プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
05/31(Tue)

GW明け 雪山観覧ツアー *高山わんわんパラダイス*

つづきです

お宿の紹介がまだでしたね。
この旅でお世話になったのは、
高山わんわんパラダイスホテルさんです。


20160509-1.jpg

お久しぶりです。


さて、夕食の第二弾は、夜八時から。
余裕で間に合いました



20160508-46.jpg



20160508-47.jpg



20160508-48.jpg



20160508-49.jpg

写りが悪くてハズした写真多数
でも、当然、飛騨牛付きです



利き酒をしてみましたー

20160508-50.jpg

右と中央のは、飛騨古川の町にありましたね。
あれとこれが好みでしたわ


どのお料理も、とっても美味しかったです





飼いぬちRが、売店でうっかりおもちゃを鳴らしてしまったら、ロイスが飛びついた

20160508-51.jpg

カワイイ~
なんだか、人間のコドモみたい



20160508-52.jpg





5月なので、五月人形が飾られていました

20160509-2.jpg







朝ご飯はバイキングスタイルです。

20160509-3.jpg


和でも洋でも、朴葉味噌はハズせませんよ


パンを待ちわびてるワリにはオトナな表情をしているのでチョイス


20160509-4.jpg


美味しゅうございました






お待ちかねのドッグランで遊びましょう
が、朝食後には誰もいません。
貸し切りですよ。


20160509-5.jpg

心置きなく走ります

20160509-6.jpg


えぇまぁ、貸し切りもいいんですけどね。
でも、せっかくこんなドッグランに来たのだから、他のワンコたちとも遊ばせたいですよね。
寂しいし、それなりに遊んだのでそろそろ帰ろうかと思った頃に、コリー3匹が登場しました。
自家繁殖した、母・娘・孫娘だそうです。
ラフコリーを自家繁殖って、スゴイですね


20160509-7.jpg


他のワンコとも遊ぶのが上手!という彼女ら、ロイスを遊びに誘ってくれましたがご覧のとおり。
大型犬と、シツコク誘ってくるコが苦手なロイス、予想通りの風景ですね


おシッポ落ちてます

20160509-8.jpg


じきにロイスが遊べないコだと判り、ファミリー同志で声を掛け合って(そのコダメよ~と言ってるように見えた)、そして、みんなはロイスから離れていきました。
スゴイわ~


とり残されたロイス。。。

20160509-9.jpg


生きてるヨ
腰、抜けたんじゃない


その後、追われないとわかったロイスは、彼女らの行くところを後ろから行ってみたりしていました。
全くダメってわけではないのよね
こういった場所とワンコとが揃っていれば、少しは勉強になりそうかなーと思うのでした。




ランには、他にもワンコたちが遊びに来はじめました
その中にはパピヨンズも


20160509-10.jpg

ウソつけ


20160509-11.jpg

2女子パピちゃんとは、楽しく語らっていました






そうそう、ここに来たら川にも入らないとね

20160509-12.jpg

さすがロイス
川に入ったら、クチモトがニヤけていますね




散歩道に群生して咲いていたお花とぱちり

20160509-14.jpg






コリーずのママさんから聞いた、ミズバショウを見つけました
入り口脇に咲いていましたよ。

20160509-15.jpg

見頃は過ぎたようですが、まだまだ綺麗ですね


さて、とっとと出かけるハズが、意外とゆっくり過ごしてしまいました
雨に降られないうちに観光しましょう

つづきます




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ
05/26(Thu)

GW明け 雪山観覧ツアー *飛騨古川と笠ヶ岳*

つづきでーす

とんでもないガタボコ道に時間をとられたので、予定を端折っていきますよ。
次に向かったのは、飛騨古川の町。


20160508-25.jpg

高山の奥座敷と呼ばれる昔の城下町で、白壁土蔵と、街中を縦横に流れる瀬戸川との景観が美しい落ち着きのある町です。
水路には、悠々と泳ぐ鯉たちがいて、餌をあげられますよ。

20160508-26.jpg

キミはワニでしょ
キミの方が強いと思うんだけど。。。




和ろうそくのお店がありました
こちらは、朝ドラの舞台になったそうですよ(観てないのでピンと来ない)。


20160508-27.jpg

和ろうそくは、表面に花などの絵が描かれていたりして綺麗です。



こちらは、古川祭り・起し太鼓の屋台が収納されている蔵です。

20160508-28.jpg

9台の大きい屋台の攻防戦が繰り広げられる、別名・やんちゃ祭り けんか祭りとも。
おもしろそうです




酒蔵がアチコチに

20160508-29.jpg



20160508-31.jpg


どれが美味しいのかな~

20160508-32.jpg

試飲はのちほど




軒下にはツバメ

20160508-30.jpg

この白帯の軒下飾りは、肘木と呼ばれるそうで、いくつもの種類があるそうです。




樹齢700年というイチョウがあったので、ぱちり

20160508-33.jpg

先日、鉛筆レベルの銀杏と撮ったねー
ぜんぜん違う



JR東海高山本線 飛騨古川駅。(駐車場は駅近くを使えて、無料です)
線路の間にも水路が流れていますね。

20160508-34.jpg
(注:線路には入ってません。電車の発着時間もまったく迫っていない時間でした。)


電車が来たので、撮り鉄になってみよー


20160508-35.jpg



20160508-36.jpg


笑顔だけ残して、背後のガタンガタンという電車の音にビックリして耳が反っちゃった
ロイス、NICEモデル根性



町中には、ペットとお茶することが出来るカフェもありましたが(店頭テラス)、ノンビリ散策してたら時間が無くなったので割愛
宿に急ぎます
ですが、頑張ったにもかかわらず、第一弾の夕飯時に間に合わず…
二時間ほど、時間が空いてしまいました。
どうしよう。

もうこの時には、翌日には雨が迫っているとの情報を得ていた我が家。
そこで、思い切って出掛けてみましたー


車で40分ほど。
焼岳が見えてきましたよ

20160508-37.jpg

関東から飛騨地方に来るには、この活火山 焼岳の脇を掘った長いトンネルを通過することになります。
(この山が噴火したことによって、上高地が出来ています)
そのトンネル(安房峠道路:有料)が結構スリルがあるんです
万が一、今通っているときに焼岳が噴火したら…って思うとね(え、誰もそう思って通らないって



さあ、到着です




20160508-38.jpg




北アルプス、笠ヶ岳です。
久しぶりです
冠雪してますよー



前に来たのは2012年10月。
紅葉真っ只中でしたっけ
今回は、なんと桜とコラボ

20160508-39.jpg


絶景デス



笠ヶ岳 2,898m。

20160508-40.jpg



20160508-41.jpg




やっぱりココだわ、時間が余って良かったー





20160508-42.jpg


20160508-43.jpg



北アルプス大橋からぱちり

20160508-44.jpg






つづきます



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
05/24(Tue)

GW明け 雪山観覧ツアー *飛騨数河高原*

前回の記事から、だいぶ経ってしまいました

GW明けの8日から、一泊二日で旅に出かけてきましたので、そのことを書きましょうね。



山梨 双葉SA、久しぶりにここから富士山が見られましたよ


20160508-1.jpg


富士山とぱちり

20160508-2.jpg



この日は新緑が綺麗だったのでぱちり


20160508-3.jpg

いいカンジで、ちーん…な表情ですこと…



SAの展望台に登ると、雪を頂いた南アルプスが見られましたよ
一番右は、農鳥岳。


20160508-4.jpg


まだまだ高い山は残雪。
じつは今回、こんな雪山が見たくて出掛けてきたのでした
いいね
でも、もうすでに八ヶ岳などは融けていました、早いのねー
今年は(も?)暖かかったので、なんでも早いみたいです



ロイスが被って背景の山が見えていないけど、とってもイイ笑顔なのでチョイス


20160508-5.jpg





双葉を出ると、左側に甲斐駒ケ岳(写真中央右寄り)が。


20160508-6.jpg





長いトンネルを抜けると、平湯温泉に出ます。
町からは、数年前に見てカンゲキした笠ヶ岳が


20160508-7.jpg


山が晴れていてラッキーだわ~



今回は、奥飛騨から、ノーベル賞で有名になった神岡を経由して、数河(すごう)高原を目指しました
数河は、大学のキャンプ地に使われ、ハイキングコースがあり、そこからは360度の眺望が楽しめるとのこと。
北アルプスはもとより、中央アルプスその他の名だたる雪山が見られそうなので、ワクワクしてやってきました


見つけた標識。


20160508-8.jpg


どのコースを歩けばいいのかしら。。。

じつは、ネットで調べたものの細かいことは判らずだったので、現地勝負だったの。
近くのお店で尋ねても、そんなのないと思うけどという回答でした。
ようやく発見したこの看板を頼りに、近い入り口を見つけて歩き出しました。



菜の花っぽいお花畑を見つけてはしゃぐロイス


20160508-9.jpg



その先では、数種類のスミレが


20160508-10.jpg


20160508-11.jpg


20160508-12.jpg

下のふたつなんて、豆よりも小さい花が咲いていたの。
とっても可愛かったです




途中で遊歩道の標識を見かけ、それを辿って歩きます。
牧草地に出て、展望が開けました

タターーーン


20160508-14.jpg



北アルプスの山々が見えました~

少しもやがかかってるけど、5月にこれだけ観られればいい方ですね


右から、方角からいって、たぶん乗鞍岳。

20160508-15.jpg


たぶん穂高岳の山々と槍ヶ岳、一番高い山が笠ヶ岳。

20160508-16.jpg


これは鷲羽岳?黒部五郎岳かな。。。

20160508-17.jpg


遊歩道に説明がないので、イマイチ判らず
でも、これだけ見られてカンゲキしました


遊歩道は牧草地の中を突っ切っていましたが、人が通れるようになっていましたよ。

20160508-18.jpg

牧草の中は入ったら迷惑でしょうね。

さて、360度の眺望に未練はありましたが、コースの全貌が判らないので、下山してお昼にしました。
道を尋ねたドライブインで、地元のそば粉を使ったというざるそばをいただきました。


20160508-19.jpg

美味しかったです
ワン連れだったので、テラス利用です。



先ほどのドライブインへの帰り道、ツーリング族や車が山へ入っていくのを見かけたので、
もしかしたら、ここを入ったら見晴らしのいい場所にたどり着くのでは
との希望を抱いたので、再度食後にチャレンジ
今度は車で向かいます
一本道の途中にコースの案内があったので、気を強く持って向かいましたら。。。
舗装道路が終わって、ガタボコ道になってしまいましたー
ロイスが狼狽えるうろたえる
先を心配しながらも、ロイスを必死になだめます
途中で、いくつかの小さなガケ崩れも
だんだん生きた心地がしなく。。。
でも、Uターンも出来ず。
一度、道で作業をしていたオジサンたちがいましたが、特に止められることもなく。
このまま走らせても大丈夫なのか、やばいのか…


ここからは下り道、というトコロで止めました。
360度の眺望は無く。
でも、木々の間からは雪山が


20160508-20.jpg

方角からいって、白山だと思われます
Oh

んと…、でも、あと300度くらい開けてないとダメかな~


ここ、蚊がモノ凄かったんですよ
車から外に出られませんでした



そしてもう、期待通りの景色は望めそうもなかったので、ガンバってUターンしましたー
未舗装路ではずっとヒャアヒャア暴れていたロイス、舗装道路に戻ったとたんに大人しくなりました
動物のカン的に、あそこはヤバかったのねー
今度はロイスにお伺いしますわ



なんだかなあ…な空気が漂う旅は、つづく



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
05/18(Wed)

わんダフルネイチャーヴィレッジ オフ☆  *Pt.2*

つづきで~す


ランを出て、お散歩コースを歩きます

シャクナゲの向こうに見えるのは、人間の子供向けの遊具広場、その向こうにさっきまで遊んだフリーエリアのランがあります。

20160505-25.jpg



散歩コースの地図です。


20160505-26.jpg


小川と小さな滝があるのですが…、このころって雨、そんなに降ってなかったっけ
水が少なくて、写真撮れたけど滝に見えず…



ロイスにうってつけの小川があったので入水


20160505-27.jpg



展望台まで、頑張って登りました


20160505-28.jpg

涼しくて気持ちよかったです




パパさんに、リードで頭をテンテンされて癒されていたひとしくん

20160505-29.jpg


いずみちゃん。 「ドスパピヨン~ひとし~

20160505-30.jpg


まいたん。

20160505-31.jpg


おうちゃん。

20160505-32.jpg


みじゅきくん。 「【パピヨン】 おうじろうの瓦版

20160505-33.jpg


バッグと一体化しててかわいかった小春ちゃん。

20160505-34.jpg


小夏ちゃん。 「小夏’s ROOM

20160505-35.jpg


疲れを自覚しないロイス。

20160505-36.jpg





下山して、ランチではカレーをいただきました


20160505-38.jpg

はい、そうでした
うっかりして撮るのを忘れました
他の方たちのところでご覧くださいマセ。
私はキーマカレーでしたが、甘めだったけど美味しかったです
食堂内には冷水が常備されていて、人にもワンコにもうれしかったです



ELFっこでぱちり

20160505-37.jpg






またランに戻りましょう
すると…

20160505-39.jpg


ビビリっこロイス。
他のコにセマられて、守ってくれそうなヒトのところで固まった
こんなとき、飼いぬちは「大丈夫だから、遊んどいで」などと放牧しっぱなすからアテにはされない
でもこの人たちは、このコの飼い主さんではなかったからどうともならなかった




こちらも似てるコたち
小夏ちゃんとひとしくん。

20160505-40.jpg


もう一組(小春ちゃんとまいたんといじゅみん)は、上手く撮れていなかった、ザンネン




食堂内では、taeさんに抱っこしてもらったら、ぴちぴちマグロになっていたロイス
今度は、小夏ママさんに抱っこしてもらいました


20160505-41.jpg

パパさんにも

20160505-42.jpg

落ち着きました
もう一度ランで遊んで、疲れたからかな




カフェで休憩ー


20160505-43.jpg






帰り際、遊ばなかった小型犬専用のランを見つめるロイス。。。

20160505-44.jpg

ンなこと言ってますが、このあとの車も夜も、翌日の昼間までも爆睡したロイスなのでした





シッカリ遊びつくし、大満足の一日となりました。

りかこさん、幹事ありがとうございました





すぺしゃるさんくす ゆきさん


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
05/12(Thu)

わんダフルネイチャーヴィレッジ オフ☆  *Pt.1*

5月5日、東京サマーランド側にある『わんダフルネイチャーヴィレッジ』に遊びに行ってきました



20160505-1.jpg

参加したのは左から、小春ちゃん、小夏ちゃん、おうじろうくん、みずきくん、舞亜ちゃん、いずみちゃん、ひとしくん、ロイスです。




20160505-3.jpg

小夏ちゃんの笑顔が、とってもカワイイのでチョイス
小夏ちゃん・小春ちゃんとは、ぼのくんの送別会以来ですよ





さっそく、ドッグランで遊ぶ~


小夏ちゃん。

20160505-4.jpg


小春ちゃん。

20160505-5.jpg


いずみちゃん。

20160505-6.jpg


ひとしくん。

20160505-7.jpg


まいたん。

20160505-8.jpg


おうちゃん。

20160505-23.jpg



輪くぐりの講習会~

20160505-9.jpg

じつは、ロイスも始めはこの輪っかを跳んだのだけど、写真を撮ろうとしたら横を通るばかりで、やってくれなくなっちゃった
必死になっていたら、みんなが集まってくれたのです。
「ロイス~、ここを跳ぶのよ」とか、教えてくれた


おかげさまで出来ましたー

20160505-10.jpg

スレスレだわね





まいたんのミゴトなアジを見たあとは、みずきくんの練習です。

20160505-11.jpg

まいたんがサポート




周囲を気にせず集中させる訓練をするというので、気を散らせる役に参加してみたー


20160505-12.jpg

最初は余裕の表情のみずキング

20160505-14.jpg

ちょっと不安…

20160505-15.jpg

ガンバリましたー

20160505-16.jpg

totoさんから、ご褒美をもらいました
えらかったよー





ワンコの教育係はワンコが一番
まいたんのやることを、ロイスに見せることにしました。
ロイス、まいたんを見て


20160505-17.jpg

まいたんを…

20160505-18.jpg

。。。。。。。。。





おやつターイム


20160505-19.jpg





ニコニコ小夏ちゃん。

20160505-20.jpg




いずみちゃんを優しく見守るひとし兄さん


20160505-21.jpg




おうちゃんとロイス。

20160505-22.jpg


今回も見られたツーショット
このフタリ、毎回何を語らってるんだか

前から似てると思って、飼い主たちともよく話をしていたのですが、この日は思いっきり間違えました
あ、おうちゃんが来たとカメラを向けたら、なんとロイスだっだのでした~
大きさは全然違うのにね~




この後は、ランを出てお散歩です
つづきます






にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
05/11(Wed)

そろそろ関節ケア と、涙やけには消化酵素?

5歳半のロイス、
どうするんだかこの性格…まだまだ、はっちゃけてくれています
特に、この、無駄ともいえるジャンプ


20151012-4.jpg


今まで脱臼したことはないけれど、毎度々々跳んでいたら早めにガタが来るかもしれない
何回かやめさせようと試みたけど、全く効果なしでした
これは、先手を打ってケアする方向でいくべきだな…と考えていて、それをそろそろ実行に移すことにしました。


そんな折、立ち寄ったペットショップで販促キャンペーンに遭遇しました。


201604aa.jpg


右が、グルコサミンやコラーゲン入りのオヤツですって。
5㎏までのコで、朝夕に1枚づつ与えるそうです。
ロイスだと、1か月で1800円。
ちょっとこれはお高めかな

まずは、オヤツなどの食品から摂れるようにしたいですね。
サプリなどはその後考えよう。

同時にもらったのは、左の消化酵素トリーツ。
これは、涙やけにいいとのことでした(ここには表記がないけれど、販促の人が言っていた)。
へ~、消化酵素が
ロイスはさほど気にならないレベルですが、涙やけに悩むコは、消化酵素を試してみるのもいいかもしれませんね。





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
05/10(Tue)

小田原北條五代祭りって、アノ人が出てるのねー☆ *ロイスぬき*

3日、ロイスにお留守番してもらって、お誘いしてもらった小田原のお祭りに行ってきました
第52回 小田原 北條五代祭り です。
半世紀以上もやってるんですね。
小田原城を出て、市内を練り歩き、またお城に戻るコースです。

五代とは、北條早雲を祖として、氏綱・氏康・氏政・氏直の五代にわたる戦国大名をいうんですって。
鎌倉北条と区別し、小田原北条ともいうそう。
豊臣秀吉に迫られるが、氏直さんは、城下の住民を巻き込むまいと無血開城したそうです。

ふむふむ、日本史苦手な私、ちょっとは勉強になりましたよ
なんたってね、氏綱に氏康…漢字一字違いの名前なんて覚えられますか
と、アタマが拒否ってたので、へ~ 小田原も北条だったのね…程度の知識でした(小田原城に遊びに行ったこともあったのに)。
このようなお祭りを観ると、自然と頭に入ってきますね




この日は、栄町交差点での見学でした。
パレードがやって来ましたよ。
市内の小中高校のパレードなどが最初に通ります。
こちらは、手作り甲冑隊のみなさん。


20160503-1.jpg


少し見にくいですね
甲冑を手作りしちゃうって、スゴイですねー


そうそう、こんな衣装の若い武士さん(イケメンでしたよー)が、パレードが始まる前に、JRの改札から出てきていました
イマドキは、武士さんも東海道線に乗るんですね~




これを観に来るお客さんが楽しみにしている、お祭りの主人公がやって来ました
北條早雲公です
なんと…


20160503-2.jpg


柳沢慎吾さんで~すよー
騎上から、サービス精神満載で、手を振ったりオモシロい表情でおどけたり


20160503-3.jpg


この後、重ーい投げキッスしてくれましたー
正面で受けちゃった

前にご本人が、お祭りの主人公になったという話をしているのを聞いたことがあったんですが、これだったのね。
以前は、亡くなられた阿藤快さんがやっていたそうです。



その後は、氏綱さん・氏康さん・・と続きます。
この方は、氏政さんかな。

20160503-4.jpg




栄町交差点に陣取ったのは、そこで勝どきを揚げるからです。
「えい、えい、おー」 っていうアレですね。
市内の数か所で行うようです。


20160503-5.jpg


勝どきとともに、鉄砲がバーーーン
大音響です(でも、次第にクセになるヨ


最後の氏直隊の隊列のみなさんは…


20160503-6.jpg


国際学校OBのみなさんですって。
みんな楽しそう
一気にカーニバル色となりましたよ


さて、氏直公は…


20160503-7.jpg



Oh~かっこいい
ラストサムライだわ





大将たちが通過した後は、まち衆隊。



20160503-8.jpg


20160503-9.jpg



このようなお祭りを観たのは初めてだったので、とっても面白かったです






小田原城は、改修が終わり、ちょうど5月1日から観覧が再開されたそうです。


20160503-10.jpg


トーゼン大行列だったので、外から観て終了。


公園内には、以前動物園があったのですが、象のハナコさんが天に召されてから簡素になったようで、今はニホンザルのみでした。
このコたちが、結構オモシロかったです
人が投げたお菓子を取ろうとして、推定で手を伸ばしてるの。


20160503-11.jpg

左のコは配管との間に挟まったポテトフライを、右のコは赤い矢印のポテチを狙っているのね。
もうちょっとで取れそうだった、ガンバレ







にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



関連記事
このページのトップへ
05/05(Thu)

こいのぼり 約1200匹☆

今日はこどもの日。
こどもの日といえば、こいのぼりー
…ということで、相模川にいっぱい泳いでる
との情報を得たので、出かけてみました

相模原市の水郷田名、高田橋付近です。


20160430-1.jpg


Oh~、壮観です~
1200匹ほどが集団で遊泳中



オトコのコ ロイスも、鯉を背景にぱちり

20160430-2.jpg




提供した人の名前かな 鯉のお腹にドーンと書かれてますね。

20160430-3.jpg





手前は、鉄塔にシッカリ括り付けられてます。

20160430-4.jpg

山の中はどうなってるんでしょうかね。。。






水辺にやってくると、初めての場所でも必ず真っ直ぐにソコに向かうロイス、

20160430-5.jpg


残念ですが、遊泳禁止です





強い風が吹いていたので、みんな気持ちよさそうに泳いでいました

20160430-6.jpg





川岸は、芝の広場が。。。


20160430-7.jpg

いい笑顔ー
今度、またゆっくり遊びに来ようね





日没を迎えたら、風がやんじゃった。

20160430-8.jpg

鯉もオヤスミね





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
05/04(Wed)

やっぱりスマホって便利ね☆ と、ベビーイチョウの木

今日も風が強かったですねー

こんな日は、強風を避けるために林間コースを歩きます

いつもの広場で、ニッコリ笑顔をぱちり


20160504-1.jpg



そのとき、風の音とともに聞こえてきたのは、大きく響くドラミング音
キツツキが近くにいますよ、それも、コゲラではなく、大きいタイプの鳥です

誰でしょう
以前、厚木の山で観たのはアカゲラアオゲラ
それかしら…。
アオゲラって、この辺りにもいるのかな~。

幹を叩く音のほかに、鳴き声もそちらの方から聞こえますよ。
同じコですかね~
家に帰って調べても、従来の鳥類図鑑の『ぴーぴー』『チッチッチ』というカタカナ擬音ではわかりにくい。
どうするっ

ふと、思い出しました。
まだ一年も経っていないけど、私はスマホを持っていたんだ。。。

ググってみた

でましたー
ちゃんと、同じ鳥の鳴き声が(音量には配慮してマス)。

ソコにいて、幹から虫を捕っているのは、アオゲラですって。


ほぉ~、便利だわー
照らし合わせることが出来るので、間違えませんね


この木々の、少し奥にアオゲラが餌をついばんでいるのね。


20160504-2.jpg


葉が茂ると姿を見るのは難しいので、声などで感じられるバードウォッチングもいいですね
ま、鳥の名を推定出来ないと難しいですが。。。









トコトコ歩いて別の広場にやってきました。
そこには、新たに植樹されたものがありましたよ
イチョウの木です


20160504-3.jpg


小さーーーい
座ったロイスよりも高さが無くて、鉛筆並みにひょろひょろです
こんな小さな苗、初めて見ました
何歳なのでしょう

来年、再来年、それ以降が楽しみです






にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



関連記事
このページのトップへ
05/01(Sun)

ツツジ

アタマの上も、地面もツツジがいっぱい
ゴージャス



20160429-1.jpg



でもツツジって、ベタベタするクズが毛に付いて困るのよね~






にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
このページのトップへ
ホーム