パピヨンがいっぱい! ~PTARのおうち~

お調子者ロイスのハチャメチャ日記。ときどき遡ることも?

Entries

欠けた歯でセカンドオピニオン

5月28日、朝のラッシュアワーで混んだ電車(途中までだけど)に乗って、やって来ました港南台駅

20180528-1_201806070105539ba.jpg

久しぶりだわ~
新婚当初は、この周辺に住んでいたのですよ。
高島屋にBARDS、ダイエー(え、まだ?)、懐かしいわねぇ。
BARDSの看板は色あせてたけどね
この街を、ロイスと一緒に歩けるなんてね


とはいえ、ノーテンキにワクワク歩いてはいられない事情が…。
駅からの細い道をクネクネ歩いて、たどり着いた小さな公園。

20180528-2.jpg

じゃなかった…その公園の向こうに見える、ワンコの看板(トンガリ屋根の建物)がこの日の目的地です。

20180528-3.jpg

犬の歯医者さん
OCEAN'S PET CARE CENTERさんです。(名前が全部写ってなかった


5月25日に掛かり付け医にロイスの欠けた歯(左の奥の前臼歯第4の歯)を診せ、本犬が気にしてないようだったので一旦は様子見としたのですが(その時の記事はこちら  )、その後から気にする風な仕草が見られ、先生と相談の結果、犬の歯を詳しく診てくれるお医者にかかることにしました。
いくつか調べたけどどれも遠かったので、見つけた”馴染みのある土地“の港南台のお医者に決めたのでした。

早速電話予約をして伺いました。


何故急に気にするようになったのか、それは、欠けた部分が一部割れてグラグラしていたことが分かり、それによって気になりだしたのだろう、ということでした。

診ていただいた結果、
 ・歯を抜く
 ・このまま様子をみる
の他に、
 ・歯髄を取り去り、消毒・詰め物をして形成する
という選択肢が生まれました。

・我が家は歯を抜くことは全く望んでおらず、先生も今は抜く必要はないとのこと。
・このまま様子見ですが、ここで新たな展望?が開けました。
歯髄の穴が小さいので、1ヶ月ほどもすると再石灰化によって、薄くではあるが塞がっていくかもしれない とのこと。
これは嬉しい見立てです。
・歯髄を取って形成することについては(様子見を選んでも同じなのだけども)、歯が欠けてから数日経ち、さらに施術するまでの期間に細菌が入り込んでいる可能性もあるので、歯髄を取り去って消毒しても更にその奥まで入り込んだ菌については取り切れない。
ゆえにこの手法が完全ではなく、数年後には歯の根元が腫れて来て抜かなければいけなくなることもあり得るそうだ。
根元が腫れた場合、近くはおうちゃんのことが思い出されたのですが、ロイスのこの歯に関しては頬が破れて膿が出る恐れは少ないそうです。(これは双方のお医者が言っていた)

形成施術は要予約(早くとも一か月後)、全身麻酔で約3時間ほどかかる。
この歯は根元が三本あり、一本づつ歯髄を取っていく。
根元の付き方?が人とは違うので、更にその奥に入り込んだ菌を取るのが難しいのだそう。
抜歯してしまえば、それ以上の炎症は押さえられるそうだ。
そして、この歯を抜いた場合、前歯は一本抜くと周囲もグラつくことがあるが、この歯はそういうことは起こらないそうだ。
形成する歯の高さは、元々の歯よりも少し低めに形成する。
それは同じ高さを維持すると当たりが強いため、形成した歯はそこまでの強度がないので、また欠けてしまう恐れがあるので。
ロイスの場合、費用はだいたい18~20万円ほどとなる見込み。

後から一部割れて気にし出した部分は歯肉と接していて簡単には取れそうもないが、自然に取れるかもしれない。
もし取れずにいて気にするようであれば、ここだけなら塗る(?そう言ったと思う)部分麻酔があるので取れるそうだ。
取れたあと、その部分から歯髄が大きく露出するようであれば施術することになる。

電話での問い合わせも含めて話し合った結果、やはり先ずは様子を見て再石灰化に期待することにしました。
割れた部分も、部分麻酔するのも結局は少なくとも一か月先になるため様子見です。

施術の予約に時間がかかるのは、とにかくロイスくんのような症状のコがとても多い、のだそうです


ついでに診てもらったのが、歯肉炎や歯石の様子です。
が、ロイスは7歳半にしては綺麗だそうで、無理に全身麻酔をしてまでクリーニングする必要はないとのこと。
歯石も少しはあるが、歯肉炎は大丈夫、歯の裏側もそんなに…だそう。

え、ビックリ
ロイスは口を開けるのをガンコに拒否るので、裏側は全然磨いてないんだけども。
たまたまロイスは、意外と口腔内が丈夫?ということなのかしら。
それとも、以前使っていたリーバⅢなどが効いていたのでしょうかね。
ありがたいことです。
でも、現在クリーニングの必要性もあまりないことが、諸々の施術を先延ばしにするという決断に結び付いたと言えます。

一応こちらでは、無麻酔クリーニング(超音波)もやっているそうです。



さて、口に入れる物に気を付けなければいけなくなったロイス。
今後食べられるものは、
 ・ドッグフード
 ・厚みのない噛み切れやすい(砕けやすい?)オヤツ
などだそうです。
(ふむ、オトモダチワンコさんらもそんなコト言ってたかな)

そして、こちらの先生にも言われたのが、アキレスやヒヅメ・そして今回疑われる山羊チーズなどは歯が欠けるコが多いので止めるべきだとのことでした。


うぅ、我が家はロイスの大好きなプラスチックボールも禁止だわね
ほんとにごめん。 




オマケのつづきがありますの



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事
*CommentList

相模原公園 の隣の麻溝のアジサイ

つづきで~す

菖蒲田を出て、歩いていると…

20180527-20.jpg

と、ロイスが言う。
なので…

20180527-21.jpg


20180527-22.jpg

ストレス解消~






スモークツリー、紅白だったのね

20180527-23.jpg



相模原公園のお隣、麻溝公園にやって来ました

20180527-24.jpg


アジサイは、いい感じに色づいていましたよ

20180527-25.jpg


20180527-26.jpg


20180527-27.jpg


20180527-28.jpg


20180527-29.jpg


いいカンジの、ボケ顔ロイス

20180527-31.jpg


背景をなんにも考えてない…ケド、いいカンジに笑顔が開いたロイス

20180527-30.jpg


大満足



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

相模原公園 早咲きの花菖蒲

5月27日、そろそろ花菖蒲が咲いてるかな~ と、観に行って来ました


20180527-1.jpg



早咲きのみ開花してました~

20180527-2.jpg


20180527-3.jpg


20180527-4.jpg


20180527-5.jpg


20180527-6.jpg


20180527-7.jpg


20180527-8.jpg


20180527-9.jpg


ミックス咲きの方も

20180527-10.jpg


20180527-12.jpg

ミックスも好き

20180527-11.jpg


20180527-14.jpg


20180527-15.jpg


20180527-16.jpg

この色、デジカメ画面ではちゃんとした色が出てなかったけれども、うまく出てました。
満足~


つづきます




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

口臭は軽減してきました

ロイスの歯欠け問題のつづき…というか、番外編?です


一応、あれからセカンドオピニオンを選択しまして、28日に別のお医者に行ってきました。
その記事は現在編集中です
っていうか、4月に健康診断を受けた結果の覚書も編集中でしたのに、次から次へとコトが起こっておりまして渋滞中でございます
ガンバリマス


ロイスの歯、及び口腔ケア問題。

20180528-1.jpg
(あら、ここはドコのドッグカフェですかここも渋滞記事の中なのね)

前回も記したように、かかりつけ医で、歯磨きが出来ない部分のケアのためにスプレータイプのケア用品を購入しましたが

20180526-9.jpg

すでに、口臭の軽減が認められて来ています
まったくゼロではないものの、よ~く探さなければニオイを感じないまでになっています。
これはスゴイです
いままで幾つか歯磨き用品を使っていたけれど、ここまでのはなかったです

ロイスの歯磨きは、初めは先代たちと同じく濡らしたガーゼでゴシゴシ磨いていました。
そのうち乳酸菌入りだかのゼリー歯磨きを使い、リーバⅢを2本にゼオライト入りのシートを使用し、その後から現在はこちら

20180528-1q.jpg

マジックゼオデイリーをオーガニックコットンに付けてゴシゴシしています。
基本歯の外側だけで、内側はロイスが頑固に口を開けないためにやっていません

どれも同じようにプラークから口臭までを謳っていますけど、正直ん~って思っていました。
でも、今回の製品で初めて「あ、減ってる」と思えましたよ。


動物病院専用商品、歯周病 ジンジバリス菌99%除菌、口臭 硫化水素ガス98%減少  だそうで。。。

何で出来てるの と見たら…
水酸化カルシウム・負荷帯電水・食用グリセリン

負荷帯電水は、分かるようで分からなかったけども、水酸化カルシウムは、こんにゃくの凝固剤として使われる物だそう。
食用では色々なものに入っているみたい。
多量だと、目に入ると失明の危険もあるとかですが、微量なら胃酸で中和されるので問題なし・ですって。
ふむふむ、薬は毒にもなる・と。
口臭軽減にいいからと多量に使わないようにしましょうってコトですね
まだ、プラークがどうのこうのというのは判別出来ていません。
歯周病は、お医者の見立てでは、ロイスはまだ大丈夫だそうで、これも判別不能です。
食用グリセリンは甘いらしく、きっとこのせいでロイスは警戒せずにナメてくれるのだと思います


とりあえず現在は、磨ける右側から前歯を通って左の犬歯まではマジックゼオデイリーで磨き、左の患部付近から奥は磨かずにK-ブラッシュのチカラに頼っています。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



関連記事
*CommentList

歯が欠けた! 原因は、あのチーズ⁈

19日夜、歯磨きをしていて、左側の奥にさしかかったときにロイスが大きく嫌がった。
まぁ、嫌がることは日常茶飯事なのだけど、この日のは正に「痛いっ!」という反応と感じた。
と同時に、手にいつもとは違うざらつき感があった。
あ。
よく見てみると、左の奥の前臼歯第4の歯(奥で一番大きい歯)が、縦に欠けているように見える。

20180526-1qa.jpg

写真を撮ってもよく分からないので、ざっくりとした絵にしてみました。
(ざっくりし過ぎたかな

エナメル質部分が大きく欠けて歯の長さも縮小し、細くベージュに見える部分があり、少し赤く見えるか…といった様子。
出血は見ていません。
ここ数日の歯磨きでは気付かなかった。(眠かったし…)

思いつくのは15日の火曜日。
夜に山羊のチーズを与えていたとき、「ガキッ」と、すごく大きい音がしたのでした。
ロイスが私の顔を見る。
私もロイスを見る。
「何だ 今の音歯、大丈夫かな
咄嗟に思うも、ロイスはまたすぐに齧りだしたので、私も忘れていたのでした。

歯が欠ける音を知っている私、すぐに動かなければいけなかったのに。
欠けたことに気が付いたのが19日で、さらにお医者に診せたのが25日でした。

ロイスの歯を診た先生は、頭を抱えました(実際にはやらなかったけど、そんな雰囲気)。
「この歯は一番犬が使う歯だから」

そう、ロイスも特にこの歯をよく使っているのです。
利き手ならぬ「利き歯」です。
なので私も発見してから頭を抱えたのです。
「抜きたくない」

実際、ロイスは歯磨きの時以外は全く気にしてませんでした。
それで当初、私はすっかり甘くみたのです。
ゆっくりと、「もしかして歯が磨けないってことはトンデモナイことなんじゃ…」と思い至り、お医者に行ったのでした。
でも、先生に診てもらっていたときも「このまま抜かないでいたいな~」とボケたことを考えて。。。

結果、一般的な動物病院であるかかりつけ医の見立ては、
 ・抜歯する
 ・気にしてなさそうなので、このまましばらく様子を見る

直ぐに抜こうと言われなかったのでホッとした私。
とりあえず様子見となりました。


原因は何かと問われ、これこれこんな様子が見られた と報告する。
この大きな音の件以降は、牛皮ガムや小石など硬いモノは与えたり遊ばせたりしていなかったので。
先生が「あ”~」と声をあげた。
ヒヅメや豚耳などと共に多いらしいです。
硬すぎるので与えない方がいいと。
こうして、一番重要ともいえる歯を欠いてしまうコが増えて来てると。

ついつい人気だったから与えちゃったけども、止めておけばよかった。
先代から牛皮ガムは与えていたけれど、それで問題はおこさなかった。
牛皮ガムは、齧っているうちにヨダレで柔らかくなるからね。
大失敗。
危ないかもなぁって思いながら、私はいつもこうして後悔する。
学ばない。


実際に欠けた瞬間に欠けた歯を見たわけではないし、その時出血したわけでもない。
犯人と決定することは出来ないけれど、この後別のお医者に行ったときも「それは喜んで食べるから皆与えちゃうけれど、止めるべきだ」とのことでした。





この日は、ワクチン接種もしてもらってから帰宅。


しばらくははっちゃけず安静に、だって ロイス、分かった

20180526-2.jpg


20180526-3.jpg

帰り道の公園で。
遊びたがるけど、安静に・だからね。

ほら、アジサイが色づいて来たよ

20180526-4.jpg


20180526-5.jpg


20180526-6.jpg


今日は、この道の徒競走は止めておこうね

20180526-7.jpg


この時でも実は痛いのか、ノンキな飼い主の考え通り痛くないのか…。

20180526-8.jpg

この平和な表情は維持したい。



のほほん・な私だったけど、お医者の会計前に、急に患部付近の歯磨きが出来ないことが心配になって来ました。
磨けなくても、少しでも口の中のケアをしておきたい。
でも、リーバⅢはロイスが嫌いだし…。
と、相談したところ、別のケア用品を紹介されたので購入しました。

20180526-9.jpg

リーバⅢと同じ口の中にスプレーするタイプ。
ノンアルコールなのが嬉しい。
早速ロイスに使ってみたところ、やっぱりスプレーされるのは大キライでした
でも、味はいいらしく、ペロペロ舐める
唾液で口中に広げるタイプのようなので、しばらく舐めさせてみよう。
磨かないで口中が綺麗に維持されるのか、やっぱり不思議だけど(リーバⅢでも磨いてた)、今は患部を磨けないからね




欠け歯記事は、連載しないかも知れないけれどもしばらくつづきます



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

ねちゃねちゃを踏んだ(^^;)

昨夜、オモチャを咥えてるんるんのロイス


20180524-1q.jpg


嬉しそうだけども。。。
じつは、この数時間前には、暗い時間になったお散歩でロイスは何やらねちゃねちゃとしたアヤシイ物体を両前足で踏んでしまい、洗面台で長いこと洗われていたのでした


その物体はニオイもさほど無く、土と混ざって黒くジャリジャリしてたけど泥を除ければ透明な…強いて言えば『柔らかくし過ぎたくずもち』のよう。
でも、くず粉で作ったくず餅ならばお湯で融けてくだろうけど、それはどれだけ洗っても流れていってくれなかったのだ
仕方なく切れるところだけでも切った。
残った物体は、夜遅くにはカチコチに固まった。


あらためて飼いぬちRに抱っこしてもらって出来るだけ切ってみた。


20180524-2q.jpg


ロイスが興味を示さないから、美味しい物ではないようだ。
なんだ、コレ


ロイスは、こんな世話のやけることを結構やらかしてくれる
ガムや、やっぱりナゾな物体を踏んだこと数回。(先代のパピは14年の生涯で1~2回、ティナも1回あったかな)
ナメクジを絡ませたこと2回。 (先代のパピは1回)
コウガイビルも絡ませたこと3回。(先代のパピとアルアートは1回づつ)
他、今は思い出せないけれど…
ロイス 7歳半。
多すぎやしないか



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

今年のホタルは早いんですって

18日、もうホタルが飛んでいる という情報を得たので、観に行って来ました


日没前に公園に入る。
ロイスは遊べると思ってワックワク

20180518-1.jpg

ロイスにとってはタイクツなホタル観賞。
うん、どうせまだ飛ばないから遊んじゃおう

20180518-2.jpg


20180518-3.jpg

暗いからボケボケですわ



今回、カメラに「高感度」という撮影キーを発見したので使ってみた
今まで散々だったので、期待度



結局、たいして変わりはなかったようです
きっと、シャッタースピード?を変えればいいのよね。
以下、放送事故ギリギリの真っ暗画像がつづきます。
えぇ、最後までそんなに変わりはないので、1~2枚見た後はスルーしても問題はないかもしれません

では、どうぞ~
なお、写真はトリミングしてあります。



19時前くらいからだったかな。
最初は草むらでただ点滅してるだけ。

20180518-4.jpg

ここは、公園内のアヤメが咲く一角です。
徐々に飛び始めて…

20180518-5.jpg


20180518-6.jpg


20180518-7.jpg


20180518-8.jpg


20180518-9.jpg


20180518-10.jpg


20180518-11.jpg


20180518-12.jpg

思ったよりもたくさんのホタルが飛んでいました
30~40頭以上かもしれません(ホタルって、頭と数えるんだって)
今年は暑い日々があったので例年よりも早く、5月4日には飛び始めたそうです。
こちらはゲンジボタル。
カワニナは棲んでいるけど、ホタルは繁殖できていないので幼虫を放流しているとのこと。
(後で聞いた話では、連れて来たホタルをそこで定着させるのは案外大変なんだとか)



ホタルに詳しそうなおじいさんが一匹のホタルを手に取り、観に来た人たちの手に次々と乗せてくれていました。
そんなことが出来るの逃げちゃうでしょ。
と思って、私はもらい損なったのですが、意外と平気で(もう弱っていたのかしら…)数人の手から手へ渡り、その手の上でホタルがピカピカと光ってくれてました
残念
そんなことなら、私も手に乗せてもらうんだった
またとないチャンスだったのにね。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

関連記事

Menu

プロフィール

えんじぇるあ&ロイス

Author:えんじぇるあ&ロイス
FC2ブログへようこそ!

いくつになったの

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

fc2カウンター

最新トラックバック

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR