プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
04/13(Sat)

アルアート 七回忌です


    20031217-1.jpg

かーわいいな~

アルアート 4歳半のころですね
いっぱい遊んで、いろんなモノが付きまくりですよ
遊ぶのが楽しくて、会う人、会うワンコみんな大好きで、好きな物がいっぱいの世界が嬉しくってしょうがない といったカンジでしたね。



まったく。。。ずいぶん会ってないデス。
兄弟のソランは元気なのにね。
こんなに早く会えなくなるなんてね。
会いたいデス。
アルアートのいなくなった空間は、まだ空いたまま。
きっと誰にも埋められないかも。

4月13日という日に出会うとき、感電したようになっていた。
それは今年、静電気にヤラレタ!くらいに軽減された感はあります。
たぶん、ロイスのおかげね。
でも4月13日はやっぱり嫌い!
たとえば、今後出会う大好きなワンコがその日の生まれーとかいうようなら好きになるかしら?


アルアートはかけがえのない存在。
この先、一般にクローン再生技術が浸透してアルアートが生まれることが出来たとしても、たぶんちょっと違う。
あの時、あのパピとティナがいて、私たちがあの若さでいて、大好きな近所のおばちゃんやらお兄ちゃんたちもいて、大好きな遊び場で遊べて…そういう状況下での私の大好きなアルアート。
そんな貴重なあの日々。
分かっていたのに、分かり切っていなかった。
もっと慎重に、大切にできたらよかったのにね。






今年も、この日に合わせて咲きましたよ。
コチョウランです。

20130412-2.jpg

私は、アルアッちゃんの胡蝶蘭って呼んでます。
アルアートが亡くなって1ヵ月くらい経った頃に、胡蝶蘭かあさんの根元からひょっこり生まれたコです
生前、胡蝶蘭かあさんたち(我が家には数鉢の胡蝶蘭があります)の葉っぱや花をよく食べていたアルアート。
食べては私によく叱られてました。
そのお詫び?
もしくはすっかり気力をなくしていた私に、ボクの生まれ変わりをプレゼント?
予想もしなかった誕生に、少しづつ目線があがったのでした。

胡蝶蘭かあさんは去年も子育てしましたのでね、この時も単なる偶然の子育てだったのかもしれませんが、私にはとても嬉しいおくりものになりました。
毎年キレイに咲いてくれています、アリガトウ


アルアート、一番大好き
本当に、目に入れても痛くなかった。
大切なたいせつな。。。。。





そして、パピ、一番大好き
ティナ、一番大好き
ロイス、一番大好き


ぽっかり空いた空間は誰にも埋められないけど、大好きはふえる





たいせつな。。。





関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
 

NoTitle

そうだよね。みーんな一番だよね♪♪
きっと胡蝶蘭の花は、アルアートくんがいつも
見守っててくれるという証なのかもしれませんね。
えんじぇるあーとさんにこんなに思ってもらえる
みんなは幸せだね~v-398

 

グーグーガンマさま

そうなの!みんな一番なの☆
ドングリの背比べ以上に比べ物にならないほど、みんなが一番なの!!!(ヘンな言い方だわね:汗)
私はPTAたちの夢を滅多に見ない人で、特にアルアートは出てこないの。
でも、夢にも出ないくらいずっと側にいてくれてる気がしてます^m^
ワンズは私のシアワセの素なのダ♪

 
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ