プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
02/27(Mon)

エリカラ生活も終わったけれど

昨日26日夕方、再度お医者に傷口を診てもらいに行きました。

先生曰く、
まだまだ肉が見えてるけど()あまり気にしてないようだしエリカラ取りましょうか。

え"えぇ、いいんですか

たしかに、今のところは大げさに気にする様子はないのですけども。
不安だったので、いちおうエリカラを借り続けておくことにしました。
でも、翌日の今日も一度ナメてるのを見たくらい。
な~んだ、やっぱり平気なのね~

ワンコって、自然界の生き物って、ホントに治癒に向けたパワーって凄いですね



残る心配は、この根元から折れた爪が果たして伸びてくれるかどうか、です。


先生が、
私もちょうど爪を剥がしちゃったところで、結構かかってますねー。
2か月とか、それくらいは見といた方がいいかも。
ですって。
まぁっ、先生も大変
うん、私も剥がすまではいかなかったけど、痛めた時はそのくらいかかったわね。

爪が無い状態で何かにぶつけたときって、キビシイだろうな

20170227-3.jpg
(体を掻いた後は必ず足で地面をバリバリ。引っかけたらどうするの


伸びなければ…うん…ロイスは大して気にせず生活するんだろうか。。。
伸び始めればホッとするのですが。



思ったよりも早く、患部周辺をカットした被毛が伸びて来ちゃったので、粉末抗生物質を振りかけても効果が期待できそうもなくなりました。

20170227-1.jpg
(写りたくないのでこんな表情のロイスの…)

20170227-2.jpg
(この向かって右の足ね。どっちが怪我したのか、両足に違いがなくなってきた)

まあ、一番効果があるのは出血したときだそうですので、もう今ではやらなくてもいいそうです。



次は、2週間後くらいに診せに行く予定です。
間が空くので、爪切りと肛門腺絞りをお願いしました。
爪切り、拒否するかと思ったけども、意外とすんなり静かでした
私が患部を観察しようと触っても全然平気なんです。
これ、先代のパピだったら般若の顔になってるわ
ってか、噛まれるわ
ロイスは今回病院で、すごく頑張ってるって褒められるの
そういえば怪我して連れて行ったとき、止血したくて押さえてても黙ってたっけ。
これもパピだったら噛んでるなって考えながら急いだのでした。
ビビリっこロイスなのにね、オドロキです。
あ~、噛む噛まないはそれぞれかな。
ティナとアルアートは噛まなかったもんね。
でも、触ろうとしたら引っ込めるくらいはしてたハズ。

え、まさかもう既に神経が死んでる訳じゃないでしょうね。。。
だとしたら、もう伸びないとか。。。
あわわ、ヘンなこと考えるのはよそう

もう今では全く遠慮なく、椅子に座っている私の膝に飛び乗ってくるのですからね


(写真は今日のものです)



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ