プロフィール

えんじぇるあーと&ロイス

Author:えんじぇるあーと&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの
最新コメント
カテゴリ

写真・絵が出ませんので、当該タイトルをクリックしてください。 全文が表示されます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
fc2カウンター
リンク
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
04/25(Tue)

ソラン アルアート ミルクが生まれた日 と 母のファイト!

数日、また落ち着かない日々を送っていて昨日をスルーしてしまいました
昨日24日は、1999年に我が家に小さな悪ガキ’sが誕生した日でした

当時の今日この時間なんて、まだ私たちもどうしたらいいのか試行錯誤を始めた頃でしたね。
今日みたいにいいお天気だったけど意外と温度は高くなくて、チビっこたちが冷えないようにホットカーペットの温度を上げたり、お産で盛大に汚したカーペットをいつ洗うか(産箱を使ってくれなかったのでね)ヤキモキしていました。


写真は、ほぼ一か月が経った頃のもの。
たいじゅうそくていー
先ずはソラン。

19990522-1s.jpg

重さは580gくらいでしょうか。
一時期成長スピードが少し鈍った時があったっけ。


次はアルアート。

19990522-1a.jpg

ん、630gくらいかな
バンバン育ってましたねー


ラストはミルク。

19990522-1m.jpg

560gほどかな。
やはり女のコは、母乳を飲んでいてもさほど大きくはなりませんでした。

母ティナの体重は3.3㎏ほど。
出産直前までボールで遊びたがるほど元気な妊婦生活をしていましたが、生まれたコたちは150g前後と平均よりも大き目でした。
そのままどれだけ大きくなるのと心配しましたが、結果はミルクは母と同じくらい、ソランとアルアートは共に4㎏超えパピヨンになりました



そんな3匹をシッカリ育て上げたティナちゃんの産後2か月の頃。

19990625-1t.jpg

被毛が抜けて地肌がスッケスケ
ただでさえ2歳半でも「子犬ですか?」と声をかけられるほど被毛がパッとしなかったんですがね。
この後、さらにもっと抜けてました
頑張ったね

でも頑張ったご褒美秋には、避妊手術も終えたせいか徐々にモコモコ被毛(短さは変わらなかったけどね)の可愛いティナちゃんに生まれ変わった(?)のでした





お隣のソランも昨秋に旅立ったので、お隣さんもちょっとサビシイお祝いをしたもよう。
前に記事にした、ソランを送った胡蝶蘭を今度は数日間レンタル。(今日25日は月命日だし)
お隣さんも喜んでくれました
やっぱりこの時のために、短期間で頑張って咲いてくれたんだね




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
このページのトップへ

Comment


 (管理者にだけ表示を許可)
このページのトップへ
前のエントリーへ ホーム 次のエントリーへ