2016-10-25(Tue)

長い間ありがとう ソラン

旅の記事の途中ですが、今朝、悲しいお知らせが飛び込んできました。
お隣に住む、ロイスのオッチャン ソランが、深夜虹の橋のたもとに旅立ちました。
17歳と6ケ月。


20160925-1q.jpg


我が家で、最後に撮った写真となってしまいました。
ドアの隙間から顔を出していたので盗み撮りしちゃった☆
9月25日。
ちょうど一か月前!
まさか、この写真の一か月後に別れが来るとは考えもしませんでした。

この日曜日もお散歩に行き、一周して帰ろうとしたけど、何度も「まだ歩く♪」と言ってたくらいゲンキだったそうなのですが。



家族みんなに愛されて、楽しい毎日を過ごしていました。
幸せ者ソランくん。
素敵な犬生でした!
パピとティナのコに生まれてきてくれて、どうもありがとう。
アルアートの分も長く生きてくれてありがとう。
ロイスと遊んでくれてありがとう。(ロイスアレルギーだったけどね:笑)


そして、大切に育てて、お世話してくださったお隣さん、本当にありがとうございました。




実際もううちのコではないけれど(元うちのコ)、メチャ近かったので、今日は力がわいてきませんよ。
時間が経つほど、いないという現実が体の芯まで浸透して来ています。
さびしいな。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No Title

こんにちは。

ソラン君、突然でしたね。
飼い主さんにとっては「大往生」なんて
ないと思うけど、でもやっぱり「大往生」でしたね。
とても幸せな犬生だったと思います。

ロイちゅ、淋しくなっちゃうね。

ソラン君のご冥福をお祈りしています。
パパ、ママ達の元へ迷わず辿り着いてね!

taeさま

こんばんは。
ソランにお祈りをくださってありがとうございますm(__)m
ほんとに突然で、「うそ!」って。
そうですねー、天寿を全うしたっていう感じでしょうか。
幸せそうな表情してましたし、本犬 大満足だったはず☆

ぷぷぷ、アチラへの手土産を持たせましたからね。
たどり着いたら、きっと顔も見ずにオヤツに群がるパパ、ママ、コーギーのツマ(実際ケッコンしてないけども)が出迎える?と思うの。
で、全て食べ終わった頃に「あれ、アンタここで何してんの?」って(爆)
アルアートはそんなに食べ物に執着しなかったから、唖然として眺めてる…そんな構図が目に浮かぶ~(*^▽^*)

ロイス、どれだけわかってるのかなあ。。。
プロフィール

えんじぇるあ&ロイス

Author:えんじぇるあ&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR