.jpg

上がアルアート、下がティナ。





20021010-2.jpg


手前から、父パピ、真ん中が息子アルアート、奥が母ティナ。





20021010-3.jpg


アルアートとティナ。



20021010-4.jpg


この頃は、まだドッグランは出来ていなかった。
この写真の奥に、昨年行ったら出来上がっていて、ロイスが遊んだわね







最初の観光は、猪苗代湖。
とても大きい湖なのだ


20021010-5.jpg





20021010-6.jpg


湖岸にて、手前がパピ、次いでアルアート、奥がティナね。









初日は移動が多くて、湖に寄った後はこの日の宿へ。
泊まったのは、桧原湖奥のペンションわんだふるさん。



荷物を運んだあとは、近くの桧原湖岸に遊びにでかけました


20021010-7.jpg


左アルアート、右がパピ。



湖岸はすっごい静かだったわ~




20021010-8.jpg


奥がティナ、右がパピ。



20021010-9.jpg


アルアート。
ティナとアルアートが追いかけっこを始めて、シッポまでドロドロになったっけ




20021010-10.jpg


パピ。

この年、あちこちでクマが出たって大騒ぎしていたの
ここもとっても静かで山も遠くなかったから、いつ熊が出てもおかしくないってビクビクしていたっけ
家にあった鈴をかき集めて、にわか仕立ての熊除けの鈴を作って持って行きました






夕暮れの桧原湖。


20021010-11.jpg


寒かったので宿へー。


ここでは食堂も自由にしていいとのことでした(現在はどうでしょう
お茶の時にワンズを放牧したのですが、3匹とも落ち着かず。
アルアートなどは途中から我がモノ顔で、2Fまで上がって行っちゃったりしたので、そそうをしないかハラハラしました
夕飯時にはハウスに入れてみたものの、アルアートがクゥ~キャウ~と鳴くのでウンザリ


夜もハウスでいつものように寝かせたのですが、またアルアートがク~ク~鳴くので、夜中の1時にまたトイレ散歩をするハメに

ここの夜中、

とっても星が綺麗です

あまりに星の数が多すぎて、星座がわからなかった
山の中っていいわー


ですが、寒過ぎてすぐにUターン
その後は静かに寝てくれました














翌11日は、山間部へ


20021011-1.jpg


こんな階段をゼーゼー登って、


20021011-2.jpg


小野川不動滝です。


20021011-3.jpg



ここからの帰り道に、山から下りてきたおじさんが、採って来たばかりというキノコを分けてくれました
名前を聞いたけどもう忘れたキノコたちは、家に帰ってからお味噌汁に入れてみたのですが、

なんと、

虫がっ



それから慌てて残りを天日干しにしたのですが、何日経ってももぞもぞもぞもぞ出てくるので、あきらめて捨ててしまいました
自然のキノコって、どうやったらいいんでしょうね









お次はグランデコへ
ゴンドラに乗って山の上まで行きました。
そこには散策路が整備されていますよ



20021011-4.jpg



20021011-5.jpg


ティナ。
こんな木道の上を歩きます




20021011-6.jpg


パピはここで度々、引きずっていたリードを木道の溝に挟んで動けなくなっていました。
ドンくさいのよねー





20021011-7.jpg



けっこう登って来ました。
磐梯山が見えます。
左にターンすると、安達太良山も見えていました。






下に降りて、冬にはスキー場になる広場で遊びましたよ
当時3匹連れて遊んでるのって珍しかったのか、ここでたくさんの人たちにカメラを向けられてアセりましたー




後編につづくー




関連記事
このページのトップへ
03/08(Sat)

おからさんが仲間入り

前回に続き、ユルいお腹との戦いのおはなしです


2月10日に、また同じ薬を出されてヘコみ気味だったところへ、救世主が現れました
ルカさんからのコメントで、おうちゃんもお腹が緩かった時期があって、おからが効果があったよ~とアドバイスしてくれたのです

おぉ、超食物繊維ぢゃあないですかっ



ちょうど私もTVでおからの効果をやっていたのを観て、もしかしたらイイかもって思ったトコロだったので、早速チャレンジしてみました



おからにさつまいもやカボチャを、テキトーに混ぜて焼きあげましたよ
出来た物はこんな


20140221-1qw.jpg



スティック状にしたのは、牛皮ガムの代わりになったらいいな・って考えたのですが、小麦粉やバターなどを使わなかった為に、サクサクとした食感にはならず。
この次からは、全部四角にカットしています。




最初は、例のごとく「ナンダこれ」と疑ってかかったロイスでしたが、今では大のお気に入り



20140308-1.jpg



ふふふふ、まぁまぁお気に入りと撮りましょうよ





20140308-2.jpg


いくらでも入るといったカンジでしょうか。
食べ終わったあと、おからクッキー?を置いていたテーブルを見て催促してます






先日のラテくん送別オフにも持参しましたが、みんなに好評でした
(あ、ラテくんだけは、ニオイを嗅いで「ふん」って










このおから、食べさせてしばらくしてから、もしかしてウンPのニオイが軽減されたかもだったんです。
数日後から、ウンPを片づけるときにと感じていたのですが、ある朝「くさくない」と気がついたんです。
ロイスは、ちびっこの頃からスゴくクサくてね(ヘンな話ですみません)、悩みだったのです。
それが無くなったのでビックリ
おから効果だわーとウキウキでした


しかしそれも長くは続かなかった


2月28日に一日ピー下痢になった後、ふたたびあのニオイがッ
そのまま今に至ります
夢だったのか…あの数日。。。





おからの整腸効果については、いいんじゃないかとは思います。
28日の下痢の前日、一日おからを止めていたんです。
そんな顕著な効果がっ
…よくわかりませぬ。
食べていても軟便になるときもあります。
でも、いい日もあるのです。


まだ続ける予定です
現在はおからと、少し前に記事にした葛粉の併用中です
今日はとても、昨日はでした。











関連記事
このページのトップへ
03/07(Fri)

まだまだユルさはつづく(2月10日)

ロイスのおナカ治療のその後のお話デス。

前回1月31日に通院したあとの2月10日(あら、ずい分経っちゃった)、また6日からユルいウンPをするようになったのでお医者に行ってきました。
8日に結構な雪が降ったので、往きはスリングに入れて近くまで移動。
その後歩かせてウンPを持参しました。
今日からは、どれだけ軟らかいかをみるために、ビニールに直接採取です。(けっこう大変!)


ロイスはそんなことはお構いなしで、あちこちの雪で遊びまくります


20140210-1.jpg





お医者に着くまでに2回。
2回目から、もうユルめです。


え…っと、散歩で何度かすると、ゆるくなることは多いと思います。
パピたちもそうでした。
ロイスもそれなりに以前は何度かするとちょっとゆるくなってはいました。
ここ半年くらいのユルさは、以前のユルさとは違うのです。
そこが問題なのですね。






20140210-2.jpg





検便すると、まだ細菌は多め。
未消化のデンプンも多い。
前回気になっていた多飲多尿は、31日を境に普通に戻っていきました。
やはり、1月23日以降に出された抗生物質のせいかなーと私は考えてしまうのであります



6日からゆるめなのと、この日既にユルいので、また前回と同じ薬を14日分処方となりました。
(でも、もう既に効かないようだって言ったんですがね…)
いちおう、この抗生物質は、免疫調整作用もあると言うことでの処方ですって。
抗生物質フラジール1/6、ビオフェルミンR1/2 朝夕。
利胆剤ウルサミック50を1錠を朝のみ。
それぞれ14日分。



これで効かなければ、膵炎などを疑って、次の段階へと進む予定です。





20140210-3.jpg




この日からは、またフードをふやかさない方法で食べさせることになりました。
ふやかしても消化に変化がみられないことと、あまりロイスがそれを好まないからです。

体重は3.6kgに、少し増加しました




20140210-4.jpg




診察室から出たらにっこにこ~


晴れたから、歩いて帰ろうね






帰り道、またあちこちの「空いたトコロ」で雪遊び



20140210-5.jpg


なんたって、全くカワイクナイ顔して遊ぶんですよ
なんとかならないロイスぅ








20140210-6.jpg


飛行しまくりー







20140210-7.jpg



実際は、雪を食べたからユルいってことでもありません。

まだまだ悩みはつづくー




関連記事
このページのトップへ
03/04(Tue)

銀座和光&くずもち?

今日は、久々のいいお天気でしたね

せっかくの晴れ日、家のことをいろいろやりたいところですが、前からの約束があって出掛けてきました
行った所は、



20140304-1.jpg


銀座4丁目の和光さんデス




昔っから見ていた建物でしたが、私には全くご縁のない場所と思い込んでいました。
ところが今回、お友達のお誘いを受けましてふたつ返事で参加を表明、中に入って来ましたの

写真はーーー、すっかり忘れました(撮っていいかどうかは不明)
ですので、とりあえず持って来ていたフロア案内パンフで失礼いたします

和光、面白かったですっ
時計と貴金属しか扱っていないものとばかり考えていたのですが、やたら色々な商品が置いてありました
銀座値段の紳士・婦人服やら、オサレなバッグやアクセサリー、どこのどなたが必要とするのか皆目見当もつかないような高級ガラクタ小物類などなど。
この、たくさんの【どなたが求めるのかワカラナイ品々】が、メチャクチャ楽しかったんです
そこらのどーってことない博物館よりも見応えがありましたよ

友人は、置時計を購入していました
わたしは…バブリーな頃なら何か買っていたかも…デス







帰りには、新装なった歌舞伎座をチラっとな


20140304-2.jpg




背中のひょろーんとしたビルが高いこと高いこと(この写真では、右上の屋根の上にチラっと写ってるのみです)
正面の建物部分は、ちょっと前よりリズム感がなくなったような…ちょっと重い…
私のイメージですが…あくまでも。。。














帰ると、


20140228-1qwa.jpg



ははは、和光さんがワンコOKなワケがないのでね



20140228-2qwa.jpg




ビニールの袋でストレス発散ー








でも、今日はロイスにおみやげを買ってきたよ。
気に入ってくれるといいんだけど…



買ったのは、本葛粉。
ちょっと前にぷくたまさんから、おナカの調子を整える働きをしてくれる物として教えてもらったんです。
でも近所では、ソレナリの葛粉や、私が喜びそうな味がついている葛湯の粉しか売っていなくて探していたの。
その後ふと思いついたのが、富澤商店。
ここならあるでしょ
で、行ってみたらありましたよー




えっと…どのくらいの分量でいいのかしらん
テキトーに作って冷ましたら、あらら、固まっちゃった
どう


20140304-3.jpg



葛練りくらいを想像したのですが、まるで葛もちです
ロイスもぺっぺって口から出しちゃいました

最初のイメージが肝心!と、あわててボーロを砕いて(こんな時、なんでもボーロなのだ)混ぜるとー、



20140304-4.jpg



食べてくれました
最後にはさっき出したものまでパクパクパク


20140304-5.jpg



美味しいって




これで良くなるといいな~




関連記事
このページのトップへ
03/03(Mon)

気分は京都

19日~、あそぼあそぼと、まだまだ雪を求めて歩きまわるコが…
でも、だいぶビチョビチョになってて、「ここなら」っていう場所が減ってきましたよ




彷徨っていると、こんな物を見つけてしまったので ぱちり



20140219-1.jpg



"かまくら"ですかね。
でも、地面が見える…ナゼ
普通、下も雪で覆われてたと思うけど。。。
ちょっと寛げそうにないですね

ロイスは、こんな所でノンビリ写真に納まるのは不本意なので、さっさと移動してくれましたよ










20140219-2.jpg


この日、遊び場に選んだ場所は、



20140219-3.jpg



竹林の側
ちょっと和風~







20140219-4.jpg










遊ばせていると、視線を感じた…




20140219-5.jpg



キジバトがずーーーっと見ていました。


冷たいのに、アホだなぁ…



って、声が聞こえました。。。








うん、さすがに連日の雪遊びに、だんだん飼い主が疲れてきたトコでした
雪深い場所だけで遊ぶなら汚れないんだけど、そこから帰ると泥ハネでスゴイことになるのよね
袖がついた服を着てても、中に泥が入りこむの。
脇の下まで真っ黒になるから、洗うのが大変
毎日全身洗う気にはならないのですが、ちょっとやそっとでは落ちないんです
更に洗った気になっても、乾かすとそこら中に泥砂が。
そして服を洗っても、繊維の中にまで泥砂が入りこんでいたらしく、また着せるときにパラパラ落ちる
あー、メンドクサイ

この日を最後に、安易に雪遊びをするのはやめちゃいました




ロイスの「なんで雪に近寄れないのーーー」という【あせり】を受け止め続けるのも大変でしたよ


やはり、雪はほどほどがいいです













関連記事
このページのトップへ
03/01(Sat)

まだまだ雪あそびー

雪遊びはつづく

18日は、14日の豪雪以来はじめて坂を下りて川沿いに出てみました。
少し離れた車道の坂では、この日はまだ通行止めになっていましたけどね
除雪に汗を流した近隣の方々、アリガトウ





遊び場が減ったので、今年はそこらの"ちょっと空いているトコロ"で楽しんじゃいます



20140218-1.jpg



…ずいぶんクラい顔で宣言するのね。。。







でも、雪玉を見せると輝きますよ



20140218-2.jpg








空中ワンコー



20140218-3.jpg












狙ってーーー


20140218-4.jpg




20140218-5.jpg



これ…
キャッチ…
出来たっけか…










関連記事
このページのトップへ
ホーム